テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/23-24避難小屋泊でキスゲの山へ・・・

<<   作成日時 : 2016/07/27 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016(H28).7.23-24

 両日共、雲多く展望は僅かでしたが、7/23牛が岳分岐から 2010年GWの縦走記憶も懐かしいトンボの頭方面&八木沢ダムを心の人と共に感慨深く眺めてきました。

画像



7/23
 前夜、自宅発、南魚沼の道の駅にて仮眠。早朝、清水集落桜坂駐車場入り。避難小屋泊装備にて歩き出し。
画像


 さすが百名山でこなれた登山道、ブナ林とクロジのさえずりを楽しみながらぐんぐん登っていく。

 六合目付近からの眺め
画像


 七合目からキンコウカの花畑、笹の急坂を我慢して登りつめれば、ニセ巻機山頂。

 午前中、早々と避難小屋着。こちらもキンコウカが満開のテント場経由の水汲み。
画像


 小屋に大ザックをデポ、軽装(行動食と飲み物は十分に)にて数時間過ごすであろう山頂部へ向かう。

 山頂一帯はすでに多くの人で賑わう。

 牛が岳へ向かう鞍部一帯にキスゲ、ハクサンフウロの見事なお花畑

 谷間に雪渓が残っていました
画像


画像


画像


 花の多い牛が岳山頂部にて一時間ほど昼食休憩

 コゴメグサ
画像


 タテヤマリンドウ
画像


 他クルマユリ、黄色白色ニガナ、タテヤマウツボグサなど・・・

 青空がのぞき、キスゲの花畑が光り輝く・・・
画像


画像


 池塘等も青空映し・・・
画像




 時間があり、天気の崩れも無さそうなので巻機山山頂分岐から割引岳山頂へも足を延ばす

 割引岳山頂で沢コースを登ってきた方と会話、牛が岳・山頂部を望む。
画像


 頂上経由小屋へ戻り、同泊の方々と会話

 テント場は5張りほど、小屋は予想よりも少ない人数で快適に一泊



7/24
 早朝起床、展望を期待して再び山頂を踏むも、昨日よりも雲多く、展望なし。
画像


画像


画像


 早々に小屋へ戻り、荷物をまとめ下山とする。

 今日も入山者多し。休み休み下山するも、予定よりも早くAM9:00駐車場着。

 登山口付近の花
画像



 駐車場付近車道脇の花
画像


 下山後の温泉入浴は、湯沢温泉「山の湯」。

 湯沢除雪ステーションの外ベンチにて行動食の残りで昼食、一般道の帰路。

 途中、苗場のフジロック渋滞にはまり30分のタイムロス。

 他は順調に通過、夕方早目の時間に無事帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/23-24避難小屋泊でキスゲの山へ・・・ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる