テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/31、新潟・弥彦山・雪割草納め、田ノ浦海岸から間瀬鉱山道〜9合目往復

<<   作成日時 : 2007/04/02 19:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

天気図・予報は、花見にはイマイチ。
弥彦スカイラインが車で賑わうと麓から歩く気もなくなってしまう。
スカイライン通行止め最終日でもある3/31。
新潟の よしださん・長岡のJ子さん の記事で、旧間瀬鉱山道からの弥彦山を歩く事にした。

画像



2007(H19)3/31(土)曇りのち雨

AM9:10閑散とした、田ノ浦海岸駐車場より出発。丁度、同時刻出発の地元のご夫婦ハイカーに登山道の様子を伺い、登山道入り口を確認し出発。

歩き初めから、キクザキイチゲ、オクチョウジザクラの花。

AM9:30林道ゲート前駐車場通過。
地元関係者の方より注意書きのチラシを、受け取る

画像

          ミヤマキケマンが多く、林道・沢の随所、大きな株が群生。
画像画像





















キクザキイチゲ群生、カタクリ群生、ニリンソウ群生は、まだ蕾。帰路の開花に期待し先へ進む。

スミレ、エンレイソウ、オオミスミソウは開花中。

沢沿いの坂道、コシノコバイモの群生、暫く撮影。
画像
画像





















画像


AM10:25、鎖のある急な岩場、緊張して通過、滝上に出る。
画像画像




















                         通過してきた難所を見下ろす
画像


ここから上の林床、見頃・色とりどりの雪割草(オオミスミソウ)が点在、足が進まず
画像
画像


















画像

画像


AM11:25坑道口跡、進入禁止の坑道口に青紫のキクザキイチゲ
画像


              キクバオウレン(赤味かかった色と、クリーム色の花)
画像画像




















他、マンサク、ナニワズの黄色い花がチラホラ

冬季通行止め最終日、ハイカーの姿がチラホラの車道スカイライン着

カタクリ・キクザキイチゲの蕾が多い歩道から、AM12:15、9合目ベンチ
画像


ロープウェー客の往来多し

時間切れ、AM12:20アンテナ群・「新潟テレビ21アンテナ」が今回の最高点
画像


曇天ながら、守門・粟、佐渡を確認。

AM12:30-12:50、車道スカイライン側溝にて行動食の昼食。往路を戻る

下山途中から本降りの雨、傘を差す。

キクザキイチゲ群生、カタクリ群生、ニリンソウ群生は、とうとう、花開かず、残念。

PM2:30、田ノ浦海岸駐車場着

寺泊で寿司・かに汁・烏賊の浜焼きで満腹。

「てまりの湯」で入浴、柏崎に移動。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
崖松コースとは知りませんでした。てっきり刈羽と思っていたんですが…
全くのニアミスでした。小生風除けで山頂から下り、先日の広場でsanaeさんチームとお茶していたんです。
崖松も貴女の記事から今年は花が多いように見受けられます。
それにしてもその行動力の根源は????
4月1日は我が会も約30名大阪の大団体も居た様で、31日で良かったです。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/04/02 19:42
輝ジィ〜ジ様
いつもコメント戴き有難うございます。
歩行速度は亀ですが、花に食いつくのも亀で、しつこいのです(笑)。
翌日が八石山でした。sanaeさんの記事で、そちらの様子、知りました。そういえば、「崖松コース」とも言うのですね。昨年の角田山・桜尾根以来の海岸からの登り、今回も山頂には届きませんでしたが、予想外に花が多く(特に今回はコシノコバイモが沢山あって)、楽しめました。カタクリ・キクザキイチゲ・ニリンソウの開花群落が見られなかったのが心残り、来年の楽しみにとっておきます。弥彦山は「宝の山」ですね。
テントミータカ
2007/04/02 19:59
崖松コースそんなにコシノコバイモあるの。たまげた。1日に会の集中登山
で、また裏参道から登ったけど、主役はカタクリ、スミレに替わっていましたわ。
赤鬼
2007/04/03 06:37
ようこそ、弥彦山へ!
私はこのコースの途中の鎖場のところの滝、去年春直登しました。
先々週、花に会いたくて行きましたが、普通の人なら5分で行ける所に15分かけていって、そこで引き返しました。
花も多いし、道も整備されているし、その割りに人は多くないし、好きなルートです。
よしだ
2007/04/03 08:15
皆様いつもコメント戴き有難うございます。

赤鬼様
平坦路から緩い坂にかかると、丁度最盛期だったのでしょうか?アチコチにコシノコバイモがコロコロと咲いていました。御陰様で、納得いく写真を撮れました。裏参道、カタクリが主役となりましたか!、花の移ろいで何度歩いても楽しいコースですね。

よしだ様
こちらこそ、通のよしだ様の記事で、ここを歩く気になりました。あの沢、夏は涼しそうですね。ここを沢登りに使うんだなと、よしださまの事を考えつつ、恐る恐る鎖場をよじ登っていました。予想以上に花が楽しめました。有難うございます。
テントミータカ
2007/04/03 12:22
200mほどの先行というニヤミスでした。会えなくて残念。
このコースも、最初に歩いた時は、知る人ぞ知るというコースだったのですが、すっかりメジャーになってしまいました。地元の山ですが、短い間隔で登っていると、心の中で山が荒れてきますので、とっておきの花の山として、来年までお別れです。雪の季節に登って、春を待つことになると思います。
さすらい人
URL
2007/04/03 17:17
ホント、ニアミスだったのですね。
さすらい人さんとも近かったということのようですね。
この日はてまりの湯を輝ジィ〜ジさんから聞いていたのですが、途中近いほうの太古の湯の方に寄ってしまいました。行っていたら会えたのかな?(笑)
翌日はてまりの湯だったのですが・・
テントミータカさんはいつも面白いコースに行きますね。
追っ掛けしなくちゃ!(^_-)-☆
sanae
URL
2007/04/03 18:23
皆様、弥彦山ニアミス状態でしたね!いつもコメント戴き有難うございます。

さすらい人様
県外者なので、林道の注意看板と海岸から山頂へ行きたかったので、立派なトイレのある駐車場に落ち着きました。でも、人が多いので「人は見ないモード」に入っていました(笑)。私も来年の花見を楽しみにとっておきます。

sanae様
お腹が空いたので、寺泊へ、直行!。ここでお土産を買うと自宅へ帰ることになるので我慢して、烏賊の浜焼きでお腹を膨らせて、夜間割引「てまりの湯300円」で、足を伸ばしました。分水事業の資料館も寄りたかったのですが、時間切れ。追っ掛けの際はぜひ、「♪恋のフーガ」を歌ってきて下さいね(笑)、パヤッ、パヤパヤ♪
テントミータカ
2007/04/03 19:08
田ノ浦海岸の駐車場も広し、歩いて飽きないのでこのコース好きです。お花の写真にうっとりです♪
J子
URL
2007/04/04 12:43
J子様
コメント戴き有難うございます。お世話になりました。途中の鎖場が怖いのでが、花もバラエティ溢れ、楽しいコースですね。御陰様で、私も弥彦の定番コースにしたいです。開花中のカタクリ・ニリンソウ・キクザキイチゲの花畑が撮るのは来年以降の楽しみな宿題となりました。
テントミータカ
2007/04/04 13:21
3/31、新潟・弥彦山・雪割草納め、田ノ浦海岸から間瀬鉱山道〜9合目往復 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる