テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/11群馬・桐生の里山、吾妻山〜金沢峠、花巡り ハイク詳細

<<   作成日時 : 2007/04/12 15:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2007(H19).4.11(水)曇りのち雨

速報記事はこちら

久しぶり桐生の山。吾妻山から鳴神山までの縦走をめざすも、スミレとカタクリ花撮影で足が遅々として進まず、大形山・金沢峠までで下山。
峠からの下降時から雨が降り、「市営おりひめバス」で駐車場付近へ戻る。花の首尾上々、のんびり歩けたトレーニングハイク。
画像


*************************************


2007(H19)4.11(水)、晴のち曇り、午後雨

(行程)

桐生市内・吾妻公園駐車場―吾妻山―松村峠ー大形山―金沢峠―観音橋BT(おりひめバス200円)本町一丁目BT−駐車場

当初の山行予定地はもっと山奥だったが、花の期待は出来ず、来て見れば、桐生市内の桜が綺麗なので、里山ハイクに変更。
車で、桜の花が散り始めの新興住宅地の中を道迷い。
水道山公園脇から市街へ戻り、改めて、光明寺の奥、吾妻公園の水洗トイレつきの立派な駐車場着。

散り初めの桜の駐車場。吾妻公園だけでも、なかなか散策し甲斐のある素敵な風情の公園。
丁度春の園芸種の花々が満開、ツツジも咲き始め。

吾妻公園の関連HPはこちら
今回のハイキングコース関連HPはこちら

ここでゆっくり散策・花撮影の誘惑を振り切り、鳴神山への縦走と、出発準備。
既に朝の散歩・散策の人の姿、多し。

AM8:20標高75m、駐車場出発。付近の葉桜も風情がある。レンギョウの植え込み。
画像画像















画像画像















若草色の山肌に薄ピンクの桜の山肌。タチツボスミレがアチコチに群生。
画像


水道山公園. 吾妻山公園の公園案内図。野鳥の説明板。
ポツポツ軽装の市内の人が散歩の雰囲気で往来。

AM8:35水道山公園からの連絡通路、赤いヤマツツジが咲く、吾妻公園の大きな看板。
日当たりの良い、松と雑木林の尾根、ツツジの開花も早い
画像画像



















AM8:41切通しの車道の上、連絡通路橋。
四つの桐生市内ロータリークラブの名入り「吾妻山ハイキングコース案内図」が分かりやすい。
吾妻山への登山道入り口から、岩場の急坂が続く。女坂に廻る。
登山道脇に、水仙やムスカリが植えてあるのはご愛嬌。
眼下、桜に彩られた市内の景色。渡良瀬川が光る。

AM8:50、急坂の途中、岩に小さな石祠と赤い鳥居。
クサボケ数輪、タチツボスミレ各所に群生。

山頂から下降の人に、カタクリ群生情報教えてもらう。

AM9:20吾妻山山頂481m着。春霞の空、渡良瀬川と桐生中心街の展望良し。
毎日登山の地元中高年氏達の、花情報・タラノメ談義に耳を傾けつつ、休憩。

「関東ふれあいの道」案内説明板。
画像画像













AM9:30発、鳴神山まで8.6キロ表示。
すぐ先、下降階段脇、カタクリの終盤群生。
画像画像





















画像画像



















AM9:40、隣アンテナ山の先、ずっと続く見事なカタクリ群生に足が止まる。
写真撮影が忙しく、遅々として進まず。
画像画像













一緒に咲いていた、ヒゲネワチガイソウが可愛らしい。
画像画像




















夫婦連れと交差。

AM9:25「村松峠、鳴神山まで7.6キロ(3:30)、吾妻山1キロ(0:25)」表示。
こりゃマズイ、遅れ気味。薄曇なれど陽射しが時々ある。
スミレ各種、シュンランが咲き、写真撮影が忙しい。
画像画像


















画像


画像画像




















ヤマガラ、ウソ、ウグイスのさえずりが賑やか。

AM11:00「標高480m・鳴神山まで7.6キロ(3:10)、吾妻山1.54キロ(0:35)」表示
左、檜植林・右、自然林の尾根道。

AM11:18「鳳仙寺沢の頭、6.8キロ(3:05)、吾妻山1.8キロ(0:45)」表示

ヒトツバエゾスミレが出てくる。(この花のアルビノ種、白花(茎は緑)が、ナルカミスミレだそうです。)
画像画像



















AM11:30松林の尾根道、先週の佐野市・唐沢山の松よりも、松の樹勢が良い。

AM11:30「西方寺沢の頭、鳴神山まで6.3キロ(2:50)吾妻山2.3キロ(0:55)」表示
ここにも、ヒトツバエゾスミレ点在。

植林の伐採地に出る。イバラの群生も白い花が見事。
画像画像



















                       キジムシロ、ジュウニヒトエ
画像画像






















AM11:42「岡平」珍しく、道標に詳細明示なし

朱色のウグイスカズラ、モノトーンの林に小さな花と芽吹きの葉で、点在。
画像画像























                        ヒトツバエゾスミレ
画像


今にも降り出しそうな曇天に変わる。

AM12:10-12:20大形山標高681.5m、鳴神山まで5キロ(2:20)吾妻山3.6キロ(1:30)表示
ココが本日の最高点、下界へ電話。
ビスケット・コーヒー・紅茶の簡単な昼食。体が冷えるので雨具上着を羽織る。

