テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報、5/10-11近場の山へ、ツツジ巡り

<<   作成日時 : 2014/05/12 00:11   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

 通いなれた近場の山なら、マイナールートで・・・

 これで山名がわかったら・・・大したもんじゃ(笑)

画像



↑「笠松」からの(左)「前袈裟丸」、(右)「小袈裟」 



 前袈裟丸山山頂直下の取り付き

画像




 
 2014(H26).5.10(土)

 群馬県みどり市(東村)

 入山は、石楠花橋からタツ沢から笹尾根・前袈裟丸山東南尾根(誰にも会わず)〜山頂から下山は賑わう〜折場ルート下山



 タツ沢上部、袈裟丸カールと呼びたいような源頭部

画像






 笹尾根稜線のアカヤシオは咲き始め(綺麗どころをパチリと)

画像




画像



 「小袈裟」先、鞍部、前袈裟丸山頂直下はこんな按配で、うす〜〜〜い踏み跡をたどって

画像



 銀座通りにでて、さっさと山頂証拠写真を撮って、折場ルートを下山、林道を数キロ歩いて、石楠花橋傍の駐車した車を回収




 水沼温泉センターで入浴休憩夕食

 日光市(足尾町)の適当な場所で、麓テント泊


 ※追記、詳細記事は → コチラ







**********************************

2014(H26).5.11(日)

 疲れた体に優しそうな足尾の「備前楯山」へ・・・

画像




 舟石峠の登山口付近からの男体山・阿世潟峠、間藤あたり

画像


 アカヤシオは散り残りでしたが、ミツバツツジが山中、いたるところで豪勢に咲き誇っていました

画像



画像



画像



画像




 詳細は → コチラ







*************

 天気も良く、時間が余っているので、足尾町から粕尾峠経由の帰路途中、前日光高原へ寄り道


 正午ごろ、賑わうハイランドロッジ駐車場からの展望が大変よろしく

                   男体山や女峰山

画像





                  方塞山の奥、日光白根山

画像




 ここでも、体にやさしい「横根山&井戸湿原」ハイク

画像


 湿原の周りの松枯れ木を、多少刈り払った様子で、以前よりもアカヤシオの眺めがよく、ふんわりと優しい彩で見頃でした

画像


画像




 皇海山の▲が印象的なハイランドロッジへの帰路(象の鼻展望台へは行かず)

画像




 詳細記事は、→ コチラ


 夕方、無事、帰宅


 詳細は、やる気時間があれば後で5/15作成済み!





人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






GOLDWIN WEB STORE

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

【CW−X】カラダを動かすすべての方へ、楽しく続ける人のコンディショニングウェア



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
前日の強風&雪&雹でアカヤシオは痛めつけられてしまいましたが、前袈裟丸のメインルートは混雑していたようですね。
備前楯山のミツバツツジが綺麗です。こっちの花狙いで遠征すれば良かったと思いました。
SONE
2014/05/12 19:09
>うす〜〜〜い踏み跡をたどって
 それが難しいんだってばさ、11日の登路もワレひとりでは辿れなかったと思います。
 幸運にも、この時期その山を歩いた経験者と前後する機会に恵まれ雪上の足跡が導いてくれたのでした。
 最高のクリアビジョンな日に展望のお山にただひとり、、、至福の時と感じた次第です。
ハタノ
URL
2014/05/12 22:10
皆様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。

SONE様
 早いときは5/5デアカヤシオが見頃の年もありましたし、これから数週間はこの折場ルートはいちばん賑わいますね。郡界尾根がその次で。細尾峠からの夕日が岳も候補でしたが、まずは袈裟丸のアカヤシオにと、心ときめくバリルートでした。備前楯のミツバツツジの見事さは意外でした。花の見頃を狙って歩くのも難しいですが、楽しいですね、山ですから(笑)。

ハタノしゃん
 袈裟丸あたりの藪といっても鹿の踏み跡、古い作業道(昔の伐採林道)、ミヤコサザと、歩きやすい藪の部類でしょうね、まぁ、油断すれば崖上で、立ち往生となりますが。11日は展望もよく、この日に歩かれたのは正解ですね。マイペースで山を楽しまれてくださいな。

テントミータカ
2014/05/13 21:01
速報、5/10-11近場の山へ、ツツジ巡り テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる