テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/5足利・行道山浄因寺から展望台・行道峠ハイク&寝釈迦ニャンコ

<<   作成日時 : 2010/12/05 23:47   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

 2010(H22).12.5(日)、晴れ




 隊長が体調やや不調&新顔の山道具二種(登山靴&???)の慣らし運転の為、近所の里山ハイク&紅葉巡り



 登山口へ向かう朝のドライブ。富士山や浅間山、白い白根山&日光連山などを眺めつつ、渡良瀬川を渡り栃木県足利市入り



                 足利市の公式HPは → コチラ






 昨年同時期の織姫公園〜両崖山〜行道山ハイク時、午後の日陰でイマイチ展望が冴えなかった行道山浄因寺界隈の紅葉がどうなっているか?気になっての再訪です。







               関東の高野山といわれる名刹・行道山浄因寺

画像








 ※追記、浄因寺の石仏様の写真記事は → コチラ









 イチョウの葉は七割がた散っていましたが、まだモミジ・ツツジの葉が残っていて、楽しめました。

画像










画像










画像


















  このルート中の名所?「寝釈迦」には、寝釈迦の他にも沢山の石仏群が安置されておりますが・・・・

画像













             中には茶色い石仏・・・・・・・・・・・・・・・・じゃない

画像











 「気軽に触らニャいでよ、餌だけくれればいニョよ」ニャンコ様も居りました。

画像













 仏法僧峠(表示板なし)から立派な東屋&ベンチ・山座同定盤のある広場、休憩の皆さんで賑やかな行道山山頂(石尊見晴らし442m)にて軽食休憩。



 無風快晴、ここが静かな広場でしたら、シートを広げてノンビリ昼寝を楽しみたくなるような天気でした。







 仏法僧峠へ戻り、静かな(近所のクレー射撃場の音がしますが)踏み跡薄い尾根道(篤志家向けルート)で、行道峠へ北進。




 峠から浄因寺へ、桧植林&シャガの薄暗い道を下降、林道から「関東ふれあいの道」と合流、浄因寺へ戻ります。
  



 ※↑どんなにゆっくり歩いても、数時間の周回ルートです。このハイキングルート、いつかは名草巨石群と繋げたいものです。






 さて?、もう一つの山道具(???)の使い慣らしとは???? → 答えは近日中に








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
まだ紅葉が美しいですね。
ねこちゃんかわいいですね!なかなか愛くるしい顔していますね。ミータカさんの猫は山行ってる間おとなしくお留守番しているのですか。
私も昔猫派でしたが、今は犬派です、猫はマイペースですが、犬の方が言葉が通じる
のでとてもかわいいのです。
nona
2010/12/06 19:54
nona様、ご訪問戴き有難うございます。
 北関東(平野部)の最後の紅葉ですね。留守番のできる縞娘なのですが、三日で付き人の顔を忘れます(臆病になってテレビの影から出てこない)。以前の縞息子は、帰宅すると嬉しがって五分ほどゴロゴロ甘えるのですが?個性のようです。
 犬も好きですが一緒に暮らした事が無い&猫のように放任主義という訳にはいかないので、ご縁はなさそうで。可愛いのですけどね。
テントミータカ
2010/12/06 21:12
12/5足利・行道山浄因寺から展望台・行道峠ハイク&寝釈迦ニャンコ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる