テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/29、尾瀬の花巡り、テント泊一泊二日(二日目・尾瀬ヶ原)

<<   作成日時 : 2007/07/31 11:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2007(H19).7.28-29、尾瀬沼でテント泊(800円)。尾瀬沼・尾瀬ヶ原周回でノンビリ山遊び。・・・の、二日目。

(行程)御池駐車場(1000円)〜シャトルバス(400円)沼山峠から尾瀬入り、
尾瀬沼・テント泊〜尾瀬ヶ原〜裏燧林道〜駐車場へ戻る。
(全行動距離数・約22.5キロ、コースタイム7時間50分)


画像



初日の記事は コチラ

鳥の記事は コチラ


2007(H19).7.29(日)晴れのち曇り

寝る子は育つ・・・のんびり起床、朝食、テント撤収。

AM7:20標高1670m、テント受付札を尾瀬沼ヒュッテの返却ポストに返し、出発。

昨日の夕方の予報「曇りのち雨、所により朝から雨」。
芳しくない天気だったら、沼山峠に戻ろうかと考えていたが、朝から快晴。

尾瀬ヶ原の花の様子も見たいし、裏燧林道のルートで延々、木道歩きのコースを選ぶ。

既に元気に歩く老若男女のハイカー達

キノコ、ヌメリスギタケ・ヤマイグチ・マスタケ、尾瀬なので採取できず残念。

ギンリョウソウ・マイズルソウ

道すがらの湿原の花、キスゲ・モウセンゴケの花・トキソウ・ヒオウギアヤメ残り花



                             トキソウ
画像





AM8:00池の淵にアオサギ・カイツブリ・カモ

AM8:05-40標高1670m大賑わいの沼尻休憩所にて休憩

船着場の風景が目を引く
画像





沼尻付近の花、キスゲ・オゼノサワトンボ・ミズギク蕾・タテヤマリンドウ・キンコウカ咲き始め・モウセンゴケ・ナガバノモウセンゴケ・チングルマ果穂




尾瀬ヶ原へ向かう



AM8:53白砂峠・湿原の池塘、ミツガシワは葉
画像





ショウキラン残り花
画像





ゴゼンタチバナ・ヒオウギアヤメ・クルマムグラ・ギンリョウソウ




AM10:18-11:10標高1400m見晴十字路ベンチにて早目のラーメン昼食.

イワツバメが盛んに飛び交う

参議院選挙ポスター掲示板がある。民主党と共産党の候補者二枚のみ貼られている。


ゲンノショウコ・オオウバユリ

クガイソウは蝶(ヒョウモンマダラ)の食卓
画像




画像






温泉小屋方面へ向かう。

景鶴山の凸山頂部が見える。至仏山は見えず。



見晴付近の湿原の花、多し。

画像




                          ミズチドリ
画像



                          コバノギボウシ
画像





                           クロバナロウゲ
画像




                           アオヤギソウ
画像





                            ネジバナ
画像




                            カキラン
画像



画像



             
                            オゼヌマアザミ
画像







                              ノアザミ
画像




                           ヨツバヒヨドリ
画像




画像




ギョウジャニンニクの実・・キスゲ・イワアカバナ・オゼノサワトンボ・オゼヌマタイゲキ・オタカラコウ・コオニユリ他花色々・・・




東電小屋分岐にて休憩、娘さんのボッカさんにビックリ



                            マルバタケブキ
画像






AM12:50-PM1:00標高1400m温泉小屋にて休憩




三条の滝は今回はパス、裏燧林道にて御池を目指す。空は曇り空
ワラビ

PM2:00標高1480m立派な吊橋、通過

PM2:25仮名「ラクダ」の木の根元にて休憩
画像




ギンリョウソウ・ゴゼンタチバナ・ズダヤクシュ



PM2:40-50標高1635m上田代にて休憩。

ワタスゲ残り花・トキソウ・ヒメシャクナゲの実・キンコウカ・ヒオウギアヤメ

                      タケシマランの実
画像





PM3:30標高1520m二割入りの駐車量、御池駐車場着。

※一回千円の駐車場代1000円の領収書が、桧枝岐村内でのお買い物5000円以上で、1000円割引券となる。

桧枝岐村内・「まる家」で、裁ち蕎麦・山川てんぷらの食事。他にお土産も買い、計4160円(御池駐車場1000円割引済み)。

すいている駒の湯500円にて入浴。

中山峠〜川治・鬼怒川温泉経由、例弊使街道(日光杉並木)にて、渋滞無し。

近所の290円ラーメンの晩御飯。夜、無事帰宅。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私も29、30日と尾瀬沼におりました。
一日違いだったようです。
キャンプ場はとってもキレイでびっくりでしたね。
尾瀬ヶ原の画像、楽しませてもらいました。
実は先週は尾瀬ヶ原でして、そこでのメディアを落としてしまったんです。
おかげで、しっかり思い出すことができそうです♪
tomomi
2007/07/31 18:54
tomomi様、いつもコメント戴き有難うございます。
 日本アルプスの山便りが聞こえてくる今日この頃、尾瀬の記事は平凡かな〜、と、詳細記事・写真を載せるのを躊躇しました。が、こうしてtomomi様のお役に立ったようで嬉しいです。丹後山といい、通う・好きな山域が似ていますね。
 メディア紛失とは残念でしたね。私は落ちているものを拾ったことがあります。
テントミータカ
2007/07/31 21:02
 いつもながら、マクロレンズによるウットリするような花の写真、楽しませて頂きました。ありがとうございました。
 一昨年の海の日に尾瀬沼のテン場に行ったところ、まだ整備中ということで一旦断られたのですが、周囲の小屋が満室だったので、テントを張ることができ、のんびり尾瀬沼散策をしました。翌日、燧ヶ岳を経由して御池に戻りましたが、快晴で素晴らしい山歩きができました。
 今年はまだニッコウキスゲが咲いているのですね!また行きたくなりました。
りきまる
2007/07/31 23:06
花の写真きれいですね〜
近年ネーチャンボッカさんをたびたび見かけますね。割りに合う仕事じゃないと思うけど。足が太くなるでしょうね(^^)
尾瀬に選挙のポスターですか。ポスターじゃなくて本人が遊説にくればね(^^)
tacoball
URL
2007/07/31 23:20
マクロで撮った花々はさすがにいいですね!!。
尾瀬なら、雨も良し、霧も良し、晴れて尚良し、朝も良し、昼の光も良し、みんな帰ってしまった夕方の木道も良し・・・ですね。

東電小屋からのボッカは私も先日見ました、凄いですね。
インレッド
2007/08/01 08:59
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

りきまる様
 尾瀬沼テント泊の先輩ですね。良い雰囲気ですよね。私も昨年やりたかったのですが、持ち越しで、今年念願叶い、予想以上の良さで、また行きたいテント場となりました。二日目は燧ヶ岳を経由して御池も考えたのですが、二年ぶりに尾瀬が原・裏燧林道の様子も見たく、そちらに廻りました。帰路の裏燧林道・・・疲れました〜!!。

tacoball様
 ネーチャンボッカさんを知らず、初めて見てビックリしました。山中で選挙のポスター掲示板も初めて・・・やはり観光地なんですね。(上高地にもあったんだろうな、多分・・・。オウムの指名手配ポスターは良く見かけます)。帰路の車中、ポスターを張らなかった候補者(有名歌手と同じ名前)が早々に当確報道されていました。

インレッド様
 写真撮るなら尾瀬は絶好の被写体ですよね。ネジバナも我が家の庭よりも綺麗に撮りやすいし。ネーチャンボッカさん、さすがにゆっくりした足取りで、マメに休んでいました。やはりきつい仕事でしょうね。
テントミータカ
2007/08/01 10:20
私も前回可愛い女の子のボッカさん、山の鼻で見かけてびっくりしました。背は私くらいで小柄でしたから尚ビックリ!
ところで雄国沼で見たお花はバイケイソウかなとtomomiさんと?なんですが、アオヤギソウって、ちょっと気になってます。似てるんですよね。
お花がいつもきれいですね〜
カキラン、ショウキランは、まだ見たこと無いんですよ。
クロバナロウゲもまだ見ていないかも・・・
どれも見てみたいものです(^^♪
sanae
URL
2007/08/01 19:57
sanae様、いつもコメント戴き有難うございます。
 sanae様はネーチャンボッカさん、ご存知でしたか。
 tomomi様宅で一連のやり取りを拝見していました。雄国沼の花はバイケイソウでしょうね。二つ並べれば、一目瞭然でしょうが、この2種類は生育場所が違うかもしれませんね。
 流石山でネバリノギランとノギラン、タカネシュロソウ(ムラサキタカネアオヤギソウ紫)とタカネアオヤギソウ(緑)が仲良く咲いていたので、その区別、よく観察できました。
テントミータカ
2007/08/01 20:23
う〜ん、さすが花や鳥などにお詳しいテントミータカ隊、尾瀬の素晴らしさを存分に楽しませてくれました〜w
小尾瀬、偽尾瀬、尾瀬もどき、自称尾瀬しか行った事がないので今度愛しいあの子と尾瀬に行ってみたいです〜(笑い
にしても尾瀬はラン科の花が多いんですね。
やまおやぢ
2007/08/02 10:59
やまおやぢ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 「尾瀬の花」専門の本、コレ一冊で、アナタも尾瀬通!。尾瀬沼のビジターセンターでお買い求め下さい(笑)。観光客の人も山小屋も売店も多いのですが、やはり、自然が豊富で、独特の雰囲気・良さを、満喫できる山域です。小屋泊でもテント泊でも、充分、楽しめますよ。なんなら、冥土の土産にでも・・・(私は十年前このセリフで、既に脚力が弱っていた家人さんに大江湿原・尾瀬沼を歩いてもらいました・笑う)
テントミータカ@暑さとクーラーの節電で悩...
2007/08/02 19:46
お久しぶりでございます。
尾瀬はこれだけ有名なのに行ったことがありません。
季節や時間を問わずいついってもよさそうですね。
最近、やっとデジイチを買ったので、マクロレンズ?による撮影は勉強になります。
 先日読んだ本「大人の探検ごっこ」に尾瀬口山荘から辿り「白沢の池」なる幻の池もあるとか?
奥が深いこの地に一度は足を踏み入れたい。
本読みと山歩き
2007/08/06 10:27
本読みと山歩き様、コメント戴き有難うございます。
 コチラこそ、お久しぶりです。デジイチご購入ですか、やりましたね。写真撮影目的なら、ノンビリ尾瀬は、いつでも楽しめますね。ノンビリしすぎて、小淵沢田代も行かなかったのは我ながら情けない(笑)。
 マクロ撮影は、私も、まだまだ修行中で、お恥ずかしい。私は、中古訳ありカメラを使用していますので、現地でいろいろ問題が発生していますが、その場で確認できますので、お財布に易しいし、撮影も楽しいですね。ぜひ、尾瀬へおいでくださいませ。
テントミータカ
2007/08/07 12:22
相変わらずマクロレンズ駆使しての素晴しいSHOTの数々。
ジィ〜ジが知らない花、見落としている花、…ホンとに写真もそうですが
観察眼素晴しく敬服いたします。其の後相方様の膝調子は如何?お大事に!
輝ジィ〜ジ
URL
2007/08/10 11:22
輝ジィ〜ジ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 私もたくさん見落としている花がありますよ〜!。しかも、毎年、忘れて復習しておかないと名前も出てこない花もアレコレと。のんびり歩き自然観察も尾瀬ならではですね。
 相方の膝、イマイチなので、こんな風にノンビリ歩きで暫くやっていきます。
テントミータカ
2007/08/16 00:26
7/29、尾瀬の花巡り、テント泊一泊二日(二日目・尾瀬ヶ原)  テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる