テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧盆休暇はソーメンと山オヤジの山

<<   作成日時 : 2012/08/16 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

 先ほど、盆様を送りに墓地へ出かけ、無事お見送り

 旧盆5連休暇の内、数日を使って、ヘナチョコ体力のテントミータカ二号でも行けて、静かそうで、水場も良い、山域へ出かけてきました。

画像





 登山道・湿原にやまおやじ(ツキノワグマ)の色濃い様を確認し、最終日にはブログ友のやまおやぢ様とも再会。

画像





 盛夏の花も満開かつハクサンイチゲやウスユキソウも群生し、通常コースタイム日帰りの山を、のんびり、お泊り(念のためテント持参でしたが)で、遠征した甲斐がありました。



 ハクサンイチゲとハクサンフウロとハクサンシャジンを一時に同じ花畑で見たのは、初めてのような気がする

画像



画像



 ※登山道情報やその他とても参考になる、焼石観光開発連絡協議会HPは → コチラ



 2012(H24).8.13 曇りのち雨

 【行程】岩手県奥州市胆沢区、中沼登山口駐車場〜銀明水避難小屋(泊)

 前日自宅発、会津西街道〜大峠〜山形〜秋田入り、十文字町・東成瀬村〜焼石ビーチライン〜中沼登山口

 天気悪化の予報もあり?車数台の登山口にて偵察ウシアブ数匹に纏われるも、すぐに開放され、非常用テントを背負って大ザック装備で出発。


 中沼までの急坂を我慢すれば、その先は湿原と沢沿いの涼しい道のり、やはり、昨年の「ツブ沼コース」よりも格段に歩きやすい楽な道のり


 上沼を見ると・・・黄色い帯が・・・

画像



 盛りを過ぎたトウゲブキとミズギクの花畑(他咲き始めのオクトリカブトも)

画像



 木道・登山道はここ数日の晴れで、熊キジがアチコチに残り、湿原の倒れた草茎・ミズバショウの実の食痕も多く、熊鈴をより一層強くかき鳴らす(笑)。





 湿原の主役は、トウゲブキとタチギボウシ、他オニシモツケ・サワアザミなど(チョウジギク咲き始め)


                      タチギボウシ

画像






 ツルアリドウシ、ダイモンジソウなども控えめに咲く



 綺麗な銀明水に着いたと同時に雨が降り始め、運よく濡れずに小屋入り。終日、小屋で野鳥の声を愛でながら、ノンビリ過ごす事となりました。

                      名水ソーメン一回目

画像


 夕方から降雨激しく、帰路の林道の様子が気になりますが、ここまで入ると、どうしようもなく、「なんとかなるさ」と熟睡。





*****************************************

 8/14雨のち曇りのち晴れ

【行程】銀明水避難小屋(泊)〜姥石平・東焼石岳・焼石岳散策


 朝方でも雨やまず、寝坊。朝食後、とりあえず小屋の片隅に荷物をまとめ、軽装で山頂・稜線花畑散策に出かけます。

 草の生い茂った小屋からの登山道の急坂を越えれば・・・・


 盛夏も花畑・・・・・・ハクサンシャジンの密生度に圧倒される(シロバナトウイチソウ咲き始め)

画像



 午前中は秋田側からの風強く、花も揺れていますが・・・・ハクサンボウフウの白レースつき綺麗な花畑で・・・

画像



 姥石平から東焼石岳(タテヤマウツボグサ・オクキタアザミが咲いている)へ寄り道

               ケズ(↓コレ)が、オクキタアザミ(鳥海山・焼石岳・羽後朝日岳にあるそうで)

画像





                        花道が続く

画像





画像





画像






 上空、青空が覗いてきたので、やや遠回りですが、南本内岳分岐から焼石岳山頂を目指すことにします。

 途中の湿原、キンコウカ満開




画像






画像












 分岐から焼石沼を俯瞰し、焼石神社をお参り、山頂へ・・・

画像






画像






画像






画像







 登山道縁でもミヤマリンドウとミネウスユキソウという、盛夏と初夏の花のコラボ

画像



画像







 山頂付近の登山道脇には、見頃の綺麗なハクサンイチゲ群生がまだ残っていました



 貸切の山頂で、ここでもノンビリ一休み


 ぼんいぢ様知らずにバッタリの泉水沼湖畔ベンチも貸切でノンビリ(湖畔は咲き始めのタチギボウシとトウゲブキ、片隅に咲き始めエゾシオガマ)


画像





 他、ウメバチソウ、コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)、クルマユリ(終盤)、トモエシオガマ(シオガマギク?)、ミヤマキンポウゲ、ヒオウギアヤメ、リュウキンカ





 名残惜しくも、夕食時間も近づき、小屋へ戻ります

                       下山路、湿原に咲き残りシナノキンバイ

画像






                        名水ソーメン二回目

画像







*********************************

 8/15晴れのち曇り

【行程】銀明水避難小屋〜中沼登山口駐車場

 3日目、小屋の掃除怠りなく、下山

画像



 十数名の日帰り入山の皆さんとの挨拶を交わしつつ下山。

 道中、入山直前、当方からの連絡メールで駆けつけていただいた山おやぢ様 と無事再会&歓談、また次も、お互い元気でお会いしましょう。






 駐車場は賑やかに十数台の車。荷物をまとめ林道も無事に下り、帰路のドライブは素直に往路を戻ります。

 自然&風光明媚な秋田側、東成瀬・山形県経由、西川町月山山麓・山形県立自然博物館に立ち寄り。

 夜、舟唄温泉に入るも、大江町の花火大会渋滞に巻き込まれ、入浴ついでに花火見物、車中泊。


 今朝、無事帰宅。





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山おやぢです、またお会い出来て嬉しかったです(笑)

写真メールしましたのでご覧下さいネ

またお会いしませう!
yaoyazy
2012/08/17 11:01
yaoyazy様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。先日はご訪問戴き有難うございます。

 昨年に引き続き、「焼石でお会いしました!」ですね。我々が入山した日は登山道いたるところに熊糞があったのですが、雨で流されたようですね。写真メール有難うございました。かっこいいアンちゃんも拝見させていただき、有難うございます。
 猛暑が続き、今週末も水の美味しいところでソーメン山行としたいものです。
テントミータカ
2012/08/19 19:33
こんにちはー!
銀明水ソーメンとは!
山での最高に贅沢なご馳走ですね。。。
見るからに美味しそうです。
さすがに花の焼石ですね。
まだまだお花がたくさん!!
稜線に出るまでの熊の気配はドキドキですが・・・
とっても素敵な山ですね〜
私は暑さでヘロヘロになりましたけど (*^^)v
mikko
URL
2012/08/20 13:21
mikko様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 相方が昔、盛夏の焼石を歩いた事があって、真夏も花が一杯だよ〜と聞き及び、行ってきました。・・・花、多かったです(笑)。ミズバショウの実を食べる熊の足跡も姿も。
 アブにもしつこく追いかけられなくて幸いです(毒的にはアブよりハチの方が危険らしいですけどね)。猛暑、早く落ち着いてくれるのが待ち遠しいです。一生懸命山歩きか?仕事で悩殺されないと、この暑さ、凌げませんね。
テントミータカ
2012/08/21 00:17
再コメ失礼します。
こちらのレポからやまおやぢ様のところへ飛んでみてびっくり!
この4日前、秋田駒の男岳山頂でやまおやぢさんをお見かけしていたようです。
もちろん面識もないのでバッタリとも言えませんが
なんか嬉しくなりコメントさせて頂きました。
mikko
2012/08/27 22:25
mikko様、再コメ有難うございます。
 花三昧の秋田駒でやまおやぢさんと「知らずにバッタリ」でしたか!。山ブログ友の繋がり、ご縁というものはホント不思議なものですね。次回秋田の山でバッタリ&歓談・・・実現しそうですね。ご連絡、有難うございます。
テントミータカ
2012/08/29 07:09
旧盆休暇はソーメンと山オヤジの山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる