冬山のお楽しみグッズ、温度計

寒い日々が続いてますね。今回は、テントミータカの冬山お楽しみグッズ、代表選手を紹介します。

私のブログでの、山の温度表示、なぜ、判るのか不思議でしょうね。

デジタル温度計
大きさは、10センチ平方メートル・厚さ18ミリ・重さ100グラム程度
画像


画像


上下2段の温度表示は、機器本体部と熱伝対センサー先端部(白い線の先)の二箇所を測定。しかも最低・最高の温度のメモリー機能も付き、後で簡単にチェックできます。

テント内に本体、センサー先端は、ベンチレーターから外へ出し、付近の立ち木やピッケルにでもセットしておきます。

これで、テント内に、寝ながらにして、現在の外気温や最低気温を確認できるという訳です。これを仕込む前は、プロトレックで計測してましたが、マイナス10度以下でのデーターの信頼性に乏しく、手頃なものを探し、これを愛用してます。

・・・別に、温度がわかったから、どうする、という訳でもありませんが、今年の大寒波では、結構、楽しく温度測定できます。(確かに風が吹くと、瞬時に1度は低くなります。)

一昨年の、年末山行で、麓で風邪を引き、二日間麓テントで、下山した、悲しい思い出がありますが。そのときも、体温計代わりに、センサーを口に加えて、39度の体温測定もこなした優れものです。

気になるお値段は、2千円ちょっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月22日 16:47
デジタル温度計、値段も手頃だしなかなかの物ですね。あまり見かけませんが、何処で売ってますか?やはり山道具やでしょうか?
今朝から新潟市は大停電で大変でした。ようやく16:00頃通電しました。電気のありがたさが身に沁みました。
2005年12月22日 17:37
山いろいろ様
新潟の大停電の報、お昼に知りました。この寒い中、本当に大変でしたね。今年の厳しい冬を象徴するような出来事で、事故の無い様、祈るばかりです。
 さて、この温度計は、秋葉原の電気街で買ったものです。多分、山道具屋では扱っていないでしょう。
ゆえに値段もお手頃なのです。写真立てのようにも自立出来ますから、計測器の商社のカタログにも載っているかとも。工具屋さんとか、超大型ホームセンターの方が入手できる確立が高いと思います。
2005年12月26日 21:00
ちなみに、都内の多慶屋(家具その他なんでもディスカウント店、品性は良し)で、買いました。ネットにお店、出ています。
2005年12月27日 10:43
あ、ありがとう!
探してみたけど、見当たらなくて途方に暮れていました。(笑い)
早速、多慶屋ネットで探しましたが、無いみたい。店頭だけかな?他も探してみます。
話は変わりますが、年明け早々に赤岳鉱泉から赤岳の予定があるんですが、膝の様子が悪くてダメかも・・・。家の階段を下りるのも痛いです。電気治療と湿布をしていますし、来週は特性敷き革が出来てきます。
命の膝が悲鳴を上げています。
2005年12月28日 00:27
山いろいろ様
膝の具合、いかがでしょうか。急性の痛みだと二週間は安静で無理は厳禁ですよね。出発日まで大事になさって、八つの小屋泊だけでも、結構楽しいですから、様子見・下見の気分で、お出かけなさってはいかがでしょうか。小屋から、青空と雪稜、眺めるだけでも、相当楽しいです・・・私の場合。・・・、いいなー、尻皮。