テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/10テント二泊で心の人との想い出満載の山へ・・・

<<   作成日時 : 2016/08/14 13:32   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ソロで五年前と同行程の山歩きができました。心の人が見守ってくれたおかげでしょう。

天気と展望と花に恵まれ、無事に、感慨深い山行となりました。

8/10一日中、快晴の白馬岳山頂部
画像




【行程】2016(H28).8.10-12

 8/10、猿倉駐車場〜大雪渓〜村営頂上宿舎テント場〜白馬岳(テント泊)

 8/11、テント場〜杓子岳巻き道〜白馬鑓ケ岳〜大出原〜鑓温泉テント場(泊)

 8/12、テント場〜小日向のコル〜猿倉駐車場


前夜自宅発、深夜、駐車場着、仮眠。

早朝、猿倉荘のトイレを借りがてら、登山相談所に、登山届提出(この時点では体力に自信がなかったので鑓温泉テント場二泊の予定で提出)。

駐車場に戻り、朝食、いざ、大ザックを担いでみると・・・行けそうだな…

歩き始めて予定変更、涼しいルートと設営数に余裕のある山頂テント場二泊で、と足が向かう。

駐車場からの白馬岳
画像


残雪の少ない雪渓登り、ノーアイゼンで快調に登りきる。
画像


画像


お花畑からのんびり花撮影モード
画像


ミヤマアキノキリンソウ
画像


トリカブト祭り
画像



画像


5時間でテント場着。

いつもの場所が開いているので、風対策も万全に張り綱もしっかり石で固定、無事設営完了。
画像


行動食の昼食後、山頂付近へ軽装で散策。

ヨツバシオガマ残り花
画像


チシマギキョウ残り花
画像


コマクサ
画像


ミヤマアケボノソウ
画像



稜線はトウヤクリンドウが満開
画像



心の人との想い出ばかりの山頂一帯で花や展望を楽しみ、白馬山荘の売店で土産物を買い、テント場へ戻る。

山頂から鉢が岳・雪倉岳・朝日岳方面
画像



早目の夕食後、夕景を楽しみに丸山へ登る。

杓子岳、白馬鑓が岳
画像


立山劔
画像



蓮華岳、針ノ木岳の奥に、槍穂高
画像



夕方ともなればそれなりに冷え込み、日没まで稜線にいられず、テント場へ戻る。
画像



就寝、夜半からテント場に巻き風が吹き荒れるも、事前のしっかりした張り綱対策で、平気で寝られたが、中には風でバサバサとなびく音が賑やかで、不安でまんじりともせずに寝付けない人もいたようだ。


未明、冷え込みで目が覚める。

次へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8/10テント二泊で心の人との想い出満載の山へ・・・ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる