テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/11絶景堪能?の鶏頂山(ラッセル満喫、ワカンで雪山)

<<   作成日時 : 2015/01/20 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

  速報の詳細・・・・記事じゃなくてアルバム状態(笑)



【行程】

 前日夕方、降雪の登山口着。適当な場所でテント泊

2015(H27).1.11(晴れのち曇り) 鶏頂山スキー場跡〜弁天沼〜鶏頂山往復




 旧スキー場最上部から、日光(おもに女峰山)の眺め

 ※この景色を見られただけでも雪中テント泊の甲斐あり・・・

画像

 




 二年ぶりの冬用テント外張り復活(内外気温測定用デジタル温度計は新品を購入使用)、外気温最低マイナス7.7度でした。


画像



                           ルート案内

画像



画像




画像




画像




画像




                     男体山 女峰山 太郎山

画像



画像




画像





                        大沼分岐付近

画像




                        お馴染みの案内板

画像




                   弁天沼・・・・ここまででも来ることができて良かった

画像






 さてさて、ここからは膝上のラッセル(ここで引き返しても悔いはない・・・けど天気が良いのよね)


画像





 微妙に道なりにワカンラッセルで進むことができるのです…勝手知ったる慣れた雪山(ムカシキネヅカ山?笑)

画像




 深い雪に嵌ると、腿まで・・・でも、距離は短し、空は青いし、熟知したルートは頑張れるものです(大ザックと違い軽装は楽だ〜〜〜)。


                           主脈尾根着

画像





画像





画像





                         御嶽山と釈迦が岳

画像






                          鶏頂山山頂神社

画像





                       山部3D山名板と二年越しの再会

画像





 男鹿山塊をじっくり眺めて(那須は雪雲の中、筑波は見えました)、下山。

 山頂であった若人たちに請われ、残雪の大佐飛・男鹿山塊登山のお話し・適期を説明しましたが、「とりあえず予定日の数週間前に下見で歩いてごらん」と申し上げましたが「下見の日程が取れない、いきなり本番になります」との事、・・・それ以上言うことは遠慮したが・・・・

 ・・・・一発で目的通りに歩き倒せるほど、男鹿山塊は甘くないよ・・・と、思ってしまいました。


 でも、若さと馬力と幸運で、やっちまうのかもね(笑)






                         テント撤収




                          石の鳥居

画像




                       アーちゃんによく似ている狛犬

画像






 一晩の降雪で、白さが増す小雪号(サラサラ粉雪なので意外と積雪量は増えないのかもね)

画像



 遠回りでも奥塩原温泉の「むじなの湯」に入りたくて塩原経由で遠乗り、道端の駐車スペースも運よく一台分空き、温泉入浴。


 西那須野・矢板経由で夜遅く、無事帰宅。




 翌日1/12は、休養のため、 桐生で七福神めぐりと観光






人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。






キャンペーンページ


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
1/11絶景堪能?の鶏頂山(ラッセル満喫、ワカンで雪山) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる