テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/20前袈裟丸山へ・・・

<<   作成日時 : 2017/05/21 17:45   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017(H29).5.20

小袈裟からの日光白根山
画像



アカヤシオの袈裟丸山の季節となりました。心の人もお気に入りの山・季節です。

大滝林道の全面通行止めで沢入から林道を大滝・群界尾根登山口まで車を走らせる元気もなく、人気の折場口から前袈裟往復としました。
入手したキャラバンのハイキングシューズの試し履きも兼ねます。

前夜自宅発、深夜の登山口はさすがに車数台だけ、早々に就寝。

【行程】

未明から続々と入山者の車が入車。あっという間に駐車場は満車、路駐の列。



朝食を済ませ、6:00前から歩きはじめ、賽の河原、小丸山、前袈裟丸山頂と順調に進みます。

アカヤシオは雨量計付近が盛り過ぎ、小丸山界隈が見ごろ
画像


後袈裟丸の見える展望地で休憩。
画像


群界尾根からの往復のご夫婦に、根利牧場からの林道の悪路の様子をお聞きしました。



戻り、前袈裟山頂を過ぎ、肩から目前の小袈裟(地元の方の通称、小丸山ではない)のピンクの彩が魅惑的です。
画像


さて、有り余る時間、アカヤシオ堪能の山行なので、下山は、以前登りに使った笠松ルートへと藪漕ぎで進みます。



・・・が、小袈裟の登降の笹藪で気持ちが萎え、乗ってきたベテラン氏と会話、尾根とりつき下降点がわかりにくいのでここからの下山をあきらめます。

小袈裟周辺の尾根で真っ盛りのアカヤシオ風景を楽しみ、前袈裟肩に戻り、折場コースを戻ることにしました。

アカヤシオと前袈裟丸
画像



画像


画像


バリルートの小袈裟界隈のアカヤシオは見事で、静かな尾根の中、心の人と語らいつつ、食事。

・・・と、ズボンに大小のダニの姿が・・・

これだけ暑く、鹿ルートの笹薮尾根ですから、当然といえば当然。

虫よけのハッカスプレーを体に吹き付け、笹のかぶらない正規ルートへ・・・。

正午過ぎに雨量計まで戻り、ここでも休憩


いつも気持ちの良い展望尾根を急降下
画像


麓の林の中で、心の人からのご褒美?キビタキを撮影できました。
画像



午後の早い時間に駐車場着。

靴底のやや柔らかめのキャラバンシューズは、少々足が痛くなりました。

夕方、自宅着。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5/20前袈裟丸山へ・・・ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる