テントミータカ、山と猫の記憶

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/17展望とハクサンチゲ満開の平標山&仙の倉山

<<   作成日時 : 2018/06/18 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018(H30).6.17

  昨年に続き、ハクサンイチゲ詣での再訪です。

 仙の倉山登山道沿いのハクサンチゲ花畑から平標山を望む
画像


 新潟方面に大きく張り出した高気圧・・・・未明起床、自宅発。

 今にも降り出しそうな曇天霧雨模様の雲に、月夜野IC付近で行先を暫し迷うも・・・

 朝の三国トンネルを抜けると…快晴の青空

 今時は大盛況の平標山、すでに登山者用駐車場は満員の様子・・・付近の路肩に駐車。

 朝食準備、AM6:30歩きはじめる。

【行程】平標山登山口〜松手山〜平標山〜仙の倉山(往復)

 ベニサラサドウダンが盛りの稜線歩きになると展望が一気に広がり、関東側は雲の中、国境稜線は滝雲の綺麗な景色
画像


 アカモノ、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナ、ハクサンチドリ・・・花が多い

 シャクナゲはハクサンシャクナゲを少々
画像



 早くもヨツバシオガマ開花に驚くも懐かしく見つめる
画像




 ハクサンチゲ花畑を愛で、オノエランの蕾開花を見て、大賑わいの平標山山頂
画像


 山頂で、山の家の山口氏と逢い、今年の山の様子など会話。

 好天気で仙の倉へ向う。

 平標鞍部の花畑はまさに百花繚乱、ハクサンコザクラは痛みかけが多いが、イワカガミ・ミヤマキンバイ・チングルマ・ハクサンイチゲとカラフルな彩と一面の花畑で、目を奪われる。
画像


画像


画像


画像



 稜線のシャクナゲは終わっているが、仙の倉山山頂までいたるところでハクサンイチゲの花畑が最盛期で、改めてこの山域のハクサンイチゲの多さに驚かされる。
画像


画像


画像


 雲海にエビス大黒
画像



 稜線、山頂からの展望も良く、目前の谷川連峰・巻機はもちろん、富士・八ヶ岳、南ア、浅間、白馬、岩菅、佐武琉〜苗場〜霧の塔、越後三山、平が岳、尾瀬の山、日光白根。関東平野は雲海。

 巻機、中の岳
画像


 中の岳〜奥利根の山
画像


 滝雲と谷川岳(奥に尾瀬の山〜日光白根)
画像


 白馬連峰、高妻山
画像




 大賑わいの山頂一角にて早目の昼食休憩。

 続々と登ってくる人との交差も賑やかに稜線通しの往路を戻る。

 平標山への登り
画像


 更に大賑わいの花畑・山頂

 正午過ぎに平標山頂を後に稜線通しに下山。

 時々休憩を交えながらののんびり下山。

 稜線歩きは吹き渡る風が涼しく心地よく、山麓のコルリ・クロジのさえずりの林間の木陰は涼しく
画像



画像



 PM2:30駐車地着。

 帰路は月夜野のコンビニにて地震速報を聞き、赤城南面道路から大間々桐生経由、夜、自宅着。



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6/17展望とハクサンチゲ満開の平標山&仙の倉山 テントミータカ、山と猫の記憶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる