テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/28、尾瀬の花巡り、テント泊一泊二日(初日・尾瀬沼)

<<   作成日時 : 2007/07/30 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2007(H19).7.28-29、尾瀬沼でテント泊(800円)。尾瀬沼・尾瀬ヶ原周回でノンビリ山遊び。


                 大江湿原からの燧ケ岳
画像




(行程)御池駐車場(1000円)〜シャトルバス(400円)沼山峠から尾瀬入り、尾瀬沼〜尾瀬ヶ原〜裏燧林道〜駐車場へ戻る。(全行動距離数・約22.5キロ、コースタイム7時間50分)


鳥の記事は コチラ




↓以下、初日の記事です。



2007(H19).7.28(土)晴れのち曇り時々雨

福島・桧枝岐村・御池駐車場前夜着、仮眠。

AM4:30「尾瀬夜行」バス客が早くもシャトルバスにて沼山峠口へ向かう。

AM6:00過ぎから続々と駐車場に車が増える

ピストン輸送のシャトルバス大人400円にて沼山峠口へ向かう。

途中林道、トンビがヘビをくわえ、飛び立つ所を目撃!!



AM7:20沼山峠口出発

亜高山帯の針葉樹混じりのブナ林、鳥のさえずり賑やかに、林床の花はゴゼンタチバナ・キニガナ・ヤマブキショウマなど。



AM8:10大江湿原入り


画像




画像





画像





画像





画像




花は、キスゲ(盛り過ぎ)・ワタスゲ(残り花)・ワレモコウ(咲き始め)・アブラガヤ・カキツバタ・ノアザミ・オゼヌマアザミ(咲き始め)・サワトンボ・アオヤギソウ・オタカラコウ(咲き始め)
・ツリガネニンジン(咲き始め)・コオニユリ(咲き始め)



                      ニッコウキスゲ
画像




                        ノアザミ
画像




                        アオヤギソウ
画像





                        オタカラコウ
画像




                        ワレモコウ
画像




                         コオニユリ
画像






AM9:10尾瀬沼ヒュッテにてテント受付(要予約・指定地デッキ(スノコ)つき一人800円)

画像




画像




水場・トイレは公衆トイレ施設を使用する
画像





照りつける太陽、テント設営後、ラーメンランチ、昼寝

小淵沢田代への散策予定も、陽射しに負けて取りやめ


PM2:30、昼寝から目覚め、付近の散策。

三平下へ向かおうとするも、雨で、尾瀬沼のビジターセンターへ引き返す。名作スライドと展示物で尾瀬の勉強。

雨上がり、日帰り客も引き上げ、宿泊者の散策で、落ち着いた尾瀬沼界隈



「ヤナギランの丘」のヤナギランは蕾
画像




PM4:00サブレンジャーによる、自然観察会に参加30分ほどの説明会にて、ヒメザゼンソウを教えてもらう。


 ヒメザゼンソウ(草叢に隠れている4センチ程の小さい花、教えてもらわないと見つけにくい)
画像




PM4:40、防水完璧の我が家(テント)に戻り、焼肉定食の豪華夕食、就寝、夜半、本降りの雨
画像



夜間の冷え込み弱く(テント前室にて16度!)、シェラフカバーで寝られた。

翌日7/29、尾瀬ヶ原・裏燧林道の記事はコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ミータカさん、尾瀬沼行かれたのですね!
尾瀬沼、テント張れるようになったんだー♪
キスゲいっぱい、この時期の尾瀬はテント泊で行けば、ゆっくり楽しめそうですね。あの大混雑は昼間のほんの数時間だけですものね。
他にもお花がいっぱい。幸せですねー♪
まゆ太
2007/07/31 03:06
リニューアル・まゆ太様、コメント戴き有難うございます。
 そちらの中アも天気が良かったですね。

 >あの大混雑は昼間のほんの数時間だけですものね。
ハイ、寝てやり過ごしました(笑)!。

 北ア・夏山シーズンに向けて、人馴れしようかなと、尾瀬へ・・・と、いうのは冗談で、尾瀬沼のテントやってみたかったのと、今時の尾瀬(キスゲ終盤・ミズギク前)、歩いたことが無いので、どんな花の様子か、見てみたくなって行ってきました。
テントミータカ
2007/07/31 11:14
ミータカさんこんばんは!
 いつもいつもきれいな写真を見せてもらっております。
今回は、何か観光ポスターを見ているような錯覚を覚えました。
ミータカさんのブログを見ていますと、お花の勉強はできる、小鳥の勉強はできる、山の最新情報は分かると大変参考になっています。
ミータカさんの行動力に感心しつつ、きれいな写真入のレポこれからもお願いします。
甘納豆
2007/07/31 21:39
尾瀬沼ヒュッテの前の写真、テントミータカさんですよね(^^)
前から思ってるんですけど、苗字がテントで名前がミータカですか?
つまらない質問でスミマセン^_^;

涼しくなって、紅葉直前(9月中〜下旬)にテント場を狙おうかなと思います。


tacoball
URL
2007/07/31 23:12
はじめまして!
tomomiさんのところから来ました。
同じ日、私達も尾瀬沼でテント場にいたのですが
お写真の青いテントに見覚えがありまして、ついコメントさせて頂きました!
まっ平で快適なテン場でしたね♪
私も花が好きなので、すばらしいお写真、
とっても楽しく見させていただきました!!

さなえ
2007/08/01 09:02
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

甘納豆様
 ハードな山歩き、お疲れ様でした。あのコース、私は三国峠から越路避難小屋泊り巌剛新道下りの一泊二日でヨレヨレでした。今は、もう無理だな〜!!。鋭い!ポスターとかカレンダー・絵葉書の写真が好きなので、そういう構図で撮るようですね。尾瀬沼のテント場、尾瀬で一番静かなテント場のような気がします、おススメですよ。

tacoball隊長
 そうです。テントミータカ隊の広報担当が浮かれたバヤイ、あの格好をします。あと青の笹団子ザックも隊員です。名前の由来は、山看板オフ会にでもお会いした時にお話ししますよ〜。その時にtacoball隊長の名前の由来も教えて下さいね。

 さなえ様、(んじゃ〜・・・一応)はじめまして(笑)。たまに有名地でテントもいいですね、新しい方とお話ができて嬉しいです。
何番の指定地でしたか?(赤のダンロップのテントの方ですかね?、私たちは4番でした)デッキ(スノコ)のテント場、居心地が良いですね〜。※でも、スノコを避けて地面に設営されていた方がいて、それもビックリです。
テントミータカ
2007/08/01 09:47
尾瀬沼のキャンプ場も再開なったんですね。尾瀬をテント泊の大荷物で歩いていると、奇異な目で見られるでしょ。私は、大清水から鬼怒沼山、黒岩岳経由の途中一泊で、尾瀬沼まで出た時、どろどろ姿のへろへろ歩きで、少々場違いな思いをしました。尾瀬で、のんびりテント泊してみたいなあ。
さすらい人
URL
2007/08/01 14:09
私たちは奥の22・23番のエアライズ(オレンジと緑1張りずつ)でした。

赤のダンロップの方、いましたねー。デッキの下に張ってる方も!!
また次回テントミータカさんをお見かけしたら、その時はお声をかけますね!
さなえ
2007/08/01 19:29
はじめまして!じゃないsanaeです(^^ゞ
さなえさん、こんにちは。tomomiさんのところで拝見していました(^^♪

テントミータカさん、尾瀬沼のテント場は事前予約ですか?
当日は無理なんですか?山は予約なんて無理ですよね〜^_^;
ちなみにどのくらい前に予約ですか?
尾瀬のキスゲも楽しみにしていたのですが、今年は行きそびれました。
残念でしたが、またこちらで楽しませていただきます♪
sanae
URL
2007/08/01 19:40
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

さすらい人様
 私も、大清水から鬼怒沼山〜黒岩山〜尾瀬沼、これも懐かしい記録でありますね。小淵沢田代で急に賑やかになるんですよね(笑)。

 ・・・ん〜と、今回は初日9:00〜14:30までテントに篭り、二日目11:00〜12:00見晴の昼食時も休憩者10人ほどで、混雑タイムをやり過ごした?人目が気になりませんでした。確かに入山のバス、下の荷物入れを使ったのは私達だけ。行程中ボッカさん以外で私たちの荷物に敵う?人はいませんでしたね(スイマセン、野菜たっぷりの焼肉・豊富な果物持参です)目立っていたと思います。

 さなえ様
 お〜っ!!、奥のほうでしたか。林間のテント場なので、出入り口に近い私達付近のテントが、皆さんの目についたのでしょうね。
 私達は青のデカザック(片方は笹団子型)でのんびり歩いているし、テントはあのテントです。ぜひぜひ、お声をかけて下さいね。名刺、用意してありますので。
テントミータカ
2007/08/01 19:50
sanae様(わ〜い!デカザックの仲間だ〜)!!、寝不足での天狗岳、お疲れ様でした。

 >尾瀬沼のテント場は事前予約ですか?当日は無理なんですか?・・・。

 私も今回はネットで調べ、前日の夕方、現地へ直接電話、予約しました。「宿泊同様事前予約が必要です」と載っていたので。何しろ尾瀬だし?スノコ確保で、水はけ完璧なテント場ですから、気合を入れて予約しました(笑)。デッキという名のスノコも全て大型テントが張れる巨大なもので(混むと小さいテントを詰め合わせるのかもしれない・・・)。
 でも、事前予約と言っても、あの辺の小屋は宿泊当日でも、宿に空室具合を聞いて予約できれば、それも事前予約となりますから、尾瀬沼ヒュッテにその辺は確認されたほうがよろしいかと。個人的には、尾瀬の正式?テント場、全部、スノコつきだと嬉しいですね。 
 
テントミータカ
2007/08/01 20:03
7/28、尾瀬の花巡り、テント泊一泊二日(初日・尾瀬沼) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる