テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 山道具、傘・スパッツ・ストック・ザックカバーについての私見

<<   作成日時 : 2008/12/18 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 テントミータカが山歩きで使用する道具について、チョコッと考えてみました。



 ★ザックカバー
 (原則)強風の稜線歩きではザックカバーなんて使えませんよ(二重山稜の吹き溜まりに「ザックカバーの墓場」がある事も)

 (雨避け)軽度の防水性能を期待(ザック本体内面をビニル袋で包んでいますが)
 (ボロ隠し)年季の入ったボロザックのボロ隠し、
 (新品ザックの日焼け防止)新品ザックの日焼け防止
 (泥除け)カバーをつけていればザックにつく泥・汚れを気にせず、どこにでもゴロっと置けてザックに腰掛けられる
 (下界泥除け)車(部屋)にザックをしまう時、汚れたカバーを取り外してしまえる


 ・・・新品・ぴかぴかザックを背負って歩いている人を見て、「リッチやな〜」と思うことがママあります。
   皆さんザックが汚れる事な〜んて、気にしないのでしょうね・・・・。






 ★スパッツ
 (原則)泥除け・水除け用。 晴れた日、整備された登山道・木道歩きでは使いませんね。

  晴れた日に使う時は・・・蒸れなきゃ、靴内への小石・枯葉進入防止用に





 ★折りたたみ傘(山用はと〜っても高価なので麓用で充分間に合う使い方)
 (原則)人の少ない山域・森林地帯を歩くことが多いので、もっぱら愛用。人通りの多いところでは迷惑をかけぬようたたんだり、風の強い稜線などでは使えませんね。

  日傘にも。雨天時の食事の時にも便利ですよ。ツェルトと組み合わせてもイケます。





 ★ストック
 (原則)ダブルストック使用が左右の肩にバランスもよく使えます(昨年来の肩痛以来、さらに身をもって経験中)。極論かもしれませんが、シングルストックで間に合う方は、ストックなぞ使わなくても平気でしょうね。

 植生保護に気を使う場面(オーバーユースの土の登山道とか)では石突きにゴムキャップ(外れないようにガムテープ補強)。最近、岩場でのストック使用について「危なっかしい・落石」批判のご意見もありますが、ストック愛用者すべてが、人様に迷惑をかけている訳ではないでしょう。岩場を越えた先で、ストックのおかげでバランスが取れてほっとした事、よくあるし。
 岩場に挟まったり土に埋もれている「ロストキャップ」の拾うのも楽しみだったりして・・・(笑)




 立派なカメラ・三脚を持った人全員がズカズカ植生に入り込まないように、気配りのできる人も沢山居る訳で・・・。
 傘・ストック使用者全てが他人への迷惑・植生を傷つける事を考えないで使っているとは思えません。

 いわゆる「一部のマナー違反・人」の行為がやたら目立つのでしょうね・・・。





 山へ入るにあたって、あるべき配慮をもって使う(節操のある人)も沢山居る訳で。一部のアレな人達・場面を取りあげて、傘やストック使用を声高に批判するのを見聞するにつけても、なんだか、寂しい気がしてね・・・。






                     雪山では、使用装備が綺麗になるので好きです・・・
画像

                                     (12/14、日光・いろは坂にて)







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←よろしければ、こちらも。









より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

sony style

アウトドア&フィッシング ナチュラム



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
山道具、傘・スパッツ・ストック・ザックカバーについての私見 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる