テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/27-28追加写真@錦秋を堪能、越後駒ヶ岳

<<   作成日時 : 2014/10/01 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

 各地の山の紅葉便りが気になるが・・・体力が回復模様なので、行けるうちにと、越後三山の稜線、紅葉エッセンス(表縦走路も裏縦走路も歩く体力は残っていないしね・笑)をテント泊で楽しむこととしました。


 速報記事は → コチラ


 9/27越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)山頂より、中の岳方面を望む

画像



【行程】

 2014(H26).9/27-28

 枝折峠駐車場〜小倉山〜駒ヶ岳(往復、一人は小倉山から駒の湯へ下山)・駒の小屋テント泊

 噂通り、峠の駐車場は、AM6:00で満車の賑やかさ、路駐開始となりました。


枝折峠登山口付近の紅葉

画像




 未丈ヶ岳の夏姿を見るのも久しぶり

画像





 この先の錦秋を期待させる彩

画像




画像






 百草の池を俯瞰

画像



 展望がよろしく、周囲は、なじみのお山ばかり、両日とも、ご機嫌な時間を過ごせました。



 道中の登山道整備が行き届き、それも嬉しい誤算でした。


 前駒付近にて

画像




画像




画像



 小屋直下の岩場にて前駒を俯瞰

画像




 駒の小屋にてテント泊手続き、遅めの昼食&テント設営、山頂へ向かいます。


 賑やかな山頂で、展望と紅葉の彩を楽しみます。

画像


 時間が余っているので、グシガハナ分岐まで散策

画像






画像







 ど〜〜〜〜ん!盟主・中の岳

画像




 星空も夜景も楽しめる快晴の一日でした。

 駒の小屋のバイオトイレ(自転車ペダル漕ぎ撹拌)は・・・オーバーユースで管理もさぞ大変だろうなと。


 テント泊も快適でした。

 ※小屋泊でも素泊まりオンリーで2000円、テント泊は500円なので、小屋泊も空いてれば、体力的にも楽で快適でしょう。



 行程がゆっくりで、存分に紅葉撮影を楽しめました。下山時には、ハヤナメコも少々収穫。

 

 9/27早朝立ち寄った大湯公園で、修験者の皆さん数人のグループをお見かけし、三山駆けか?と、予想。

 その通り、9/27は時々、ほら貝の音が聞こえ、9/28朝、駒ヶ岳山頂部で交差の中の岳宿泊の単独青年氏から、修験の皆さんと同泊されたとの事。


 駒の湯に下山した相方をピックアップし、車道を大湯方面へ向かう途中で、ラブリーな若いカモシカが横断していきました。


 道の駅にて、コシヒカリおにぎりとキノコ汁の中食、農作物も買い込み、県道経由、「さくり温泉館」にて入浴休憩、湯沢から沼田まで関越道、赤城北面道路で北関東入り、渋滞にも巻き込まれず、夕方、無事帰宅。

 


人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは! 
相変わらずの美しい写真の数々、目の保養になります。
「ど〜〜〜〜ん!盟主・中の岳」の中の岳がかっこいいですね〜
紅葉目当てにどこか行きたいのですが、
台風の雨予想で様子見です。(泣)
本読みと山歩き
2014/10/04 16:58
本読みと山歩き様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 中の岳から檜廊下の紅葉がまた見事なところでして、なかなか歩けない区間でもあるのですけど。今年は山の紅葉が早くて、一気に行きたいところを歩いています(笑)。10/4-5の天気も微妙でしたね、今週末も台風が来るようで、キノコモードに本腰を入れようかな?と。
テントミータカ
2014/10/06 20:42
9/27-28追加写真@錦秋を堪能、越後駒ヶ岳 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる