テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/24-25風邪で途中撤退、群馬・上州武尊山(奈倉の頭まで)

<<   作成日時 : 2007/02/26 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19


 行動中に風邪で発熱・途中撤退。群馬・みなかみ町「上ノ原山ノ家」先、林道除雪終了点から奈倉の頭までの往復。写真アップ主体の詳細記事です。

画像



           翌年、ほぼ同行程の記事は → コチラ


2007(H19).2/24-25

初日(2/24)。降雪の中、出発。群馬・みなかみ町「上ノ原山ノ家」先、林道除雪終了点から奈倉の鞍部に到着した所で、悪寒に襲われ、発熱。急遽、ここで幕営。元気な相方、コレ幸いと張り切って立派な城壁を作る。

他、入山者10名程(雪洞訓練団体・スノーシュー隊) 
                      
寒波が来て、寒さも増す(最低冷え込み外マイナス15.2℃、テント内マイナス6.1℃)
画像


二日目(2/25)。快晴。12時間以上の安静体勢でやや体調は回復するも、本調子程遠く、無理も出来ず、せめて、展望を楽しみたく、すぐ先のピーク「奈倉の頭」まで、空身散歩・撮影。
画像

画像


                    青空無風、新雪の霧氷・雪桜並木。
画像

画像

画像


今回の山行最高地点、須原尾根・「奈倉の頭」標高約1750m付近でも、展望は、そこそこ楽しめます。

浅間山(左は北アの屏風)・谷川岳・巻機、越後駒・中の岳・平が岳、笠が岳・燧ケ岳、沖武尊・西武尊・西峰獅子が鼻山などなど・・・
画像


※2008.3.13追記訂正写真中「西峰」とあるのは間違い、獅子が鼻山(1875m)です。
画像

画像

画像

画像

画像


 目前の上州武尊の各ピークを無念に眺めつつ、休憩。須原尾根に早くも本日日帰りの入山者が見えます。
画像


「奈倉の頭」から引き返す。少々シリセードを楽しみ幕営地へ戻り撤収、下山。
画像

画像


林道付近、山麓スノーシューの踏み跡多し(テントミータカ、これをパッタパッタ跡と呼ぶ)。
谷川・国境の山々、白屏風で展望由。溢れる駐車場付近、8台位駐車。無事下山。
画像



赤城北面道路、利根村、しゃくなげの湯にて休憩入浴。夕方無事帰宅。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら・・山中で発熱とは災難でしたね。
でも大事無く下山されて何よりでした。
私も若い頃は38度の熱を押して鳥海山へ登り山頂で呑んだら逆療法で熱が下がったなどという話は遠い過去の話となりました(笑い
くれぐれもご無理はなされないで完治されてまた登山下さいね〜
やまおやぢ
2007/02/26 17:01
ミータカさん 今晩は
この二日間はかなり寒い日でしたね。宝台樹尾根では無くて、須原尾根は冬季限定ですね。さすがミータカさん。あきれています。無理もほどほどにして、ご自愛のほどお願い致します。私はこの二日はノンビリと本などを読んでいました。
インレッド
2007/02/26 18:58
いつもコメント戴き有難うございます。頭がいた〜い。

やまおやぢ様
自業自得です。私も以前は「山で風邪を治す」クチでしたが、ここ数年はめっきり抵抗力がなくなりました。悪寒が走った地点が丁度幕営適地、翌日の回復と山頂アタックを祈って早めの安静を取ってみましたが、ダメでした。山麓からの武尊の写真をたっぷり撮れたので、コレもまた良し?。

インレッド様
年末以来の風邪撤退です。我ながらずいぶん、情けない体力となりました。このコースは三月中〜下旬が適期なのですが、今年は、今でも充分歩けますよ。以前は山頂で幕営したので、コースの見当がついていたのですが、体力がついていけませんでした。今週はゆっくり過ごします。
テントミータカ
2007/02/26 20:36
土曜日は冬型だったので素晴らしい景色になりましたね!途中撤退でもこの景色なら大満足ですよ。お大事に。
KYAZU
2007/02/26 20:38
あらら、大丈夫ですか?
あまり無理なさらないように!
今度はしっかり治してからお出かけくださいね。
それにしても上州武尊山からの展望素晴らしかったのですね。
城壁もなんて立派なのでしょう!頼もしいです。
お体お大切にしてください。
sanae
URL
2007/02/26 22:06
 風邪で寝込んで、これだけの写真撮れるのですからさすがです。
どれもきれいですね。
でも無理は禁物、十分養生された上でまた楽しい話題と写真をお願いします。
甘納豆
2007/02/26 23:59
ミータカさん!
お身体大丈夫なのでしょうか?
暖冬とは言え朝晩は冷え込みますから大事にして下さい。
ミータカさん曰く『守門の季節』に行って来ました。今年は何時もより早いです。こちらも、今週中にアップしたいです。
じゅんこ
2007/02/27 14:56
風邪お大事に。コメントの返事などしないで、寝ていなさいね。
風邪をひいた状態で、テント泊って大変でしょうね。霧氷がきれいだけど、それだけ冷え込んだってことだし。きれいな写真に、行ってみたいなと誘われました。
さすらい人
URL
2007/02/27 16:34
皆様、ご心配おかけしました。いつもコメント戴き有難うございます。風邪のウイルスも一番弱い所(頭痛)に少し残ってる位で、大分、体調は良くなりました。

KYAZU様
こんな体調不調の時でもカメラを持っているので「山写真三昧」に切り替えられたので、やはり、私の山行にカメラは必須ですね。景色が良かったのが幸いです。

sanae様
幕営地?に着いたとたんの悪寒で、「え〜っ、予告なしかぁ?」情けない我が身が恨めしく。トシちゃんのように予感できれば、花見にしたのに・・・とか、ちょっとグチグチ。雪桜の花見で慰められたので、上州武尊山、好き!!。
(続く)



テントミータカ
2007/02/27 21:16
(続き)

甘納豆様
小康状態の翌朝、数パーセントの確率でも「沖武尊登頂」に未練を残す私はまだまだ未熟者です。そうですよね、この展望、素敵ですよね。

さすらい人様
>霧氷がきれいだけど、それだけ冷え込んだってことだし。
あっ!!、今、気がつきました。私は寒波にやられたのかも??。登りで汗をかいて鞍部で休んだ時、急に体が冷えて来たんです。(冬山初心者的ミスだ〜(アセアセひよこ))

※先生の言うこと聞いて、早く寝よっと・・・。

テントミータカ
2007/02/27 21:24
エッ! 雪山山行中にテントミータカさん(おかん)が走った?
そらー てえへんだー!てえへんだー!!雪崩は起きなかったか?!
真面目な話しはここまでにして・・。

あまり無理はしないで下さい、おねげーします!(私に為に!)
sanaeから「テントミータカ隊は熱が有っても登っているんだから!!」
と罵声が飛んできますので・・、 切実なお願い!!
トシちゃん
URL
2007/02/27 21:31
お体の具合は大丈夫ですか?
発熱してもこれだけ綺麗な写真を撮ってくるとは・・・
シリセードおもしろそうですね!
童心に戻れそう (^_−)☆ 
mikko
2007/02/27 22:46
罵声だなんて失礼な!
叱咤激励ですとも(^^ゞ
おかんだって走ったのですから、はっぱかけてください。
トシちゃんかけるのは得意だったようですから!
・・って、訳分からん^_^; 
どうぞお大事に〜(^^ゞ
sanae
URL
2007/02/27 23:38
↑うふふ。sanaeさん夫婦が夫婦漫才しとる・・・(笑
お風邪ですか?!お大事にしてくださいね。
上州武尊、スキー場から登る人がいるって話は聞いたことあるんですけど(今は禁止なようですね)、こちらから登れるんですねー。といっても、バリバリ冬山なんでしょうけど。スノーシューでいくとしても、途中までですよね?
途中撤退といっても、これだけすてきな景色!大満足ですね!
まゆ太
URL
2007/02/28 12:43
↑まゆ太さんコメント同じく、sanaeさん夫婦の漫才(^o^)おもしろー
それはそうと、ミータカさん、だいぶよくなられたとのこと
良かったです。
こういうのって突然来るときがあるようですね。
以前、高尾山に登ったときに相方が
突然具合が悪くなったことがあります。
やはり汗をかいた後に体が冷えたのが
良くなかったようで、家まで帰るのがもう大変でした・・・。
nobu
URL
2007/02/28 13:13
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。週末に備え、大人しくしておりますです、ハイ!!。

トシちゃん&sanaeさん
ホッカイロの様な、熱々の楽しい会話、我がブログで読めるとは、もう感激です。元気が出てきますよ〜!!。「叱咤激励」って良い言葉ですね。週末、賭けるのは無理でも、ザックを背負って歩けるよう、充電しておきます。


mikko様
ショートスキーを履きこなせるお方なら、シリセードはちょっと物足りないかも?。雪の感触を体感できますが、くれぐれも古い河童ズボンや肥料袋などで下半身を保護して楽しんで下さいね。
(続く)

テントミータカ
2007/02/28 17:57
(続き)

まゆ太様
>上州武尊、スキー場から登る人がいるって話は聞いたことあるんですけど(今は禁止なようですね)
昔、川場スキー場を歩いて、沖武尊へ登ったのは私です(笑)。宝台樹スキー場を使うことは全く眼中に無かったです。リフトを使わず、自力入山できれば(通常なら自力下山できる訳で)「無罪放免」かなと思っています。今はどうなんでしょうね?。
このコースは三月下旬が一番雪が締まって、歩きやすいですね。今年は雪が少ないので、楽に歩けますが、例年ですと、ワカン・アイゼン・赤布・竹ざおが必要です。スノーシューも藤原岳の急坂手前まで、この先はアイゼンです。

nobu様
相方様、ご経験済みでしたか。いやもう、我ながら情けないやら悔しいやら。こうなると「自力下山」が、その山行の最大目的になったりして。頼もしい相方がいると頑張れますよね。こんな時、単独行だと、本当に心細いものです。こんな経験でもしないと、元気に山を歩けられる有難さが、判りませんよね。
テントミータカ
2007/02/28 18:09
お体大丈夫ですか?
無事下山できたことが何よりです。ホッ
やっと、シリセード画像が見られました(^^)
貴重だわ〜うれしいわ〜と喜んでしまいました。
tomomi
URL
2007/02/28 22:54
tomomi様
いつもコメント戴き有難うございます。
おかげさまで無事下山いたしました。現在体調はイマイチなので、週末はノンビリ(・・・って、いつもの事か?)山行を考えています。
シリセード写真、喜んでいただけたようで嬉しいです。今回は結構冷えていたので、ズボンも濡れませんでした。コレがツルツル斜面だと、生地が熱を持って、ボロボロになります(笑)。
テントミータカ
2007/03/01 13:18
2/24-25風邪で途中撤退、群馬・上州武尊山(奈倉の頭まで) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる