テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/19-20白馬鑓温泉一泊二日

<<   作成日時 : 2017/08/20 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

夏の白馬へ行きそびれてしまうような空模様のお盆休暇の10日間でしたが・・・・。

お盆休暇最終二日間の予報がマシなので、なんとか、シングルウォールテントでも過ごせそうなテント泊で、心の人ともに歩いてきました。

8/19大出原下部より・・・
画像


【行程】

2017(H29)8.19-20 猿倉駐車場〜小日向のコル〜白馬鑓温泉(テント泊)〜大出原散策(往路を戻る)

前夜自宅発、深夜、駐車場着、仮眠。

8/19歩きはじめから降雨、予定の大雪渓往復はあっさりあきらめ、鑓温泉の道へ入る。

小日向コルへ向かう途中、ハクサンシャジン
画像


傘を開いたり閉じたり、杓子沢手前の展望岩から傘いらず

沢の残雪多くも、う回路のしっかりした案内表示、仮設梯子・橋のおかげで、難なく、小屋着。
画像


小屋直下の道にて満開のコゴメグサ
画像


登り5時間半、鑓温泉小屋へ一番乗りでテント受付(幕営料1000円+温泉入浴料500円)、設営。ラーメンの昼食。午後、軽装で大出原へ散歩。

温泉小屋&雪渓を俯瞰
画像


大出原下部の花畑は見頃
画像


遠望のクルマユリ・ハクサンフウロ花畑も健在
画像


心の人が好きな花、ミヤマダイコン
画像



ハクサンコザクラ・ミヤマキンバイ・アオノツガザクラ・チングルマ・イワカガミなどが見事に咲いている。
画像


画像



画像


上空の雲が見る見るうちに晴れ渡ってくる
画像


貸し切りのひと時、心の人ともにこの景色・花畑を堪能する。・・・

・・・午後遅く、小屋・テント場へ戻ってみると、テント15張りと、盛夏にしては空いている。

テント場周囲には、シロウマリンドウが多く群生している
画像


小屋の宿泊者も台湾のツアー客が目立つほどで、このイマイチな天気で入山者は限られている様子。

気楽なテント生活と温泉三昧、降雨もなく、夜は星が綺麗だ。



********************



8/20朝風呂二回、雲がいい感じの朝焼け・ご来光を楽しむ。

高妻・乙妻山
画像



ゆるゆるテント撤収、往路を戻る。

ミヤマキンポウゲが輝く道のり
画像


杓子沢展望岩にて、鑓温泉小屋方面
画像


杓子沢
画像


杓子沢上部
画像



ガスが沸くのは早く、サンジロからは一面のガスの中、涼しく下山。

下り3時間半、駐車場にて荷物の整理、移動。

みみずくの湯で入浴(ネット割引券使用500円)

帰路は中条道の駅〜篠ノ井郊外・上田バイパス・浅間サンライン、小諸IC−松井田妙義IC〜国道18号〜国道354号〜夕方、自宅着。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8/19-20白馬鑓温泉一泊二日 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる