テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/20雪壁テント復活

<<   作成日時 : 2009/12/23 19:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 ふうう〜・・・、今日一日(12/23)休日出勤、年末の山費用の足しに稼いでいました。


  今夜の夕食は、豚汁・八つ頭の煮物・新巻鮭塩焼きの残り物・赤大根の甘酢漬けです。






 お話を 半月山山行に、戻しましょう(といっても今日も簡単な記事ですが)。


 12/19の天気は降雪、稜線は強風。

 こんな時のテント泊は森林限界を超えてはイケマセン。


                            でも、展望も楽しみたいし〜・・・



                  富士山が見えますよ(中禅寺湖・群馬方面の夜景も)
画像





                    こんなところでテント泊。雪壁も上々の出来。

画像








 ・・・・しかしアレです、2・3人用テントで冬山での大人二人泊は、やや狭苦しいかもしれません。

 が、床面積も程々、山中、場所を選ばずに貼れます。

 冬山のテント泊は、居住性<機動性 というところでしょうか・・・。












人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね〜雪の森でテント。
雪壁ってなんか作るの楽しそうです^^;
dahan
URL
2009/12/24 10:09
dahan様、ご訪問戴き有難うございます。戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。
 この場所は緩やかな尾根で、風当たりの強い西側は笹原・東側がシラビソ・コメツガの林です。なもんで、西側に雪壁。アルミのシャベル本体をピッケルにセットして30分ほど。(雪遊び風の運動で体もあったまるし)楽しくやっています。歩くよりも一生懸命かも?。
 もっと積雪の多い尾根斜面なら、適当に掘り込んで、三方が自然の雪壁・洞状態で、幕営できるのですが、それは2月頃かな・・・・。
テントミータカ
2009/12/24 20:08
12/20雪壁テント復活 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる