テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/28飯豊本山から下山、花三昧モード(後編そのA)

<<   作成日時 : 2009/07/03 07:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

 
 無事、本山登頂も済ませ、後は花三昧の下山です。※写真ペタペタで、ガイド記事になっておりません。

        道中の詳しい記述・参照記事は コチラの方で→ 昨年6/14-15川入〜飯豊本山





                         速報記事は → コチラ

                      6/27入山の様子は → コチラ

        6/28切合から飯豊本山への登りの様子は → コチラ






                          今回も感動を有難う!飯豊さん
画像




 2009(H21).6.28(日)、晴れ



                       ミヤマヒナウスユキソウも盛り
画像




画像




画像










                          ヨツバシオガマは咲き始め
画像




                            姥御前様あたりにて
画像







                       ミヤマハンショウヅル(草履塚界隈にて)
画像




                         たぶんチシマゼキショウ(草履塚にて)
画像




                          イワカガミ(切合にて)
画像




                        キスゲ一輪のみ咲き始め
画像



 小屋に戻り、早めの昼食。荷物をまとめ大ザックで帰路につきます。

 小屋の外は、健脚の日帰り入山者で賑わっています。



                     種蒔山付近から飯豊本山に別れを告げる
画像





                            イワイチョウ
画像





                            オオバキスミレ
画像









                      シラネアオイ(この花もそろそろ見納めかな?)
画像



画像





                    七森界隈のヒメサユリも、昨日より開花が進んだようです
画像









 三国小屋前の日陰で休憩、ここから御沢までもうひと頑張り(3時間の下り)

                          ヒメサユリともそろそろお別れ
画像



               いまや国内生産皆無、茎が「平型二芯電源コード」形ヒメサユリ
画像







               ガクウラジロヨウラクもヒメサユリと一緒に咲いています
画像




 三国小屋から下、 薄曇の空と変わり、昨日の登りよりも涼しく、虫も少なめ。足も疲れてきましたが、気を抜かず急坂の下降。





                         ヘロヘロと、川入御沢の登山口にたどり着く
画像





 下山は結構涼しかったのですが、それでも汗びっしょり。車に戻り、とりあえず着替え。山麓の「いいでの湯(夜間割引300円)」にて入浴・休憩。


 帰路の高速道路は、東北道の渋滞を回避、会津坂下ICから磐越道・北関東道経由(でもETC割引1000円、迂回で50キロほど距離が伸びる)、途中、久しぶりの290円ラーメンの夜食。


                                夜、無事帰宅。









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

アウトドア&フィッシング ナチュラム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
山の写真も花の写真も、素晴らしすぎてため息が出ます(*^-^*)

みけ
2009/07/03 16:45
みけさん、ご無沙汰しております。が、ブログのほうで近況記事拝見させてもらっていますよ。
 同じコースでもビミョウに武器(カメラ機材)を替えて撮影していますので、下手な鉄砲ナントヤラで、ネットに載せられる写真をチョイスしています。飯豊は花も景色も見所が多いので撮影地に不自由しませんね。
 切合小屋はシーズン中(管理人さんがいるとき)は飯豊連峰唯一の食事・寝具つきの小屋ですので、いつの日かお越し下さいませ。
テントミータカ
2009/07/03 17:52
また、飯豊でしたか?(笑)
好きですね〜(笑)
って、私もだったんです!(苦笑)

この時期花がいっぱいで、残雪模様がステキで何度も行きたくなりますね。
三脚マン
URL
2009/07/04 10:52
こんばんわ〜!
テントミータカさんとお会いしてたなんて嬉しいです

とても綺麗な画像、拍手喝采です。
カメラが好きなのですね。
テントミータカ撮影隊って?お会いしたのはお二人
他にもいらしたのですか?
今後ともよろしくです
ぶん
2009/07/05 21:56
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

三脚マン様
 飯豊・石転沢お疲れ様でした。あの暑さで、そちら界隈は、大賑わいかな?と敬遠しました(石転沢・梶川尾根キツイので無理とも)。39度を越えると飯豊や越後三山界隈は暑さバテしそうで、今週末は登山口標高が1000m超の山をチョイスしました。私達の次回の飯豊は盆過ぎあたりかな?。

ぶん様
 やはりぶんさん達でしたか。心ある組は一組だけだったので思い切ってお声をおかけして良かった。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。テントミータカ隊、今回は二人です。
 あっそうそう、カメラが好きではなく「自分の印象どおりの写真を撮る」のが好きなんです。といっても難しいのですけど。今はコンデジカメラも良く映りますので、それで満足できれば充分ですよね。
テントミータカ
2009/07/06 00:03
なるほど、川入御沢から飯豊本山1泊2日でできるんですね。
当方おやぢ隊、17〜19の2泊でオヤヂコロビ雪渓〜北股〜御西〜大日〜本山〜
温身平を決行予定ですが、各おやぢの大蔵省よりまだ認可を貰ってません(爆)
ミータカ隊の記事を見たら、や〜っぱり行きたくなってしまった〜。
やまおやぢ
2009/07/06 15:44
やまおやぢ様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 一泊二日で元気な人は御西小屋泊で大日岳往復もつけて歩けますよ(テントミータカ初飯豊がこれでした・・・我ながら元気だったな〜(遠い目))。ダイクラ尾根は登りでも下りでも凸凹尾根なので労は変わらず、石転沢の雪渓を下りに快適に下ると楽という意見もあります。・・・私達の記録では、お盆過ぎにテント二泊で梶川尾根登りダイクラ下りでしたが・・・ヘロヘロでしたね〜。
 まずは、山よりもお大蔵省の岩壁突破が難所ですかね?。頑張ってください。
テントミータカ
2009/07/06 17:46
6/28飯豊本山から下山、花三昧モード(後編そのA) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる