テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/8-9ヒメサユリ見頃の大朝日岳

<<   作成日時 : 2017/07/10 21:03   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

心の人との懐かしい思い出いっぱい、花の様子と天気が良いようなので、思い切って遠征しました。(運転時間、行き帰り共6時間程)

大朝日岳Y字雪渓とヒメサユリ
画像


画像


2017(H29).7.8-9
【行程】
古寺鉱泉手前駐車場手前林道路駐〜古寺山〜小朝日トラバース道〜熊越〜銀玉水〜大朝日岳(頂上小屋泊)〜往路を戻る

前夜自宅発、途中、道の駅にて仮眠。

カーナビの案内で朝日町から木川ダム(朝日鉱泉への道)分岐から古寺鉱泉へ(全線舗装道路)

AM5:20登山口駐車場は満車、100m手前林道に路駐。今夜の小屋泊は、どうなることやら?

暑くなる前に古寺山へ着きたいので、急ぎ準備出発。

ほぼ同時出発の今夜小屋管理の大江町山岳会の小屋番さんペアに挨拶、道々追いつ追われつの歩行速度。
画像


クロジ・キビタキ・コルリ…野鳥のさえずりも嬉しい

ハッカスプレーで虫よけ、気付け薬代わり

画像


今日は猛暑でスポーツドリンク・塩分補給タブレットが美味しい。

熊越から先、ヒメサユリロードで花撮影で遅れ、小屋入りは12:50頃。

小屋の指定位置に案内され、荷をほどき、軽食、一休み後、山頂へ・・・。

中ツル尾根を少し下り、静かに心の人と語らいつつ、時を過ごす。

山頂部、ウスユキソウが見事だ。

小屋へ戻り、小屋下の花畑を観察・・ムシトリスミレの群生。

夕方になり、小屋泊の人数もほぼ決まり、ゆっくり過ごせる(41人泊)。



7/9ご来光後、朝食。
画像


今日も暑くなりそうなので予定だった小朝日・鳥原山経由は止め、花撮影を楽しみのんびり往路を戻ることにする。

朝の頂上より

平岩山・祝瓶山方面(奥に飯豊が浮かんでいた)
画像


中岳・以東岳方面
画像


月山・鳥海山も浮かんでいる

小朝日岳方面
画像



小屋に戻り、小屋管理人さんたちに挨拶、出発

朝日に輝くウスユキソウ
画像


画像



銀玉水直下、熊越…本当に見事なヒメサユリ群生で、足が止まる。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


他、花はハクサンシャクナゲ・ウラジロヨウラク・ハクサンチドリ・シロバナニガナ・ノウゴウイチゴ・ドウダンツツジ・キスゲ(少々)など・・・

残雪数か所通過あるも、雪解け早く、硬い靴底なのでキックステップで通行。

小朝日岳トラバース道に昨日はなかったクマの新しい糞。

登ってくる人もたくさん交差したが、旧管理人のA氏と再会できたのは嬉しかった。

古寺山でヒメサユリとお別れ・・・シラネアオイ貴重な一株
画像



下山中も地元山岳会の皆さんとお話しできたり、登山道整備される様子に頭が下がる。

無事、駐車地着、今日も満車、路駐の列。

帰路はやや遠回りだが、大頭森トンネル・柳川温泉経由、大江町舟唄温泉・道の駅大江にて入浴休憩買い物

長井市〜玉梨〜大峠〜喜多方〜会津縦貫道〜会津若松〜会津西街道〜日光市(今市)〜自宅。

行き帰りの運転が疲れたが、ヒメサユリと景色を堪能できたので、思い切って出かけて良かった。

いつも心の人と共に山歩き・・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/8-9ヒメサユリ見頃の大朝日岳 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる