1/3-4は、ヘナチョコ山行でした。乾徳山

1/2の夜、出かけ、北八つの蓼科山テント泊の予定(この計画だけでも、すでにヘナチョコです)。

1/3の朝、仮眠から目覚めると、まあ、降るわ降るわ、雪がざくざくと・・・。テント設営も撤収も降雪中の作業では、意気消沈。以前、十分に経験しました(もう、ヘナチョコです。)

中央道から南下、八ヶ岳SAで、焼きたてパンとコーヒーの朝食。箱根駅伝聞きつつ、雪のかけらもない甲府入り、牧丘の道の駅で、甘酒サービス受け、枯露柿を食べ(山行く気力が萎えそう・・ヘナチョコも最低です)正月気分へ逆戻り。

このまま帰宅するには、あまりにも青空。・・・やはり、山へ行くしかない。(おっ、やや気力回復)。

・・・んで、昔ながらの名山。旧三富村から徳和入り。避難小屋泊の1/4乾徳山となりました(ここは、絶対、日帰りの山なので、泊まって登る人は皆無です、完璧なヘナチョコ山行、決定)。雪もまばらな2000m峰ですが、展望は天下一品。南ア・奥秩父・富士、奥多摩の向こうに横浜ランドマークタワーが見えました。

乾徳山は、立派な山ですが、こんな計画で歩いた今回のテントミータカは、

相当 ヘナチョコ  でした。今年の我が冬山山行は、こんな感じかもしれません。

で、せめて、展望写真で、ヘナチョコ挽回。デジカメは、立派に仕事をこなしました。

国師が原からの乾徳山(山頂部は岩場の鎖場コースです、手前の岩場までしか見えてません)
画像


富士山・御坂山塊・甲府盆地(甲州市・山梨市・笛吹市あたり)
画像


白根三山と鳳凰三山
画像


乾徳山中で、越冬のイワヒバリ(デブです)
画像

この記事へのコメント

2006年01月05日 10:49
あけましておめでとうございます。
どれも素晴らしい展望の写真ですね。
フットワークよく山へ向かう辺り、ちっともヘナチョコじゃないような気がしますが、それが若さというものでしょうか(^-^)
テントミータカさんには教わること多く、今年も楽しみにしています。
どうぞ良い年でありますように。
職業訓練楽しんで頑張ってください。
私も今年は何かしたくなったにゃ~・・・
2006年01月05日 13:01
今年の雪は異常です。ヘナチョコ山行などと、自分を虐めてはいけません。そんな事でストレスをかけないでおきましょう。乾徳山の気持ち良さそうな風景で充分!。
明後日から赤岳に向かう予定なんですが、リーダーは雪の様子をみて延期も考えているようです。
2006年01月05日 18:20
sanae様
こちらこそ、よろしくお願いします。特に冬山は、定例コースばかりなのと、無理しないように、心がけたら、こうなりました。年中、山を歩きたいので、1/8-9に備えて、頑張りませんでした。冷えで、腰痛が、きついので、こんな山行でも、楽しんでますよ。人にはお勧めしませんが。

山いろいろ様
・・・という訳で、ヘナチョコ山行を、楽しんでいますが、総体的に見て、やはり、ばりばりの山やさんから見ると、とても、軟弱行程ですよ。10年前の自分なら考えもしなかったプランですが、今の自分に出来る範囲が、判り始めて、ヘナチョコ山行を心から、楽しんでます。

八ヶ岳は、歩く分には、間違いなく楽しいところです。が、確かに、この天気は、行き帰りの交通機関での心配の方が大きいですね。
かずら
2006年01月06日 22:56
すいません。山は全くわからないので場違いかも知れませんが・・・。

日記、めちゃめちゃ面白かったです。
笑いのツボを心得てますね。
テントミータカさんのセンスある文章に、ちょっと嫉妬(笑)
2006年01月07日 08:55
かずら様、コメント有難うございます。
楽しんでもらえたようで、お褒め戴き光栄です。かずら日記の硬軟取り混ぜた、バラエティ溢れる内容、足元にも及びませんが。
牧丘の道の駅で売っている、はねだし枯露柿は、かずら様好みの、硬めで美味しかったですよ。
2006年01月09日 22:04
雪山初心者のしげぞう的には、冬に山に登ろうというだけでスゴイの一言なのですが!ぜんぜんヘナチョコじゃないですよぉ!(そうしないと、ゲレンデスキーに心動かされている私なんてヘナチョコ以前…)。
乾徳山、雪はなかったんですか?鎖場が多いので凍ると怖そうです。。。怖くて私などとても行ける気がしません(--;
イワヒバリはこんな鳥なんですね~。でも確かにデブい(笑)。こんな冬に何を食べてるんだろう?
2006年01月10日 21:28
乾徳山は、たまに、凍り付いて、岩場がつるつるのときもありますが、アイゼンがあれば、いけます。日当たりの良い岩場ですから、乾燥した石面がほとんどですから。
冬は、野鳥観察も楽しいですよ。落葉した枝に飛び交う鳥の姿は、宝物です。