テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/7-8好天の蔵王樹氷めぐり

<<   作成日時 : 2015/02/08 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

速報です。

 蔵王坊平高原ライザスキー場から刈田岳・熊野岳ピークハント兼樹氷めぐりの二日間でした。



 刈田岳山頂神社にて

画像



画像




画像



 2/7吾妻連峰が大きく、鳥海山の頭が見えた…様な気がする




**********************

 山中、避難小屋一泊(最低冷え込みマイナス8.9度)


*********************




 2/8は曇天でも薄日が差し、飯豊朝日・月山が見えました。


 曇天でもまずまずの写真が撮れて、良かったです。

画像



 宮城側からの滝雲が印象的でしたね。


 ※2/7にトシチャン&sanaeさんたちが蔵王に来ていたようです。2/7は好天&大賑わいでしたから、会えずに、残念!。

画像




  2/16追記、詳細記事は  2/7 & 2/8








人気blogランキング
人気blogランキング←クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 ←よろしければ、こちらも。




キャンペーンページ


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

GOLDWIN WEB STORE









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい景色ですね〜
これが見たいのよ〜(笑)
蔵王は遠いのでタイミングを合わせるのがなかなか…

トシちゃん&sanae隊のレポを拝見してこちらに来てびっくり!
超ニアミスでしたね〜

こちらは冷蔵庫修理のため自宅を空けられない週末でして…
尚更うらやましい。。。
mikko
2015/02/09 08:33
 mikko様、今回は天気予報通り?最高の天気と巨大モンスター群を見ることができて、遠征の甲斐がありました。山中はヘナチョコ歩きで、ずんずん追い抜いて行く皆さんのほうが素晴らしくお元気に見えました。(笑)。誰かとバッタリするかと覚悟して歩いていました。

 冷蔵庫、我が家も数年前、冬に一時異様なモーター音がして納まったのですが、20年物でしたので、買い替えました。夏に壊れると大変ですが(大概は真夏に壊れるものですが)、冬場の修理、貯蔵品の被害も少なくて不幸中の幸いだったのでは?。
 アプローチが下道往復ですから、運転疲れ&寝不足もあったかもしれませんね。車の燃費が良かったので、浮いた分をもう少し高速代にかけたほうがよりベストだったかもしれません。

 安達太良か蔵王か?迷っていましたが、直前の天気予報で、「いければ」蔵王で、前日の仮眠地は「道の駅あだち」にしておきました。
テントミータカ@ヘナチョコ雪中テント泊
2015/02/10 20:37
遠征お疲れ様でした。
滅多にない最高の天気に恵まれましたね。
地元に住む私でも週末にこれだけの無風快晴を捕えるのって難しいんですよ。
後烏帽子岳の山頂から望遠ズームで刈田岳や熊野岳を眺めていましたが、沢山の登山者がいるのが分かりました。
もしかしたら、その中にテントミータカさんがおられたのかもしれませんね。
私も刈田岳にすれば、お会いできたかもしれないので残念でした。
SONE
URL
2015/02/10 21:16
ライザからだったのですね。
前回を思い出します。超寒かった・・^^;
トシちゃんはテント持ちも検討していたのですが、もう私はツライです^^;
熊野岳山頂には12:30ごろから結局1時間ほどいたと思います。
ミータカさんだったらすぐ分かりますから時間ずれたみたいですね。
二日目は安達太良のつもりでしたが天候みて早々に止めました。
でも思ったよりお天気もちましたね。
7日の蔵王で満足でしたよ(^^♪
sanae
2015/02/10 22:38
残念タカさん到着時間13時39分ころでした。
tetujin1gou
2015/02/11 12:58
画像データでは13時32分がタカさんでミーさんが13時39分到着でした。本当にタッチの差でしたね。
tetujin1gou
2015/02/12 01:30
2/7-8好天の蔵王樹氷めぐり テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる