テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/5下津川山から本谷山・越後沢山・丹後山へ

<<   作成日時 : 2013/05/23 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

 前日詳細記事は → コチラ


                        稜線上の雪壁幕営地

画像



 2013(H25).5.5

  前日、午後早めに下津川山肩にテント設営、強風の主脈稜線上に時間をかけて(一時間)半掘り込み式の雪壁を作った甲斐があり、ゆっくり過ごすことができました。

                       中の岳の展望、朝を迎える

画像



                       本谷山方面へ出発

画像




画像




                        中の岳・兎岳

画像



 下津川山を背に・・・

画像



 小穂口の頭・本谷山への登り

画像



 前回よりも残雪の多い、小穂口の頭(内膳落合からの新しいトレース(一人分)あり)草地

 前回の様子は → コチラ



画像




 岩と藪のやせ尾根の通過

画像




 あと一息で本谷山山頂


 背景は小沢岳・下津川山

画像



 広い雪面と化した本谷山山頂

画像



 エビのしっぽ三昧の稜線を更に進み、越後沢山・丹後山へと向かいます

画像



画像



長大な雪庇が発達した越後沢山山頂部稜線は、踏み抜きが怖いのであまり雪庇先端を歩けません、安全そうなところを慎重にトラバースします

画像


 またね、越後沢山

画像



 丹後山へ・・・

画像



画像



 越後沢山を背に、丹後山へ最後の登り

画像



 避難小屋着

画像



山頂はすぐそこです

画像



 先行の YAMAYAMAさんは中の岳あたりか?、小屋で休憩され平が岳へむかったriCさんはどこで幕営かな?と、思案しながらも丹後山山頂でのんびり過ごしました

画像



 小屋に戻り、食糧計画に失敗して、制限食糧(お茶類だけは豊富)にて一泊


 二年前の同行程の記事は → コチラ(二年前の稜線の雪は少なめ)


 続きは また後で → コチラ



 ★  速報

 ★ 5/3  三国川ダムから桑の木山へ(入山初日)

 ★ 5/4  桑の木山からネコブ・下津川山(のんびり展望満喫歩き)

 ★ 5/5  5/5下津川山から本谷山・越後沢山・丹後山へ

 ★ 5/6  丹後山から十字峡へ(下山日)













人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

より快適なスポーツライフのためコンディショニングウェア。スポーツ時やウォーミングアップ、クールダウンなどスポーツの前後を含めたトータルコンディショングを考えた商品です。

GOLDWIN WEB STORE






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜GWはさすがテントミータカな世界、相変わらず凄いとこ歩かれてますね。
sanae
2013/06/04 20:39
5/5下津川山から本谷山・越後沢山・丹後山へ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる