テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/18-19高谷池テント泊で火打山

<<   作成日時 : 2016/06/20 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2016(H28).6/18-19

 ハクサンコザクラも咲き始め
画像



 この季節にここでテント泊は 2008.7.12−14焼山往復以来…元気だったな〜〜あの頃


 週末の天気のよさに、遺されたビバーク用ソロテントが使えるだろうと、今回は心の人と共に、テント泊で、ゆっくり火打山&高谷池を楽しもうと・・・・。
画像








 行動中、幸せの青い鳥(ルリビタキ)はじめクロジ・キビタキ・コマドリ・ミソサザイ他々、野鳥のさえずりも賑やかに・・・

画像



 入山時、この時期にしては展望がよく、白馬が見えてます
画像




 早々にテント場着、今年の雪解けの速さで裸地面、展望のよい定位置に設営、少々休憩後、火打山へ・・・

 ミズバショウ
画像


 キヌガサソウ(サンカヨウもあちこちで)
画像


 天狗の庭にて・・・遠望にハクサンコザクラのピンクに熊石
画像


 天狗の庭にて逆さ火打
画像



画像


ライチョウ平上の小雪渓縁にショウジョウバカマ
画像


 火打山上部登山道はミヤマキンポウゲのお花畑
画像



 久々の山頂、賑やかな広場の一角にて、心の人と共に、妙高や金山・天狗原山、焼山をしみじみと眺め、小一時間の昼食休憩
画像


 テント場へ向かう下山路は時間もたっぷりあるのでゆっくりと・・・

 再び天狗の庭にてベニバナイチゴ
画像


 アオノツガザクラ
画像


画像





 戻ったテント場はそこそこの賑わいで20数張り
画像



 付近の散策
画像


画像


画像



 日暮れと共に熟睡


6/19

 未明からの周囲の物音で起床、シングルウォールのテントなので結露激しく、雨具を着込み、朝食

 池は濃霧に包まれ・・・気を取り直し荷物をまとめテント撤収
画像





 霧が晴れていく高谷池、火打の眺めを楽しみつつ富士見峠へのトラバース道の下山
画像



足元にはニョイスミレ群落
画像



 峠にて、早々と日帰りの入山者と挨拶、下山路は途中数回の休憩でゆっくりしましたが、

画像


 黒沢橋にて
画像


ブナ林の山道
画像


ギンリョウソウ
画像



 早くも、AM9:00前に駐車地到着


 杉野沢温泉にて朝一番の入浴

 行動食を食べつつ、車の帰路のルートは、カーナビの推奨で、志賀草津ルート、渋川から国道17号線で北関東平野入り、夕方早目の帰宅。

 ※遠征のテント泊山行でしたが、心の人が一緒なので天気に恵まれ、無事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅コメにて失礼します。
すべてのお写真が綺麗で感激しながらレポを読み進めました。
やっぱり火打って素敵なところなんだな〜と再確認しました!
遠征お疲れ様でした。
mikko
2016/06/28 20:46
mikko様、ご訪問戴き有難うございます。
 日帰りでも十分楽しめる行程ですが、二日間の晴れ予報とテン場がすっかり雪解けで地面が出ているとのことで。思い切って単身テント泊で歩けました。登山口から高原なので涼しく整備された登山道、重荷でも歩きやすかったです。夏&秋テント泊時の心の人との想い出も懐かしく、ゆっくり過ごせた二日間でした。
mikagemori
2016/06/29 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6/18-19高谷池テント泊で火打山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる