テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏と玉子?高原山(たかはらやま)鶏頂山と明神岳ハンタマスキー場、

<<   作成日時 : 2007/11/27 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

鶏頂山から明神岳周回 山行下山後、気がついたので、メモ書き


                 ↓写真は11/8の、ハンターマウンテンスキー場
画像



金鶏伝説のある鶏頂山と明神岳ハンターマウンテンスキー場のマスコット(ハンタマ君?)の関係やいかに???


*********************************

(ネット情報より)

〜 金鶏伝説について 〜

 全国には金鶏伝説と呼ばれる話が各地に沢山伝わっていて、一説には百ヶ所以上にもなると云われます。
この伝説の内容は、おおよそ次のようです。
黄金の鶏は権力者や長者の持ち物であり、これらの人達の没落・滅亡後、金鶏は山や川の渕に棲むようになり、捜しても見つからないが時々鳴き声を発するというものです。

栃木県の鬼怒川温泉近辺にこの伝説に因んだ鶏岳と鶏頂山と云う山があります。

往時、一羽の大きな金の鶏が飛んで来て、この山に休息したので、村人たちは神の使者に違いないとして山頂に神社を建立し、鶏岳と名づけました。

その後、鶏は北に向かって飛んで行き、着いた山を鶏頂山と名づけました・・・


*************************************

                       鶏頂山山頂神社
画像


                       神社脇の看板
画像



隣の明神岳は「ハンターマウンテン塩原」として、山頂直下まで開発され尽くしています。

                   明神岳西峰の塩原神社
画像



                11/8のスキー所ゲレンデ上部からゲレンデを俯瞰
画像






                       ここのマスコットが↓

                  ハンタマ君?かな?(お塩、パラパラ付き)
画像





と、言う事を、最近知りまして・・・・



コレを知るまでは、テントミータカには、「ハンターマウンテン塩原」は↓このイメージだったのですが
画像




                      今はこんな感じ↓と変わりました。
画像





同じ高原山のピーク、明神岳山麓のマスコットが玉子で、鶏頂山の金の鶏様は、怒っていないかな???とか、鶏と玉子だから相性がいいのかなとか?、勝手に想像しております。



・・・そういえば飯豊信仰では、山中、鶏肉や玉子を食べてはイケナイようです。



人気blogランキング←参加してみました。クリックいただけると嬉しいです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も鶏頂山は度々入山します。鬼怒川から入る事が多いです。こちらからの方が楽チンです。矢板からはキツイ!山頂の鐘は鳴らしたり、鳴らさなかったりです。以前仲間と入山した時に、下山道で迷いひとりスキー場へ降りてしまいました。後の2人とはぐれてしまい、大騒ぎをした事がありました。私達仲間なのにバラバラで登り、お昼だけ一緒。下山もバラバラだったのです。それ以来、一緒の行動をするようになりました。そして地形図を持つようにもなりました。痛い教訓でした。
たみ
2007/11/27 20:43
私もたしかスキーでハンターマウンテンに行った事があるはずなのに
(10年以上も前だけど・・・)
ハンタマ君(?)の記憶がない???
記憶違いで別のスキー場だったかなぁと思いながら読み進めていきましたら
>「ハンターマウンテン塩原」は↓このイメージだったのですが
そうそう、私もこのイメージでした。(^-^)v
でも、ハンタマ君(お塩、パラパラ付き)気に入りました。
マスコットとか売ってましたか?
mikko
2007/11/27 23:51
皆様、ご訪問・コメント戴き有難うございます。

たみ様
 日塩モミジラインからは、数時間ですから、歩きやすいですね。積雪期は私もいつもこのルートです。んで、ここ数年は、遠そうな?矢板側から入ったりして、高原山の自然の豊富さに、感じ入っています。お仲間とのはぐれ事件、パニックになってしまい、さぞや不安だった事でしょうね。私もいろいろな事をしでかしています。お互い、慎重に、山を楽しみましょう。

mikko様
 わ〜〜〜い!、「ハンタマ」イメージチェンジのお仲間がいて嬉しい。「そんなん、今更」と思われているのかな??とか、時代の波に乗り遅れた気がしていました(笑)。ハンタマの売店に寄っていないので、見当がつきませんが、モミジラインのスキー場出入り口で「ハンタマ君(お塩、パラパラ付き)」の像が、お待ちしていますよん。
テントミータカ
2007/11/28 22:07
鶏と玉子?高原山(たかはらやま)鶏頂山と明神岳ハンタマスキー場、 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる