テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/9-10雨の中、霧来沢から本名御神楽岳往復

<<   作成日時 : 2012/11/14 01:34   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7

 

 ・・・山中、誰にも会わず(平日の雨・・・だからかな?)


            稜線ではミヤマナラの紅葉が、「熊打ち場」鎖場登りを励ましてくれました。

画像







      ナナカマドも鮮紅色に染まっていましたが・・・雨で(デジイチ故障のリスク高し)、撮影もわずか

画像





      二日間とも雨でしたが、避難小屋でノンビリ過ごせたのが良かったです

 (今年の10月に、ストーブが新しくなったようです。(たぶん4号ストーブでしょうか?)宇都宮さん、有難うございます)







 2012.11.9-10(金(有給休暇)・土)雨時々曇り・・・下山後の駐車場でも天気雨(さすが霧来沢コース)


                  歩き始め(いつもの登山口駐車場手前の広場より)

画像







                  八乙女の滝

画像



画像






                 滝を高巻く岩場の鎖場を越えて、沢沿い上流へ向かう

画像



画像






                  葦原を通過(木立の紅葉が見頃)

画像





画像







                   福島県自然保全地域らしく・・・

画像








                   岩盤(スラブ)が出てくれば、ミカグラらしく

画像








                    「八丁洗坂」付近

画像







                    黄葉の世界

画像






画像








                    「杉山が崎」への急登

画像






                    ここまで来れば一安心

画像







                    ストーブの焚きつけ用に杉の枝を拾いながら・・・

画像






                    ミヤマナラとナナカマドの紅葉が残る「熊打ち場」

画像







                    鎖場を通過

画像






                    上部の岩場展望地から、登ってきた尾根を俯瞰

画像








                     落葉し、降雪があっても不思議は無い避難小屋付近

画像









             小屋で雨音を聞きながら一泊、明けて11/10、本名御神楽山頂往復後、下山


画像








 入山から下山まで誰にも遭わず 






 車での往復時、金山町・玉梨温泉でゆっくり温まり、地物野菜・果物購入。

 昭和村経由会津西街道、塩原から北関東入り、夜、帰宅。






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ここを新緑の候再訪するという宿題が秋に歩いた時から胸に有ります。
雨でもしっとり落ち着いた秋の彩りがグーですね。
ハタノ
URL
2012/11/14 04:44
10月21日に々雨の中を歩きました。大勢引き連れて。
今時はこのように変身するのですね。goodですよ。
避難小屋はきれいに清掃、整頓されていたのが印象的でした。
泊まってみたいけど、今晩あたりから雪でしょうか。
甘納豆
2012/11/14 13:22
ミカグラな皆様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

ハタノ様
>新緑の候再訪するという宿題
五月中旬にこのルートを往復した事がありましたが、八乙女の滝先の沢沿い水平鎖場が雪に埋もれて通過が大変だったのと、葦原の先、ブナ林へ行く高巻気味の道がやはり雪の斜面で、通過に手間取りました。杉山が先と熊打ち場の尾根では、カモシカ遺体もあって、豪雪地帯の原始性が充分すぎるくらい楽しめました。新緑の頃ですと、ルートが安全なのは金山町の山開き後がオススメです、ハイ。

甘納豆様
 秋雨の頃、ここを歩くのはほぼ定例でして(笑)。晴れたときに歩く回数のほうが少ないです。今年は紅葉が遅れて予想以上の彩を楽しめました。スラブに雨ならではの「幻の滝」が出現して見ごたえがあります。でも、雷雨の時の支尾根歩きはさすがにビビリました。
 雪囲いができているか?と思っていましたが、雨で管理の方の入山が遅れたのかも?。隙間も多い避難小屋ですが、常連泊者が大切に使っている貴重な小屋ですね。
テントミータカ
2012/11/15 00:46
行きたかった山です。
昨日は、雪を被っているのを見ていました。
「あ〜〜〜あ、もう、登れないね」と、主水さんと残念がっておりました。
一週間で季節が秋から、冬に変化してしまうので、紅葉を当てるのが難しくないですか?
来年はぜひ登ってみたいと、貴ブログUPを見て、再認しております。
どんなところなのか、見られてよかったです。
さるや
URL
2012/11/19 21:37
さるや様、戴いたコメントの反映が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 一般的には10月中旬が紅葉シーズンの見頃でしょうね。岩登りのさるや様なら、ぜひ、新潟側の蝉が平コースも岩ガシガシで面白いか?とも。稜線の紅葉はあきらめておりましたが、ミヤマナラの紅葉が残って、慰められました。豪雪地帯のモヒカン尾根を眺めるだけでも楽しい山域です。
テントミータカ
2012/11/20 19:02
はじめまして、てくてくAと申します。
秋に計画していたのですが、天候で流れてしまいました。紅葉のピークには、さぞや綺麗でしょうね!
テントミータカさんの行かれてるところは、なかなか静かで良さそうなところですよね。以前参考にさせていただいた事があります。(雪の上州武尊)
このたび、ブログを開設いたしましたので、お暇な時にお寄り下さい。
てくてくA
URL
2012/12/20 23:00
てくてくA様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 雪の上州武尊は谷川よりも静かなのでマイペースで歩け、山麓でも充実した雪山歩きの思い出があり、飽きませんね(風邪引きとか雪兎とか沼田山岳会の見事な雪洞見学、山頂で強風&ホワイトアウトの雪壁テント一泊とか)。
 ヘナチョコ隊なので、そちらのように活躍できませんがそちらのブログも楽しみに山行を楽しみたいと思っています、今後ともよろしくお願いいたします。
テントミータカ
2012/12/22 00:32
11/9-10雨の中、霧来沢から本名御神楽岳往復 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる