テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS タヌキラン、忘却防止用メモ

<<   作成日時 : 2007/04/22 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

4/20奥会津・只見、塩川林道にて

カヤツリグサ科スゲ属、タヌキラン(だと、思う)
画像


                    タヌキラン(茎の伸びたもの)
画像





※思い起こせば、高校時代の生物の先生が、カヤツリグサ科・イネ科の鑑別のプロだった。もっと、身を入れて、教わっておけば良かったな・・・。

これから、ぼちぼち覚えていくことにしよう。




他、林道歩きを慰めてくれた花々

                                カタクリ
画像


                              キクザキイチゲ
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ミータカさん 今晩は。
カヤツリグサは昔、お互いに引っ掛けて、茎を切りっこしたことがありませんか?。そんなかなり昔の事を思い出しました。
タヌキランは尾瀬でよく見かけました。タヌキの尻尾に良く似ていますよね。
インレッド
2007/04/22 19:31
インレッド様
いつもコメント戴き有難うございます。

オオバコ(かえるっぱ)で茎相撲しました(なつかし〜!!)。生物の単位取得に、一年間に雑草50種(花または実、根っこ付き)の採取・標本作成提出があったのですが、当時は雑草と思っていたので、全く記憶に残らず・・・。

初心者の頃の尾瀬では、アブラガヤが印象深かった。タヌキランはトンと記憶に無く(恥)。今年、もし尾瀬沼でテントが可能なら、のんびりスゲ属やサワトンボ類を眺めてみたいです。
テントミータカ
2007/04/22 20:36
タイトルを見て、どんな花かと思いました。
狸のしっぽみたいですね。
それでタヌキラン♪
カヤツリ科、イネ科でランと名がつくのも面白いですね〜
sanae
URL
2007/04/23 13:51
sanae様
いつもコメント戴き有難うございます。
「タン・タン・タヌキの〜♪」あっ!チョイヤバ(笑)???。
タヌキランで間違いないようです、ホッ。ネジバナがイネ科と思っていたらラン科で、花も調べると面白いものですよね。今回の只見山行、タヌキランとアズマシロカネソウ、勉強になりました。
テントミータカ
2007/04/23 18:28
美しすぎて・・タヌキランに恋しちゃいそうです〜
タヌキランもいくつか種類があるようで迷走中。
いやぁ〜こんなに可愛いタヌキラン初めてです!
ぽぽ
2007/04/23 22:08
ぽぽ様
ゴソクロ戴き、お褒めの言葉も賜り、有難うございます。タヌキランの花穂でしたね。初め見つけたとき、ビジュアル的にも可愛らしく、何気に撮ってきましたが、偶然の賜物で、我ながら綺麗に撮れたな、と(笑)。
テントミータカ
2007/04/24 18:39
タヌキラン、忘却防止用メモ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる