テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/15-16ワタスゲ満開の巻機山へ・・・

<<   作成日時 : 2017/07/18 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

3連休も予定の北アの天気がいまいち、直前予定変更で、出かけた山は…心の人との想い出多き、巻機山

昨年7/23-24の記事は→ コチラ

ニセ巻機山から避難小屋までの道沿い、ワタスゲ群生が見事でした。
画像



2017(H29).7.15-16

【行程】

桜坂駐車場〜井戸尾根〜巻機山(牛が岳・割引岳)避難小屋泊(往路を戻る)

前夜自宅発、途中の眠気に耐えかねて登山口のはるか手前にて車中泊

7/15未明目覚め朝食、気を取り直して登山口へ・・・

予報の天気がさえない為か?駐車場は空いていて、日帰り軽装の皆さんが登る中、大ザックに登り始める。

7合目まで蒸し暑い中、こまめに水分+塩分補給で乗り切る。

ニセ巻機山直前にて、ガスがとれ山頂部稜線が見える。

キスゲが咲き始め
画像


ガクウラジロヨウラクが綺麗だ。
画像


ワタスゲの群生地を堪能し、午前中、早い時間に避難小屋着。

昨年の少雪で使えたテント場水場が、すべて豊富な残雪の中…雪解け水で炊事用水確保

(直接、飲む水は下から持ち上げた分で間に合う)

小屋内で荷物を広げ場所を確保後、軽食。軽装で山頂へ向かう。再び稜線はガスにまかれる。

展望がない中、山頂、牛が岳へ往復

豊富な花が楽しめる

キスゲが咲き始め

ハクサンシャクナゲ
画像


牛が岳付近にて、ハクサンフウロ咲き始め

タテヤマウツボグサ
画像


トキソウ群生
画像


オノエラン
画像



御機屋から割引岳への下降、雪渓手前のハクサンコザクラ・イワカガミを愛で、小屋へ戻る。
画像


画像


小屋を通過、ワタスゲ群生を堪能し、小屋へ戻る。

他に同泊の単独氏、静かな一夜を過ごす。



7/16未明に起床、ご来光を楽しみに山頂へ・・・

期待ほどのご来光ではなく、時間も有り余るので再び牛が岳へ・・・
画像


今朝は展望良く、越後三山・ネコブ〜下津川の稜線も良く見える
画像


画像


平が岳・燧・至仏山も何とか確認できた。

キスゲと国境稜線
画像


稜線の池
画像



割引岳への登山道、ハクサンコザクラの縁から、雪渓トラバース二か所もかろうじて無事通過、割引岳山頂で軽食。
画像


小屋へ戻り、日帰りの方が登ってくる中、遅い朝食、荷物をまとめ下山。

ワタスゲの群生に足が止まる
画像


画像


画像


画像



キスゲに別れを告げて、稜線を下る。
画像



クロジが近くの枝にとまって囀っている。

野鳥のさえずりも楽しい樹林帯、小雨ぱらつくもブナ林では傘いらず
画像


続々と日帰りの皆さんが登ってくる。

駐車場に戻るころ本降りの雨

今回も心の人と共に、花と展望を楽しめた良き山行となった。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7/15-16ワタスゲ満開の巻機山へ・・・ テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる