テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマブシタケ他、きのこアレコレ

<<   作成日時 : 2007/10/17 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7



岩手の山中で、ヤマブシタケと遭遇しました。


長葱と豚肉で、油炒め・・・・(自宅で山中同様の味付け)
・・・クセもなく、旨かったとです。

画像





覚えたて天然ブナシメジもチョビッと採取・・・味噌汁の実になりました。

画像








岩手の知り合いの裏庭はハナイグチが満開、採らせてもらい、茹でてお土産に持ち帰りました。

ナメコおろし風に戴いております。






人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
きのこは難しいですね。
山で見かけたものを写真にとって調べてるのですが、食べるとなるとかなり勇気が要ります。
ヤマブシタケ、その容姿から食用と割り切るのが難しいです(笑)
だるふぉ
URL
2007/10/17 13:00
マイタケに続いて大収穫ですね〜。
キノコはわからないので手を出したことはないですが、ヤマブシタケ、これだけは出会ったらはっきりわかりそうです・・・が、簡単には出会わせてもらえないんでしょうね〜(^-^;
白音
2007/10/17 18:57
こんばんにゃ
いいですね〜、ヤマブシタケ。活性酸素を除去する、なんとかっていう物?が多いらしくて、体調回復には最高の食材らしいですよ(でも健康食品の売り文句なので、アテになりませんが)。
昨シーズンは食べられそうなキノコを採ってきては、ちょっとだけ食べて、3時間問題が無ければ炒めて食べたりしていました。毒には当然許容量があるわけで、今考えるとかなり怖いことをしていたなーと思う今日この頃です。
大石ダム(東俣)〜エブリあたりなら、手を使わないでも大丈夫だと思いますよ〜。
kenroku
2007/10/17 21:23
皆様、いつもコメント戴き有難うございます。

だるふぉ様
 一種類の図鑑だと、よほど特徴的なものでもない限りキノコの鑑別に自信がなくなりますよね。ヤマブシタケは近年栽培がうまくいったようで、割と土産物屋にも健康乾物キノコで売られています(これは買ったことがないのだけれども)。ヤマブシタケをとらないで、どこまで大きくなるか見届けたい気持ちもありますが・・・食べちゃった。

白音様 
 私もこのキノコは二回目の遭遇です。一回目は奥只見・・・。熊に遭うより難しい遭遇率でした(笑)。ビジュアル的にもいけますよね。

テントミータカ
2007/10/17 22:03
kenroku様
 お久しぶりです。コメント戴き有難うございます。
 kenroku様の飯豊での超人的な活躍、HZU様の跡継ぎ狙っていませんか(笑)?。炒め物で食べましたが、相当旨かったですよ。
 致命・猛毒のキノコは毒が完全に廻った6時間後に神経をやられて、死亡確率が高いようですから、ホント自信のないものは止めておきましょうネ。ドクツルタケとかテングダケとか猛毒ですが相当旨いそうですけどね(笑)。
 東俣コース、上り下りで歩いた事がありますが・・・長いですね〜。橋の袂で一泊追加だわ・・・。紅葉はこれから見頃のコースですね、アドバイス有難うございます。
テントミータカ
2007/10/17 22:05
ヤマブシタケ・・・う〜む見たのも聞いたのも、初めてです〜はははw
次回奥山闇鍋会の時にぜふぃご賞味したいです〜ww
秋田やまおやぢ
2007/10/17 22:38
秋田やまおやぢ様、いつもコメント戴き有難うございます。
 ラブリーな形に、普通、食欲は湧きませんよ。どんな味がするかドキドキもんで食べましたが、いけますよ〜。滋養保養メタボ解消間違いなし(笑)!。
完全立枯木を狙いましょう。
テントミータカ
2007/10/18 23:29
ヤマブシタケ他、きのこアレコレ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる