テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/5定例・冬那須・茶臼岳

<<   作成日時 : 2012/02/05 22:48   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

 2012(H24).2.5(日)地吹雪のち晴れのち曇

 西からの移動性高気圧に広く覆われて・・・・那須の峰の茶屋界隈も風が弱かろうと判断、日帰りで大丸温泉前駐車場(この上は冬季通行止め&雪多しラッセル)から峰の茶屋経由茶臼岳へ行ってきました。



 以前の参考展望記録は → コチラ




 登山道は入山者多く、ラッセルの苦労無し。今日の入山者30人位?。




 山頂部お釜巡りの途中、蒸気で巨大モンスターの壁

画像









 粉雪のラッセル気味の道も、トレースがあるので、楽に歩け、森林限界へ・・・、

画像












 今日は風も弱い稜線は雪か?岩で、凍ったところは少なく、アイゼン無しでもやり過ごせる

画像










                      道中、雪紋が綺麗で・・・

画像











画像
















                  峰の茶屋避難小屋付近からの、朝日岳方面

画像












                  避難小屋で一休み、息を整えて、茶臼岳へ・・・

画像













 山頂からの展望は、日光・高原山・男鹿山塊・大倉三倉山・那須連山の展望(会津方面は雪雲とれず)








                         大倉三倉山方面

画像














 茶臼岳山頂の祠にお参り、お釜巡りで一周・・・途中のシュカブラモンスター壁も期待に違わず、見事な造形美で

画像







 下山ルートは、麓が近そうなので、途中から適当にショートカットで峠の茶屋駐車場〜大丸温泉駐車場へ

画像










 無事下山、早く帰宅できそうなので、温泉パスで帰路を急ぐ、夕方、無事帰宅。




 ※軽装の雪山歩きも、体に優しくいいもんだ(笑)。








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。







MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
雪がホイップしたての生クリームのようで美味しそう!!
と感じてしまいました〜 (*^_^;)
私には行けない領域なのでテントミータカさんのレポで
美しさ(&美味しさ)を楽しませて頂きました。
mikko
URL
2012/02/06 12:58
強風の山、風紋が見事ですね!この季節、しかも豪雪といわれる年にしては雪が少ないようですね。風が強いから飛ばされてしまうのでしょうけど。山は青空がいいですね、やっぱり^^)
ハンス
2012/02/06 16:07
皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

mikko様
 早い寒波襲来で、雪が融ける間もなく降り積もった感じです。踏み跡はそれなりに固まっているのですが、凍部分は少ない感じですね。極一般ルートでピッケルを使っているのでアイゼンの有効性は感じられませんでしたが・・・周囲の皆さんはきちんとアイゼン装着されていました。綺麗な岩の雪化粧にジャージーミルクソフトクリームみたいと思っていました、同感の方がいて嬉しい!。

ハンス様
 樹林帯の雪は例年になく多い感じでした。これから数日の雨で稜線も雪が融けて氷になる部分が増えるかと予想しています。稜線は、岩or雪なので歩くのは夏山と変わらない軽快さでした。西高東低の冬型の気圧配置で等圧線の込み入った天気図になると、このあたりは大ザックを背負っていても吹き飛ばされますから、穏やかそうなこの日、氷爆見物予定を急遽変更して稜線歩きの山にしました。厳しい気象の雪山経験があればこそ、この青空も有難いと思えますね。厳しい気象時は・・・穴掘って沈殿しましょう(笑)。
テントミータカ
2012/02/06 22:11
2/5定例・冬那須・茶臼岳 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる