テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/5冠雪の心の人の山へ・・・

<<   作成日時 : 2016/11/07 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016(H28).11.5

 避難小屋泊り装備で自宅発、国道からの山並みが白く冠雪しているのを見て、日帰りに切り替える。

 登山口、歩きはじめから紅葉まっさかり・・・
画像


画像



画像


画像


 山腹の紅葉の輝きを愛でつつ、高度を上げるにつれて、雪を踏むようになる。

 心の人の山、山頂から、冠雪の岳友の山を見上げる
画像




 飯豊や磐梯山を眺め、暫し、こころの人と語り合い、後続の登山者と挨拶、先へ進む。

 登山道鞍部の分岐から、冠雪の岳友の山を登ろうと10分程、笹をかき分けるも、積雪で歩きにくく、上部でのスリップの危険も大きいので途中で戻る。

 避難小屋までの積雪の様子も確認のため、沼方面への縦走路を進む。
画像


画像





 積雪15センチほどの道のり、沼湖畔で心の人の木を眺め、数々の想い出を辿る。
画像


画像


画像



画像



 小屋へ向かい、冬囲いではしごを使って二階からの出入りは、きついので、小屋前玄関で先行の単独氏と会話、休憩、往路を戻る。

 陽気で、戻った山頂の雪も解けて、数組の登山者で賑わう。先刻、十分に休んだので、早々に下山とする。

画像


 午後の下山路も、心の人と共に、紅葉を愛でつつ、ゆっくりと・・・・。
画像




 登山口の紅葉
画像



画像


 午後、駐車地着。

 近場の入浴施設で休憩夕食、山裾の駐車場にて車中泊。

 深夜から強風。

 翌日の山裾の駐車地は時雨模様、二度寝でゆっくり起きだし朝食。更に麓へ下り、雲が切れかかった山麓の紅葉観光名所の遊歩道歩き。

 帰路のドライブ、産直で野菜果物を購入、午後早い時間に無事帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/5冠雪の心の人の山へ・・・ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる