テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/7-9雨にも負けず?ウスユキソウとヒメサユリ見頃の山

<<   作成日時 : 2012/07/11 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

 久しぶり(2010年7/10以来)に大朝日連峰のヒメサユリを見たくなり、かの地へ遠征してきました。

                    2008年7/5-6の大朝日連峰山行記事は → コチラ

                    2007年7/7-8の大朝日連峰山行記事は → コチラ

                    2006年7/4-5の大朝日連峰山行記事は → コチラ



             (たぶん)稜線の雪解けの遅れで、ミヤマウスユキソウも見頃でした。

画像





 【行程】

 2012(H24).7.7-9

 朝日鉱泉駐車場〜鳥原山(鳥原小屋泊)〜小朝日岳・大朝日岳(大朝日小屋泊)〜平岩山〜御影森山〜朝日鉱泉駐車場

 (山中二泊三日・・・若かりし頃、初大朝日山行は同じルートを日帰りで歩き回ったよな・・・(遠い目・・・))


 初日(7/7)雨の予報にもめげず、残二日間(7/7)の好天予報に期待、深夜自宅出発。

 徹夜運転にて山形・朝日町入り。

 雨天の中、朝日鉱泉の登山者用駐車場から歩き出し、増水した金山沢の渡渉に難儀するも無事渡渉。貸切の鳥原小屋泊にて、雨音と鳥の声を楽しみ一泊(爆睡12時間)

 7/8朝、小屋管理の朝日山岳会のN氏と会話、小朝日・大朝日へと向かう。

画像





                     大朝日といえば・・・Y字雪渓

画像




 小朝日も大朝日もヒメサユリ自生地が見頃で、見惚れて、歩行速度が落ちる(日帰りの皆さんとの交差多し)


                       背景、銀玉水上の雪渓

画像




 主脈稜線の残雪の多さを実感する。

 シナノキンバイの蕾が目に留まる「銀玉水」にて休憩、大朝日小屋周辺はミヤマ(ヒナ)ウスユキソウが見頃

 ヨツバシオガマの蕾がようやく一輪咲き始めの小屋泊








 7/9平岩山のハクサンイチゲと御影森山のヒメサユリの展望ルートにて朝日鉱泉への下山路とする

 ハクサンイチゲはまだ蕾もあり、今までの道のりと違って細い踏み跡の好ましいフカフカの道で誰とも交差せず、カモシカ足跡を残すのみ

 御影森山のハクサンシャクナゲやヒメサユリも初々しく見頃。



 上倉山への下山路にてようやく、大朝日の稜線が見える。


                        左・大朝日     右・小朝日

画像



 朝日川の吊橋を通過、ヨロヨロの足取りながらも無事下山。

画像



画像




 芋川温泉の150円風呂も魅力的だったが、遠回りながらも大江町へ寄り道。

 大好きな「舟唄温泉200円」にて入浴。隣接の「道の駅おおえ」の産直テントにて、サクランボ(名残の佐藤錦と出始めの紅秀峰を数パック)購入。

 サクランボをつまみつつ、一般国道の帰路。喜多方ラーメンの馴染みの店で、ラーメンの夕食。会津西街道から塩原・矢板へ抜け、北関東入り。夜半、無事帰宅。







人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
レポ拝見していて、オヤッ? と思いました。
我々グループも、7/8朝・古寺鉱泉出発大朝日小屋泊、7/9日暮沢下山でした。
大朝日小屋でご一緒??? この日我々グループ独占とはしゃいでいましたが、ご迷惑かけていましたら申し訳ありません。それにしても気が付かないはずはないと思うのですが。
ともあれ、ヒメサユリとミヤマウスユキソウは見事でした。銀玉水の水も最高においしかったです。傍に咲いていたお花はシナノキンバイなのですね。
甘納豆
2012/07/11 09:09
甘納豆様、ご訪問戴き有難うございます。
 稜線の残雪の太いゼブラ模様、今年の残雪の多さには驚かせられますね。以前の記録を辿っても花の開花が遅れているようです。小屋界隈ももっと花が多いはずなんですけど。ウスユキソウは6月の最盛期の咲き具合でしたね。古寺山のヒメサユリも見頃でしたでしょう。
 我ら大朝日山頂界隈では立ち寄る絶景・撮影ポイントが多々あり、通常時間は外で休んでいましたので会えなかったようです。お会いできず残念でした。
テントミータカ
2012/07/11 09:42
7/7-9雨にも負けず?ウスユキソウとヒメサユリ見頃の山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる