テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 春山でもキノコの大株・モリノカレバタケ

<<   作成日時 : 2007/05/29 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

テントミータカも山を歩けば、きのこに当たる?

数週間後にはギンリョウソウの大株が点在する林床にて、見事なキノコの大株があちこちに点在していました。(これだから同じ登山道歩きも退屈しない?)


下山後、調べると「モリノカレバタケ・森の枯れ葉茸」のようです。
画像



画像画像




















現地では、???(もしかしたらハエトリシメジ?)で、確定できず、食毒不明なので採取しませんでした。

この「モリノカレバタケ」、そこそこに美味しいとも書かれていますが、一部の本には「胃腸障害(いわゆる腹痛・腹下し)」をおこすとも、書かれています。

いわゆる「食毒不明きのこ」ですね。


味見に少し食べたろうな、自分・・・。

これが「キノコバカタレ菌」に冒されたのテントミータカの食欲・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジィ〜ジ茸も全く無知ですが、ミーさんの様に少し味見しないと覚えれないんでしょうね!
輝ジィ〜ジ
URL
2007/06/07 10:16
輝ジィ〜ジ様いつもコメント戴き有難うございます。

 猛毒キノコの種類は少ないし、お腹が丈夫なテントミータカは結構イケイケで食べるんですけどね〜。
この日は既に豊富な山菜を持っていて心豊かで、キノコへの執着が薄くなっていました(笑)。
テントミータカ
2007/06/08 00:13
春山でもキノコの大株・モリノカレバタケ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる