鬼怒沼で初雪踏みました

画像
11/4加筆修正

H17.11.1…久しぶり、天気も良く、単独、鬼怒沼と紅葉の奥鬼怒温泉郷。新雪の山上湿原といまいちの発色ながらも、紅葉愛で、快調に歩けた、秋の一日。

前夜発、川俣温泉までもバイパスも通じ以前に比べると大分道が整備された、女夫淵温泉の駐車場までの運転。既に乗用車五割入りの駐車場にて仮眠。

H17.11.1
車の窓ガラスに霜の降りた冷え込みの強い朝。朝食と行動中のお湯沸し、テルモス二本のお湯と行動食で軽いザック担ぐ。

AM7:15発。悪名高き「奥鬼怒スーパー林道」は、以前は歩道のルートが被っていたところ。今回は、まったく通さず、元「仮歩道」・今は正式な別の歩道・ルート指示、スーパー林道はまったく使わずに歩道入り。
くねくね七曲りの車道一キロ弱の歩き、山越え、ジグザグ急降下の歩道、河原からいつもの遊歩道入り。霜が降り、薄手の手袋ではいつまでも指先が冷たい。落ち葉にも霜が付いている。谷間の遊歩道に陽が当たるのは遅く、日陰の写真は、後で確認すると冴えずに、皆ゴミ箱行き。

前夜泊の観光客風・ハイカーとポツポツ交差。単独のスーツ氏の「落ち葉が落ちる物音聞きながら歩くのが、気持ちが良いなぁ」素敵な微笑で話されていた。

晩秋の紅葉の森に日差しが差し込めば、きらきら透過光で浮かび上がるカエデの葉。今年は色が悪いの赤くならないの・・・、いろいろある不満も取り払う、煌きで写真撮影、足が止まる。

AM8:45-9:10紅葉に包まれたウッディーな「八丁の湯」にて再朝食。宿の客が温泉のバスで麓へ戻る様子眺め、この鈍足で沼まで往復、明るいうちに駐車場へ戻れるかどうかやや不安。
宿の大型薄茶の老犬が人なつこく餌ねだりに近づいてくる。何年ぶりだろう、犬相手に「お手」「お座り」芸も楽しみ、人間よりも、言う事の効く賢い犬に、パンをあげない訳にはゆかない。暫く休憩後、先へ向かう。

沢の真っ赤にモミジの枝見つめ、対岸の見事な散らし寿司紅葉眺め、林道の高い鉄橋くぐれば「加仁湯」。風格ある御殿風の宿構え、黒い小型犬が歩いている。どの犬も宿でよく躾けられているのだろう、大人しく吼えない。また暫く林道歩き。

わさび田が広がる「日光沢温泉」、ここは山小屋風の質素な造り、紅葉も冴えて見える。道は水槽に引き込んだ清水があふれ出ている水場から、二階の渡り廊下の下をくぐり階段を上がる。
根名草山と鬼怒沼への分岐の看板、迷いようもなく、温泉神社通過。はっきりした道が続く。

久しぶりの登山道、階段や太い白ロープで事故防止の登山道整備進み、歩き易い。落葉したばかりのカラフルな落ち葉が道を彩る。陽に輝く紅葉の葉、素晴らしい。急坂から先、針葉樹と笹、紅葉もなくなり、地味な樹林帯の水平道。笹の葉に新雪がうっすらと被っている。

意外と長く単調な水平移動に飽きる頃、ようやく、ぽっかり開けた鬼怒沼湿原一帯。AM11:10-PM0:20、雲ひとつ無い青空と沼の氷が出迎えてくれる。湿原の日陰・木道にも薄雪残り、初冬の装い。さすが平日、閑散とした人の影。沼が大小点在する褐色の湿原一帯。最大の大きさ鬼怒沼に薄氷が張る、今年一番の冷え込み。日光白根山にも薄雪が見える。
展望の山ではないが、展望良く、日光白根・温泉が岳・根名草山見え、会津駒ケ岳・燧ケ岳・平が岳・景鶴山が見えたのが特別嬉しい。
避難小屋チェックまで足伸ばし、そこで休憩中の四人組と挨拶、引き返し、沼前のベンチで、昼食大休止。気温の上昇で、沼の薄氷も見る間に融け始め、風が無い穏やかな水面が鏡と変わる。
十分に日本最高所の高層湿原〔標高2039m〕の初冬の雰囲気満喫し、下山。

日光沢温泉神社に参拝。
PM2:10-2:20、八丁の湯にて再び犬にパンをやりながらの休憩。午後も天気良く、急いで歩くと汗ばむ陽気、ぞくぞくと本日の宿泊者が歩道を歩いてくる。最後の紅葉愛でつつ、八割入りの駐車場へ戻る。

PM3:30駐車場には「八丁の湯」「加仁湯」の送迎バスが駐車している。

帰路のドライブ、川俣ダムまでが色づきよく、川治温泉から麓は、まだまだこれからの紅葉具合。龍王峡のコンビニで食事。鬼怒川温泉の岩風呂が定休日、パンフレットに記載の川治温泉へ戻り、格安\300の露天岩風呂・ぬるめの透明なお湯にのんびりつかり、帰宅する。

この記事へのコメント

2005年11月06日 20:12
奥鬼怒に日本最高所の高層湿原があるとは知りませんでした。温泉もたくさんあるようで、のんびり歩くには良さそうですね☆(あまりのんびりコースではないんでしょうか?)
調べてみます!
2005年11月07日 08:06
なーにをおっしゃるしげぞうさん!。
しげぞうチームでしたら、大清水から鬼怒沼ー尾瀬沼・三平峠の周回コースでしょう・・・。
奥鬼怒温泉郷は、普通の人も歩く歩道と、やっぱ歩くのはちょっとという人は宿のバスで車道からでも紅葉が楽しめる、良いです。・・・私も秋しか歩かないんですが・・。
どのコースからでも、鬼怒沼は、いい感じの湿原ですよ。苗場みたいに広くは無いですけど・・・。