テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/31日向倉山と六万騎山(花見)

<<   作成日時 : 2018/04/02 21:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018(H30).3.31

 体力のあるうちに、心の人との想い出の山巡り

 深夜、自宅発、明け方、新潟入り。

 奥只見シルバーラインAM6:15入り、トンネルを抜け、銀山平入り、登山口AM6:30着。

 先着の車10台ほど、まだ、路肩にスペースがあり、駐車します。数名の方が歩きはじめています。

 AM6:45歩きはじめ
画像


 堅雪でしっかりしたトレースもあり、荒沢岳を背に、快調に登ります。
画像



 AM7:35赤崩山稜線着

 日向倉山が遠くに見えます
画像


 未丈が岳が励ましてくれます
画像


 快適な雪原
画像


 燧が岳も姿を現し・・・
画像


 中の岳・越後駒も励ましてくれます
画像



 AM9.05日向倉山山頂着、先行の方々は既に未丈が岳へと向かっています。

 目前の未丈が岳
画像


 裏越後三山
画像


 未丈が岳への誘惑もありましたが、明日の体力温存の為、この辺でのんびり過ごすことにして、展望を楽しみます。

 ※以前張ったテント場跡の肩付近まで足を延ばす、途中の平坦地にて昼寝

 山頂へ戻り、奥只見湖、会津朝日〜丸川岳の稜線を眺め、心の人と共に、中食休憩
画像


画像



 会津朝日岳の岩尾根
画像



 飯豊連峰も見えます
画像


 佐渡・米山・弥彦も見える好展望・好天気、無風です。


 AM11:15下山開始

 想い出をありがとう、日向倉山
画像


 PM0:30快適な稜線歩きもここでお仕舞い、この展望を胸に刻み、ここからは急降下
画像


 PM0:50駐車場着

 荷物をかたずけ、移動

**************

 PM2:30-4:30六万騎山で花見撮影

 カタクリが開花しているのを確認し、花専用カメラも持参します。
画像


 歩きはじめ、すぐに雪割草群生
画像



 コシノコバイモ
画像


 カタクリ開花中
画像


 ミチノクエンゴサク
画像


 山頂部も日当たりの良い斜面はカタクリ群生
画像


画像


画像



 雪山&花山に満足し、ようやく登山靴を脱ぎます。


 移動、さくり温泉健康館にて入浴休憩

 道の駅にて車中泊

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3/31日向倉山と六万騎山(花見) テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる