テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/11-12この展望の山へ行ってきました

<<   作成日時 : 2014/10/15 20:59   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

 避難小屋一泊二日で、北東北の山へ遠征してきました。

 10/12山頂部・避難小屋での朝を迎え・・・


 栗駒山・肩からの朝日

画像




 鳥海山を遠望、山伏岳も紅葉がいい感じで、影高松岳も見えます

画像





 (左・秋田駒・右が岩手山)

画像



 和賀連峰と右奥に早池峰山が浮かび

画像



 虎毛山からここまでの長い縦走路を歩いた記憶も、はるか20年以上前でして

画像




 小屋を出発、山伏岳へ登ります。振り返れば高松岳が見送ってくれます

画像



 山伏岳山頂での展望、尖った火打岳が目立つ神室連峰、月山がちらっと覗きます

画像



 山伏岳山頂部(ドウダンツツジの赤)

画像



画像


 ブナ林1000m標高位、キノコが豊富でした(ナラタケ・ハヤナメコ・ホンナメコ・ムキタケ・クリタケ)

画像


 ナナカマドの葉っぱが綺麗なところもあり

画像



 一晩お世話になった高松岳避難小屋が望めます

画像



 降りた車道・登山口は川原毛口

画像


 川原毛地獄あたり(周回遊歩道は歩かず)をチラッと観光

画像




 川原毛地獄駐車場には、ババヘラアイス(若いおばさんなので、バラヘラアイスだね、200円)

画像


 【行程】

 2014(H26).10.11-12

 秋田県湯沢市・泥湯温泉駐車場〜小安岳(埋まった水場発掘・水補給)〜石神山分岐〜高松岳避難小屋(泊)・高松岳〜山伏岳〜川原毛口〜車道歩き〜泥湯温泉駐車場

 ※一応、日帰り行程ですが、テントミータカ隊にかかれば、思い出も懐かしく、小屋泊二日間の充実した山旅(笑)





 泥湯温泉の駐車場で、産直リンゴを買って、泥湯温泉は露天風呂豊富な奥山旅館(500円)が大混雑なので、小椋旅館で素朴な湯を楽しみ(300円ですから)

 「道の駅こまち」にて休憩。

 台風に備え、早めの南下帰宅ドライブ

 山形県尾花沢市の「たか橋」にて、下足天や大アナゴ(一匹分)・野菜の天麩羅つき盛りそばの夕食。

 ※次回は鴨汁蕎麦・チャーシューメンを食べてみたくもあり


画像


 国道13号線から121号線・大峠越え、喜多方・会津入り、会津西街道を南下。



 10/13は、会津田島の道の駅で、朝食。奥塩原温泉の新湯・共同浴場(300円)「むじなの湯」で朝風呂

 矢板の道の駅にて最後の産直品購入、午後。無事帰宅。


人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉と人並みに染まる栗駒山のすぐ近く。
紅葉は栗駒山に匹敵するのに人影は薄く・・・があの3山ですね。
ただし、人影が薄い分熊のテリトリーになっていて、
私は2度ともレアな足跡と糞に出あってます。
高松岳避難小屋泊とは・・・よだれをこぼすほど羨ましい!
デイダラボッチ
2014/10/17 08:30
デイダラボッチ様、お返事が遅れて失礼しました。ご訪問戴き有難うございます。
 虎毛山から高松岳間は熊の生息地で、よく見かけるそうです(泥湯でお会いした地元の方のお話)。世界谷地でも道路に車が寝そべっているそうで。虎毛山のほうが人気があって、小屋も混みそうで、水場が遠いし、ヘナチョコ熊のテントミータカ隊は泥湯温泉の興味もあって、水場も幾分近そうな、こちら側にしました。
 いかんせん、大人数で泊まる小屋ではありませんね、トイレ壺もほぼ満杯でしたし。小屋内の展示物は充実していて、バーコードリーダー機能で、後日、手続きをすると登頂証明書も貰えるようです。麓観光も充実していますね。
テントミータカ
2014/10/21 21:26
10/11-12この展望の山へ行ってきました テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる