奥日光・金精峠から根名草山往復20051001-02

画像
あまりにも、腰痛がつらく、安近短の奥日光へ出かける。それでも、山でお泊りしたく、避難小屋泊、緊急用テントで、よろよろ歩きました。

幸い、水場も豊富な避難小屋は貸切。なんとか、根名草山まで歩け、小屋ではマッサージでのびのびと休養でき、帰路の湯元温泉で疲れ癒し、秋の気分を楽しめました。

明日から、しばらく、接骨院通院です。

途中の温泉が岳の山肌も、紅葉盛り

この記事へのコメント

2005年10月03日 23:22
根名草山は知りませんでした。よく探しますねぇ。(笑い)
地図にて確認しました。念仏平避難小屋泊でしょうか?マッサージとは??。
私も腰痛持ちですが、痛い時は休むのが一番!。暫くは休養されたほうがいいかと思います。無理をしますと、年取ってから大変です。少し登り過ぎましたかね。(笑い) 山は逃げませんので、しっかり休養されたほうが・・・。 どうぞ、お大事に。
2005年10月05日 20:17
山いろいろ様、暖かいコメント有難うございました。
いや、もう、情けない・・・、年ですかねぇー。
養生して、三連休は簡単な紅葉の山ハイクでしょう・・・たぶん。