テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 粟が岳で初雪山行

<<   作成日時 : 2007/11/19 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

11/17-18、新潟の粟が岳へ行ってきました。

昨年 とほぼ同行程

詳細はこちら


11/17のみ、良い天気なので、頑張って山頂往復、砥沢ヒュッテ泊。

天気の良い11/17は日帰り登山20人以上の方と交差


水源地中央登山口から、3まで、名残の紅葉が綺麗





                        粟が岳山頂部は冠雪
画像




                          タムシバの冬芽
画像






飯豊・朝日・佐渡・越後産二山・燧ケ岳・日光白根・磐梯山・川内山塊の展望






                          夕映えの山頂部
画像




夜景を楽しみながら一泊





11/18激しい降雨の中、下山(誰にも会わず)

七谷コミニティーセンターで入浴・休憩・野菜果物購入



三条の友人宅に立ち寄り



降雪の三国峠越え、快晴の関東入り、無事帰宅








人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
快晴の土曜、南から粟を眺めていました。
七谷コミセンってところが「らしくて」グーです。

今朝は五頭も白くなってました。
ハタノ
2007/11/19 20:12
粟が岳・・大学時代の学友が新潟の粟が岳近くの出身でよく登ったと言ってたのを想い出しました。転勤後連絡先不明となってしまいました(笑
冠雪した写真きれいっすね〜。
詳細UP楽しみにしてます〜。
秋田やまおやぢ
2007/11/20 07:54
 何とも長閑な粟が岳山頂部の冠雪。
17日、最高の天気でしたね。我が山友達も沢山登っていたようです。
何故か私は家で沈殿。翌日の霙混じりの雨の中を歩くのですから、日頃の行いが分かります。
夕映えの山頂部良い雰囲気です。粟で泊るのも乙なものですね。そのうち泊ってみよう。
詳細レポ楽しみにしています。
甘納豆
2007/11/20 09:53
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。詳細レポは、沈滞中です。昨年の記事で、暫く、お楽しみ下さい。

ハタノ様
 今週も、飯豊界隈かと勝手に想像しておりました。七谷コミセンはいいところですね〜。門前の栗おこわやお饅頭、美味しく戴きました。柿や蕪を買ったりして、時間が許せば、もっとゆっくり寛いで居たかったです。(次回はマイドライヤー持参で)

秋田やまおやぢ様
 粟が岳は山の様子、写真の山としても相当楽しめる名山です。冬はまた、結構な雪山で、怖い表情も見せますし。次は、ヒメサユリの頃に行ってみようかな?。

甘納豆様
 庭先、お邪魔しました(笑)。ヒュッテから登山口まで2時間強ですから、真冬以外に、泊まる人は珍しいそうですね。綺麗な小屋があって、夕焼けや夜景も楽しめ、私にゃ高評価の山です。(確実に太平洋よりも日本海を眺めるほうが多いです、私)
テントミータカ
2007/11/20 13:57
夕映えの粟ヶ岳は黄金色に輝いてますね。
まるで紅葉のようです。
夏の粟ヶ岳と比較してみると全然表情が違いますね。
早、冠雪、いよいよ雪山ですね。
sanae
URL
2007/11/20 15:51
sanae様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 今年のヒメサユリ山行のsanae隊の記事、来年、花時に行きたく思っていますよ〜。車で向かう途中、山の様子に、車常備品のピッケルを慌てて引っ張り出しました。雪山の便りも、まだ、テントミータカ隊は、獲物狙い、麓でウロウロです。
テントミータカ
2007/11/20 21:32
はるばるお疲れさまでした。
今回の雪が根雪になってしまうでしょうね。日曜日の三国峠越えは大変だったでしょ。私も、県境越えは危険と思って冬用タイヤに交換していました。私も、40センチの積雪があったという津南町を直前に通過していました。
さすらい人
URL
2007/11/20 23:13
さすらい人様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。
 今回、磐越道経由で入山しましたが、下越の山は、通岳ルート、こちら側の方が近いですね。
>日曜日の三国峠越えは大変だったでしょ。
 大概の皆さん、関越トンネルのほうに行かれ、残った、トラックと変わり者が三国峠越え(笑)。ダブルタイヤのトラックの後、シャーベットが綺麗に均された轍を走っていました。群馬側の赤い橋の所で、事故のレッカー作業中の片側通行。いままで、この辺で二回、事故見物しました。新潟側より群馬側の方が、危険です。
テントミータカ
2007/11/21 12:36
この日17日は粟という選択肢も有ったのですが、何故か?足が二の方向へ…
小生 粟はいつもバテルのです。
10年程前、3月白山から縦走の折、砥沢小屋雪を掘って2階から漸く進入したときしか泊まったことが有りません。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/11/22 17:48
粟が岳で初雪山行 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる