テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/3三国川ダムから桑の木山へ(入山初日)

<<   作成日時 : 2013/05/11 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

 ようやくGW山行詳細写真ペタペタ記事アップ開始



 2013(H25).5.3(金・祝日)小雨のち曇り


 仮眠三時間を過ごした越後湯沢、未明は雪、朝は雨。

 「今日の行程は雪が出てきたら幕営しよう」とゆるやかな目標で、登山口へ向かいます。



          展望台からすぐ先、通行止めゲートの為、AM9:30ダム管理事務所駐車場から出発


                 桜が見頃です(帰路には花吹雪)

画像




                     法面のスミレ

画像



 雨雪待機のオオルリ・→ キビタキを見かけ、十字峡へてくてく林道歩き




画像



 AM11:00、いつもの導水管階段から入山




 
                     イワウチワが急登の慰めで

画像




 今回は先行者のトレースに助けられ、順調に高度を稼げました

画像





                 新雪で雪面が清々しい

画像






                背景の山は、日向山&中の岳(山頂部雲隠れ)

画像







画像





            PM4:30に桑の木山山頂テント場適地着、一時間の雪壁作成でお宿完成

画像




 明日からの天気回復予想に期待を込め、熟睡




 二年前の同行程の記事は → コチラ(二年前の稜線の雪は少なめ)



 続きは また後で・・・  → 5/4桑の木山からネコブ山・下津川山

 ★  速報

 ★ 5/3  三国川ダムから桑の木山へ(入山初日)

 ★ 5/4  桑の木山からネコブ・下津川山(のんびり展望満喫歩き)

 ★ 5/5  5/5下津川山から本谷山・越後沢山・丹後山へ

 ★ 5/6  丹後山から十字峡へ(下山日)















人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
越後は、まだまだ写真を見てすぐに思い当たる域に達していませんです(汗)
またもや、前から行ってみたいな・・・と思っていた場所です!
良さそうなところですね〜
ミータカさんの山の楽しみ方、すごく共感しています。
続きを楽しみにしています。
てくてくA
URL
2013/05/13 16:21
てくてくA様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 中越・三国川ダム付近は二年前の会越集中豪雨で土砂災害の影響が残っていますので、お出かけの際は最新情報確認が必要ですね。林道歩きのオプション付きですから(笑)。
テントミータカ
2013/05/14 09:42
テントミータカさん、はじめまして、こんばんわ!
5/3はテントミータカさん達の後方を歩いていて、桑ノ木山に幕営していた者です!
今年は、特に県境稜線は、かなり残雪が多かったような印象でしたが、どうだったでしょうか?
私の方は、栃ノ木橋から十字峡の林道を避けて、中ノ岳から下山しましたが、4日ともほぼ天候に恵まれて、まさに雪山稜線万歩を楽しめたって感じです(^.^)
山行記の続きを楽しみにさせてもらっておきますネ!
YAMAYAMA
URL
2013/05/15 02:11
 お疲れ様でした!。YAMAYAMAさんもネコブ山頂や稜線でゆっくり歩かれている様子、山を楽しんでいる様子、傍観していてもわかりましたよ。私達もいつか平が岳のほうへ足を延ばしてみたいものです。我々ももう少し体力があれば中の岳をつけられたのですが、いかんせんヘナチョコでして(笑)。二年ぶりの同行程に三泊のんびりプランで国境稜線の展望を満喫してきました。
 丹後山小屋では、谷川岳から巻機・下津川・丹後・平が岳の国境ダイヤモンドトレイル(勝手に仮称)を踏破中の若い単独氏との話も弾み、この時期ならではのコアな皆さんで賑わう日々でしたね。
 二年前・三年前もネコブ・下津川は歩いていまして、稜線の雪の具合は新雪分のみで藪漕ぎも少なく丁度良い按配でしたね。十字峡林道歩きも二年前よりも雪が少なく、予想外に歩きやすかったですね(他の皆さんのトレースにも助けられました)。
テントミータカ
2013/05/16 09:38
5/3三国川ダムから桑の木山へ(入山初日) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる