テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/23六年ぶりの日白山

<<   作成日時 : 2017/04/24 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・は、心の人ともに、展望イマイチ、雪質抜群、らくらく堅雪渡りの稜線往復。

下山時にようやく山容がわかる・・・、東谷山から眺める日白山
画像


2017(H29).4.23

二居宿、宿場の湯前の駐車場にて準備中…降雪

隣に長岡ナンバーの単独氏、到着。少々会話

…久しぶりに来たのだから、二居峠まででも…雪山の雰囲気を懐かしもうと、歩きはじめる(ピッケル、8本爪アイゼンは保険)

峠から藪交じり、鉄塔への道
画像


鉄塔から先、細めながらも雪堤

ブナ帯に入ると濃霧
画像


ここから先濃霧にまかれ展望なし、程よくしまった雪で軽快に歩ける。

霧氷も見られる

降雪は止む。

後続の長岡氏と抜きつ抜かれつ東谷山山頂・・・展望なし

予想よりも早く東谷山着・・・日白山へ向かうしかないでしょう・・・

続く雪堤を辿り、日白山山頂着

タカマタギへの稜線
画像


山頂
画像


同時着の長岡氏と暫し山談義

ここも濃霧、しばらく食事休憩で展望待つも、晴れるにはもうすこし時間がかかりそうなので、往路を戻る。
画像



東谷山への道
画像


東谷山への登り返し頃から、霧が晴れ、周囲の展望が確認できるようになる。
画像



東谷山山頂部に陽が差す
画像



画像


東谷山山頂部雪庇
画像



東谷山で展望と思い出を心の人と語らい・・・

日白山山頂部アップ
画像


平標山
画像



・・・満足して、下山とする。


東谷山の心の人の木・・・・また来るよ
画像


鉄塔への下山の雪堤
画像



下山中に数組の登山者と交差

行動時間6時間で、駐車場に戻る。

今まで泊まり山行だったが、今回、良く締まった雪質と日帰り軽装で、日白山を東谷山稜線往復できたのは感慨深い。

一般道の帰路、猿ヶ京温泉界隈満開の桜、夕方無事帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4/23六年ぶりの日白山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる