テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/14-16台風の三連休は岩手山で沈殿・休養の山遊び

<<   作成日時 : 2007/07/18 10:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

昨年日帰りした岩手山・焼走りコースを、風邪の休養を兼ね二泊三日でのんびり山遊び。


速報記事は コチラ

昨年の日帰り詳細記事の方が、皆様の参考になりますよ。 コチラ


※手持ちのガイドブックによると、コースタイム登り3時間40分・下り2時間40分(標高差1220m、歩行距離6.7キロ往復)。



画像



・・・んで、今回は・・・二泊三日
(あまりにもヘナチョコ記録なので筆が進みませんね〜・・・写真で場をしのごう)


2007(H19).7.14-16
風邪症状がぶり返し体調不調。水場の無い避難小屋一泊二日に変更。
岩手・西根町「焼走り」登山口(標高560m)へ、向かう。

*************************************

7/14初日。AM7:20出発。

計6リットルの水を担いで、平笠不動避難小屋まで、傘要らず。

曇り空、渡る風も涼しい登りで、汗をかかず。給水回数も少ない。

ギンリョウソウ終盤、マイヅルソウ・サンカヨウは実

                          黄白ニガナ
画像


黄色のタカネニガナも咲いています


           これが今回の山行中、唯一の岩手山山頂部の眺め
画像



                       下界が雲にかき消されそうです
画像



           途中「コマクサ大群生地」通過、このコースの大きな魅力です
画像



画像




付近のハクサンチドリ・ミヤマヤナギは終盤


                    ミヤマハンショウヅルも果穂
画像




            林の中の登山道は、ミヤマカラマツの白い花が群生
画像




画像




           清楚な白花、ミヤマカラマツも花が実に変わる頃は、紫色の彩が添えられます
画像




                  サンカヨウ・シラネアオイ群生地、数輪の花を残すのみ
画像





   石祠の岩場(三十六童人)、今年もムシトリスミレ(イワヒゲは、ほぼ落花)
画像





                      ウコンウツギの大振りな花が満開
画像




画像




          ヤマオダマキがでてきて、ハクサンチドリも新鮮な花
画像



                   ミヤマハンショウヅルも鈴なり
画像



もう、平笠不動避難小屋は近い。潅木にハイマツもでてくる高山帯。

200mの急坂を頑張り、たどり着いた平笠不動一帯は、お花畑・オアシスのよう


                          ヨツバシオガマ
画像



           ヨツバシオガマ、背景の白花はハクサンボウフウ(たぶん)シラネニンジン
画像



                   ベニバナイチヤクソウ、オオバノヨツバムグラ
画像



ミヤマキンバイ終盤


風邪気味に大荷物・亀足、今日は5時間かかった登り(標高差1220m)。

AM12:45、こじんまりとした平笠不動避難小屋(標高1780m、水場なし・トイレ使用可)着。
大ザックを下ろし、二階に荷物を広げる。

視界のない強風霧でも、遠来の日帰り客の休憩・往来多し

相変わらず濃霧強風の外。日帰りの休憩者もいなくなった午後、ノンビリと小屋・トイレ掃除。

焼肉ご飯の食事後、熟睡。


*************************************


7/15二日目。

まだ、体調が悪く、いくらでも寝ていられる。外は一時的に空が明るくなるが、濃霧強風は変わらず。小屋連泊に予定変更。


今日も悪天の中、遠来の日帰り登山者の姿多し。


PM3:00-4:30、人気のいなくなった山頂部へ空身で往復。お鉢周りにさしかかると、昨年以上の強風霧では、登頂意欲は萎える。

岩手山山頂(2038m)まで歩行距離190mを残し、撤退。
画像




山頂部の砂礫地の花を撮影しながら小屋へ戻る。雨粒交じりの霧

タカネスミレ・イワギキョウ・コケモモ


                             山頂付近のコマクサ
画像



                             イワブクロ
画像




煮沸すれば使える水場を見つけ、大喜び。

取水制限解除、小屋のトイレも大掃除。水分たっぷりの夕食で再び熟睡。


*************************************

7/16三日目。風邪諸症状も落ち着き、下山とする。AM7:10、小屋発

地元・近郊の人達との交差多し。


                    ムシトリスミレと涙のお別れ?
画像




コマクサ群生地。真新しい踏み込み跡を見てしまいガッカリ
(ケシカラン輩は少しなのだろうケド、足跡がバッチリ残るんだよね・・・)。

岩手山登頂ではなく、ここのコマクサ群生地花見の家族連れ・ハイカーも多い


                    噴出口にて休憩、麓が見える。
画像


山中の鳥、シジュウカラ・キセキレイ・ウソ・ルリビタキ・コマドリ・オオルリ・キビタキ・メボソムシクイ・イワヒバリ

AM10:16駐車場着

「焼走りの湯」500円にて入浴・休憩・軽食。テレビの中越沖地震の報道に驚く。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
体調不調を押しての悪天候の中、岩手山花めぐりご苦労様でした。
私も駒では悪天候でロクに休憩もせず「霧中花見」に興じ、7時間歩き通しでバテました(笑い
岩手山も中腹まで花が多いですね〜w 昨年網張〜鬼ケ城ルートが思い出されますw
体調不調とはいいつつ素晴らしい数々の花の写真、勉強になります。
写真を撮るって、気合を入れるほど結構時間も掛かって疲れるんですよね(毎度息止めが多く山で酸欠で倒れそうになるおやぢした〜ww
秋田やまおやぢ
2007/07/18 14:38
秋田のやまおやぢ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 そちらのコマクサ写真こそ素晴らしいもので足元にも及びません。私は麓の用事もあったので、岩手山でした。秋田駒の花の量・種類には叶いません。花の写真も、「もっと、光を・・・」状態でした。でも写欲をそそられましたから、遠征の甲斐ある花山ですね。
 花の撮影は特に息を止めて待つことが多いので、傍からはじっとして楽しているように見えても、ちっとも休んでないんですよね(笑)。
テントミータカ
2007/07/18 17:53
久しく焼け走りのコマクサを見ていません。きれいな写真をありがとう。
風邪と言えども軽視は禁物。無理はしないで下さい。
どうぞお大事に。
山いろいろ
2007/07/18 18:36
山いろいろ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 コマクサの写真、喜んでいただけたようで、光栄です。お見舞いの言葉有難うございます。今は咽喉と鼻がグズグズで、熱は無く、元気な方ですよ。
テントミータカ
2007/07/18 19:08
いつもながら、ほれぼれする見事な花の写真ですね。

特に「ムシトリスミレと涙のお別れ?」はテントミータカさんのエスプリが漂い、何とも言えない「あじわい」があって素晴らしい!

このところ、夏は北アルプス縦走ばかりでしたが、この夏は岩手方面に行きたくなりました。
りきまる
2007/07/18 21:30
私が行ったのは、秋、体育の日の頃で、今日で登山最後と言う日でした。
お花のある岩手山も良いですね〜〜
今、NHK[どんと晴れ」観ています。
岩手山もテレビを見て訪れる人が多いのでは?
6ℓの水とはスンゴイ!!
お花の写真を拝見させて頂きながら勉強させて貰っています。
ありがとうございます。
noritan
2007/07/19 02:41
ここは百名山をやろうと、思いついた山です。おいらが登ったときは
シラネアオイ、サンカヨウ盛り、コマクサ咲き始めでした。シラネアオイ
のでっかいのにたまげた。こんなに色んな花があるなんて知らなかった。
来年でも行ってみようかな。
赤鬼
2007/07/19 06:35
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

りきまる様
 拙写真を楽しんでいただけたようで勿体無いお言葉を頂き嬉しいです。東北の山もいいもんでしょう?。麓観光も充実しているし・・・。私の梅雨明け山行は・・・やっぱ、北アかな?(笑)。

noritan様
 紅葉と展望の山行でしたか。花の時期もなかなかいい所なんですよ、岩手山。麓の観光施設も朝ドラ関連で、今年は特に盛り上がっていました。水場は山頂泊では一番の重要ポイントですが、今回の水場は人によっては敬遠されますね。花の名前、完璧ではありませんので、間違い指摘のコメント大歓迎です。

赤鬼様
 花の岩手山を楽しむには、最適の時期に歩かれましたね。モチロン日帰りでしょう?。岩手山、登山道が色々取れますし、シーズン中の柳沢コースの八合目避難小屋なら湧き水(盆過ぎに枯れる時もある)・地元山岳会で小屋管理されていますので、安心して歩けますよね。再訪、おススメします。
テントミータカ
2007/07/19 12:58
体調回復されましたか?
コマクサ小生も代表的な好きな花の一つです。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/07/20 10:55
輝ジィ〜ジ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 〜ん〜っ、イマイチなので、今日再診・投薬受けてきました。この週末も静養山行です。コマクサはいかにも高山の花で、私も大好きです。アチコチの山のコマクサ便り、気になりますね。
テントミータカ
2007/07/20 18:13
例のムシトリスミレ、今年も元気に咲いててくれてよかった〜(^-^)
やっぱりコマクサはここだな〜としみじみ・・。
風邪、お大事にしてくださいね!
白音
URL
2007/07/21 10:01
やっぱりここのコマクサは素晴らしいですね。
今年はまだ出会ってないです。
丹後〜中ノ岳にもあると聞いたのですが気がつきませんでした^_^;
sanae
URL
2007/07/21 21:49
いつもコメント戴き有難うございます。

白音様
 お見舞いの言葉、有難うございます。養生していますよ(笑)。ムシトリスミレ・コマクサ、昨年逢ったお花達と再会、結構、嬉しいものですよね。

sanae様
 えっ?丹後〜中ノ岳にコマクサがあるんですか!どのへんだろ?見当がつきません。北アのコマクサ便りもそろそろ聞こえそうですね。楽しみ〜。
テントミータカ
2007/07/22 17:55
7/14-16台風の三連休は岩手山で沈殿・休養の山遊び テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる