テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/9必死の不動岳&地蔵岳登頂&下山@天地人の山

<<   作成日時 : 2010/05/13 19:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

 
 2010(H22).5.9(日)曇り時々晴れ


                         前日5/8入山の様子は → コチラ




 八海山・六合目「女人堂」で一泊、朝寝坊

画像






 どこまで行けるかな?軽装で山頂ピストンと行きましょう。


 兼続クンの山頂まで行ってみたいな〜・・・・と。




 タップリの残雪で小屋から先、薬師岳直下の鎖場以外は全て雪道、アイゼンピッケルが効き、快調に登ります。

画像





 雪質は表面も程よく柔らかく、緊張感もありませんでした。








 今朝も、展望が良いです。


                左・刈羽黒姫山       右・米山さん

画像










                      再奥、雲に隠れる守門岳

                      中央・上下権現堂山〜唐松山

                      手前・黒禿の頭あたり?

画像










 長い鎖の岩場を登って薬師岳にて一息、千本檜小屋への夏道は雪壁に隠され境界の藪を伝って鞍部に降り立つ。







 
 雪堤を伝って、千本檜小屋(新築トイレ棟が一番綺麗)へ
画像





 冬季小屋にて休憩、いよいよ「ダメモト」で八つ峰への岩場めぐりへ向かいます


※この界隈の登山道の状態は残雪具合で非常に難しいところです、くれぐれも安易な気持ちで取り付かれませぬよう。


 安定した雪斜面から不動岳分岐への取り付き雪斜面は目もくらむ高度感で、暫し躊躇しましたが、藪の助けも借り、何とか無事に、雪の落ちた夏道分岐(地蔵岳&不動岳)にたどり着きました。




 ※写真なぞ撮る余裕さえありません(笑)












 不動岳山頂にて・・・



                       お不動様、その一

画像









                       お不動様、その二

画像

 







                          展望



               左・越後駒ケ岳         右・中の岳

画像









                  左・中の岳

画像











                  最奥、左・下津川山・小沢岳・ネコブ山     右・巻機山

                         中央、阿寺山高倉山

画像










 越後三山界隈は、よく歩いているので、この展望で、もう満足ですが、今回は「地蔵岳」もぜひ登頂しなくては・・・





                          NHK「天地人」OP撮影ロケ関連HPは → コチラ



                   地蔵岳登頂の写真記事は → コチラ・速報その一


                 その他、山頂展望写真記事は → コチラ・速報その二








 これで、今回の最大目的(道の状態で可能であればね)も達成、兼続クン気分&天地人サントラ盤の鼻歌で、下山です。

画像








画像







画像







画像









 祓川の雪渓下降時には、早くも本日、朝一番のロープウェイ利用(であろうかと)日帰り入山の皆さんと交差






 小屋に戻り、早めの昼食ラーメン、小屋の清掃&戸締り。大ザックを担ぎ、往路を戻ります。

 



                     4.5合目あたり(背景は守門岳)

画像








                           またね〜!

画像











 ロープウェイ上駅から下は、今日も貸切の新緑と花・残雪のブナ道

                     花撮影モードに切り替え、のんびり下山です。





                       イワウチワが最盛期

画像






画像







画像











 霊泉小屋から下は、カタクリ・ユキツバキ最盛期

画像








画像








画像








                   オオバキスミレ、咲き始め

画像












 赤いイカリソウもアチコチ林床で

                        ありゃ!お疲れモードの花でした。

画像










                        オオイワカガミ咲き始め

画像








              その他、ブナ芽吹き&花写真記事は → コチラ・速報その二




 イワナシ・タムシバ・マンサク・ユキツバキ・スミレいろいろ・オクチョウジザクラ・ユキグニミツバツツジ(咲き始め)・キクザキイチゲ・エチゴキジムシロなど・・・花一杯です。



 例年なら、チゴユリ・ヒメシャガ・フジも咲くのですが、今回はまだ確認できず


 (稜線ではヒガラ・モズ)山麓、キビタキ・オオルリ・ツツドリ・イカル・クロジのさえずりも賑やかで



                     




 杉林から神社に戻り・・・

画像








画像








画像




 広い駐車場に、ポツネンと待つ愛車に戻ります。






 山麓花撮影で、予定よりも遅れ(PM3:30駐車場着)、新潟グルメ&温泉入浴はパス、坂戸経由六日町から一般国道17号にて、三国峠越え。

 沼田から赤城北面道路、夜、無事帰宅。








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

残雪が残る八海山の様子、楽しませて頂きました。 近い山だけどなかなか‥。 久しく登っていませんが、休日の移動中や仕事中に機会があればいつも眺めております。 いつか事情が許せば下からゆっくり登りたいと思っています。
あき
2010/05/13 22:11
おはようございます!

やはり、八つ峰はさすがに緊張感ありますね。

考えてみれば夏でも恐いのにまして、積雪があっては・・・・。
想像しただけでも、ゾッ!っとします。(大汗。

私はたった、一回だけ登った八海山ですがこうして記事を拝見してると、懐かしくもあり、また登ってみたいな、っと気持ちの高ぶりを感じてきたりします。

楽しませて頂きました。ありがとうございます。m(_ _)m
やまめ
2010/05/14 09:08
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

あき様
 あき様もそろそろ山歩き始動かな〜と米山を眺めていました。大倉・広堀もそうですが、八海山山麓、良い塩梅です。

やまめ様 
 銘酒の名をいただくだけの事はある、名山ですね。ロープウェイが架けられたのも人気のある山の宿命でしょうか?(笑)。私は花も楽しめる残雪歩きの季節が多いのですが、紅葉も見ごたえがありますし。(三山駆けでも)ぜひ再訪されて思い出を増やしていただければ、嬉しいですね〜。
テントミータカ
2010/05/14 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5/9必死の不動岳&地蔵岳登頂&下山@天地人の山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる