星野の里でセツブンソウ見物、太平山(おおひらさん)軽ハイク

春めく暖かい日差しの中、
2/25は、遠方の友人(米沢の人)を誘い、栃木市・星野の里にて、セツブンソウ始め早春の花見物。

                    これがセツブンソウ(見頃でした)
画像


                     大きくアップで
画像


                      ロウバイや
画像


                         福寿草
画像


他に、キクザキイチゲ(白一輪)、ザゼンソウ、オウレン、畦にはイヌフグリ・ホトケノザ

この好天に、午後は、歩かない訳にも行かず、大平山・晃石山で、春霞で展望無いものの、気持ちよく歩きました。春の花便りを聞くと、ついつい、里山を覗いてみたくなります。

この記事へのコメント

2006年02月27日 10:15
里山歩き、気持ちよかったでしょうね。
わたしは26日山行の予定が大雨で中止。一日だらだら過ごしてしまった~(^-^;;
節分草はもちろん、福寿草も山では見たことないです。近場にも探せばあるんでしょうけどねえ(^-^)/~~~~
2006年02月27日 17:21
みけ様
すっかり、回復ですね。無理しないように、楽しく歩いてくださいね。失礼しました、残念ながら、この福寿草は、天然モノではありません。あまりに見事なので、載せました。私の古い記憶で、これまで、長野・上田市と会津高田町の里山二箇所で、天然モノの福寿草を見ました。花の色も薄く小さく可憐な風情で、いかにも「山の花」らしくて、忘れられません。今度、デジカメに撮ったら、掲載しますね。
2006年02月27日 17:33
やぁ、すっかり春ですね。セツブンソウは見たことないです。
新潟の山も、春は其処まで来ていますが、まだまだ寒い日が続きます。
米沢の人
2006年02月27日 19:52
おばんでございます。たいへんお世話になりました(米沢の人)でございます。おしょうしな~。
節分草を初めとする春の花々、すごぐ いがったです。おかげさまでひと足早い春を満喫できましたです。
あの後、部屋で別人に化けてみました。いつも山でこきたない格好ばかりしているのが功を奏してか、ある お方は直ぐに私とは気づかなかったようです。作戦(?)大成功でした。(^^)v
帰路の新幹線でも関東の山々を望めほくほくでしたが、福島を過ぎ、峠駅に差しかかると灰色の世界へと一転しました。強風のため徐行運転へと切り替わり雪煙舞ぼーぼーぼー。予定より7分遅れの到着とあいなりました。駅に降り立つと、こりゃまた身にしみるほど寒く、あのポカポカ陽気が懐かしく思い出されまする。(^^ゞ
2006年02月27日 20:30
あっ、「米沢の人」だ。
こちらこそ、楽しませてもらいました。最後のあの豪華な部屋は、とても平静でいられる空間ではなく「シンデレラ」をお城に送った、かぼちゃ馬車の気分で、帰りました。んで、「シンデレラ」は、雪の白へ帰ったんだね。また、遊んでケロ。

山いろいろ様
セツブンソウは石灰岩の土壌が好きな花らしく、秩父の両神村にも、有名な群生地があります。ぜひ、生モノを見においで下さい。テントミータカは越後のミスミソウとカンアオイの、生モノが見たいです。