檜植林帯歩き

左、自然林。右、植林帯。

滑りやすい急坂の下降。カタクリの葉、根元掘られた跡?元気ない。

AM12:35「金沢峠、鳴神山まで4キロ(2:00)吾妻山4.6キロ(2:00)」表示
檜植林が続きそうな縦走尾根道。

花も楽しめたし天気が悪くなってきた。ここから「金沢・梅田町一丁目」へ下る。
降雨、傘をさす。
画像画像





















植林帯作業林道沿い、薄暗い下降路。

金沢川源流、檜清水が湧き出す。まもなく豊富な水路。

随所にニリンソウの葉。

                           ユリワサビ
画像


                           ハルトラノオ
画像画像
























                       エイザンスミレ(ヒゴスミレと間違えそう)
画像


PM1:05植林から抜け、民家にでる。
PM1:10金沢峠登り口「鳴神山―吾妻山ハイキングコース案内板」
沢水を引く民家数軒。植え込みの花木が綺麗。特にアカヤシオの花が目を引く。
画像画像



















                          畦に、カキドオシ
画像


PM1:20金沢川沿い、満開の桜を眺めながら閑散とした車道を下る。
画像


バス停着。折り良く、数分でおりひめバスPM1:38乗車、料金200円。

PM1:50群馬大学工学部先の「本町一丁目」で下車。1キロの歩行。

桐生の街中を歩き、改めて気がついたこと

「ドクター・モリ」(キノコ菌)の本社ビルを見つける。
※関越道(沼田・月夜野間)で、手を上げている赤ら顔のおじさんの看板の会社
画像



※桐生はパチンコ台もたくさん作っているし、アルバもあるし、織物機械産業から発展して、群馬県内でも、相当な工業技術が進んでいる地なのかも・・・



桐生が丘公園脇から、道路標識に沿って元の吾妻公園駐車場へ戻る。
PM2:15雨の駐車場着、車10台ほど駐車中。

雨の県道67号線(旧国道50号線?)、足利から国道297号へ廻る。佐野・赤見温泉の「おぐら屋」でラーメン・ギョウザを食べる。

「おぐら屋」の関連記事はこちら

夕方の空に、雁のX字型飛行編隊(15羽?)目撃。

通勤渋滞に巻き込まれず、無事帰宅。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
北関東の山々はだいぶ春めいて花も一杯咲き始めているんですね。
にしてもさすが花がくわしいテントミータカさん、勉強になりますね^^
こちらは低山でやっとキクザキイチゲとかマンサクの咲き始めで花の季節はもう少し掛かりそうです。
秋田のやまおやぢ
2007/04/13 08:43
やまおやぢ様、
いつもコメント戴き有難うございます。
そちらの鳥海山、流石に迫力ある雪景色。今夜もかの地は雪が降りそうですね。

>さすが花がくわしいテントミータカさん、勉強になりますね^^

いんや、野の花はからきし・・・。丁度、花の時期なので、今日改めて図書館から二冊図鑑を借りてきた次第です。まあ、今更詰め込んでも、来年見事に忘れている事でしょうけど(笑)。

GWの和賀や神室の稜線、キクザキイチゲ・カタクリのプロムナード、期待を込めています。麓や西木のカタクリ群生も・・・。あ〜っ、楽しみです。
テントミータカ
2007/04/13 13:31
「ドクター・モリ」の看板、いつも見てます(^_^;
なんの看板なのかなって思ってましたが、
キノコ菌の会社なんですか。長年のなぞが解けました。
tacoball
2007/04/14 18:36
カタクリ見事に開いていますね!
スミレ難しくてとても頭に入りません。
ミーさんの頭はヤッパリ若いんだ!!
輝ジィ〜ジ
URL
2007/04/16 18:04
いつもコメント戴き有難うございます。

tacoball体調もとい隊長様
さすが、看板隊長ですね!。アレ気になっていましたか(笑)。わたしも、あそこを通ると「やぁ」って、片手をあげて挨拶していました。良く目立ちますよね。桐生市内の散策も結構楽しかったです。

輝ジィ〜ジ様
群馬では有名な所で、休日は大賑わいの山です。平日でも毎日登山の常連様がいて、ミニ角田山の雰囲気も。私も桐生に住んでみたくなりました。花の知識は毎年、詰め直さないと、落ちこぼれるほうが多い昨今です。里の花は、まだ未開拓で、少しづつ繰り返し覚えていこうかなと・・・。

テントミータカ
2007/04/16 22:20
4/11群馬・桐生の里山、吾妻山〜金沢峠、花巡り ハイク詳細 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる