テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/4桑の木山からネコブ・下津川山(のんびり展望満喫歩き)

<<   作成日時 : 2013/05/15 09:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 前日詳細記事は → コチラ


              5/4ネコブ山山頂への急登途中にて一休み、八海山を眺め・・・

画像


                     

 2013(H25).5.4

  前日、寝不足&天気イマイチながらも、がんばって桑の木山に幕営できた我ら、5/4の朝を迎えました。

画像







                   左・下津川山   右・ネコブ山

画像






                         朝日に光る巻機山

画像











 すでに先行の二組の皆さんがネコブ山への登りにとりついているのを遠望しつつ、テント撤収、歩き始めます。


                   左・八海山    右・中の岳

画像








 先行の皆さんのトレースのおかげで新雪部の踏み抜きも少なく、順調に先へ進めます

画像




画像













     







 ネコブ山山頂部は雪庇が大きく発達し、→ YAMAYAMAさん?の姿も

画像





  ネコブ山山頂からの眺め、左・下津川山  右・小沢岳

画像



            今年は特別白く見える小沢岳

画像






 ゆっくり過ごした山頂を後に、下津川山をめざし、先へ進みます

画像







 岩と藪のやせ尾根も豊富な雪でずいぶん歩きやすくなっていました

画像







 雪焼けが気になる強烈な光の中、それでも遠い、下津川山山頂部

画像








 ネコブ山を背に登り・・・

画像



 






 残雪期限定国境稜線は行き交うコアな登山者で賑わい、しっかりしたトレースがありましたが、下津川山頂の三角点が雪の中、適当に掘りだしました。

画像







 北関東を居住とする我々にとって、奥利根源流越しに、尾瀬や上州武尊・日光白根山の山が見えると嬉しいものです。




 山頂付近・風当たりの弱い場所で、暫し休憩後、幕営適地を探しながら本谷山方面へ向かいます

画像








 振り向けば、厳冬期並みの表情の下津川山山頂部

画像








 下降途中のやや広くなった尾根にて雪壁を掘り(国境稜線は強風、掘り込み&雪壁ブロックで万全を記す)、幕営地としました

画像







                        夕方の八海山

画像



 二年前の同行程の記事は → コチラ(二年前の稜線の雪は少なめ)



 続きは また後で・・・・  → コチラ



 ★  速報

 ★ 5/3  三国川ダムから桑の木山へ(入山初日)

 ★ 5/4  桑の木山からネコブ・下津川山(のんびり展望満喫歩き)

 ★ 5/5  5/5下津川山から本谷山・越後沢山・丹後山へ

 ★ 5/6  丹後山から十字峡へ(下山日)









人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
5/4桑の木山からネコブ・下津川山(のんびり展望満喫歩き) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる