テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/14足利の里山+ちょっぴり藪歩き

<<   作成日時 : 2014/12/16 06:57   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 前日の古峰ヶ原に引き続き、近所の里山でリハビリハイク

 ※写真は 後日 追加(予定)


 2014(H26).12.14(日)晴れ時々曇り

 毎度おなじみ、足利市行道山浄因寺も、今年は駐車場から国や県市の補助金2500万円でモノレールが設置され、 くものかけはし会が運営して、長い石段歩きがラクラクになり、清心亭も公開されているそうで、その様子を確認しに行ってみました。

 ※うんにゃ?一番の目当ては  「きなこ」 との再会かな?

 駐車場に確かにモノレールが設置され、係の人の姿も見えます。

 気になるお値段は・・・500円!・・・・いつも通り、自分の足で稼ぎましょう・・・と、登って行きました(笑)

 ところが後で調べてみると、この500円に「モノレール往復&あまの架け橋・清心亭見学料」が含まれているらしく、妥当な料金設定です。

 葛飾北斎の絵にもなったという空中橋『天高橋』(てんこうきょう/あまのたかはし)歩きと清心亭見学を見逃したので残念、来年の紅葉時のお楽しみにとっておきましょう。

 観光情報&モノレール運行予定は足利市観光協会HP → コチラ


【行程】

 足利市行道山浄因寺〜寝釈迦・石尊山展望台〜大岩剣ヶ峰・大岩毘沙門天〜適当に藪尾根下り〜植林伐採地〜浄因寺山麓・月谷町最奥集落

 午前も昼近くの駐車場は6割の車。

 浄因寺の境内は銀杏の落葉で黄金色に輝き、わずかに残ったモミジの紅葉が綺麗でした。お目当ての「きなこ」も無事で大きな体躯で、もう一匹の黒っぽいキジ虎猫「(仮名)ごまあん」と仲良く歩いていました。

 ハイキングコースを進み、寝釈迦・石尊山見晴らし台と、足並みもよろしく、長居できない周囲の見苦しさで、大岩の毘沙門天をめざし先に進みます。

 気持ちの良い尾根歩きで所々にツツジの狂い咲きが目につきます。

 大岩剣ヶ峰のピークを通過、舗装道路に降り立ち、初めて、大岩毘沙門天を参拝。

 日本三大毘沙門天のひとつだそうで、大晦日の「悪口あくたい祭り」が面白そうです。

 大岩毘沙門天の詳細は → コチラ



 ここから、往復でも間違いはないのですが、イマイチ、つまらないので、藪歩きで、月谷集落へ降り、里道歩きで駐車場へ戻ることにします。以前、このあたりの藪を歩いて難なく面白かった経験もあり、小さな冒険をすることにしました。

 結果、茨もなく快適な藪道歩きで、尾根道に赤テープもあり、植林伐採地から月谷町最奥私有地の集落へ降り立つことができました。

 熊やイノシシには会わず、植林地・林道歩きでは「私有地につき立ち入り禁止」の立て看板を見て、身も心も小さく、山麓集落をこっそりと歩きました(笑)。


 見覚えのある舗装道路から公衆トイレ、駐車場へ無事到着。


 道の駅「どまんなか田沼」で休憩、クリスマスイルミネーションを眺め、夜、無事帰宅。

 羽生弦のGPファイナルFSの時間に間に合った!(笑)



人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。





ブックオフオンライン

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
12/14足利の里山+ちょっぴり藪歩き テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる