熊出没で敗退、毛石山途中(山ノ神)20060415-16

速報、下越・川内山塊、杉川から毛石山(うまくいけば灰が岳偵察)の予定も、歩き始めのルートミスと山の神から先、兎三匹と熊一匹に遭遇。熊に恐れをなした相方、足が進まず、山の神上のピーク下にて、幕営、撤退。

                    熊の足跡
画像


                  熊が怖くも、すぐに下山するのも勿体無く幕営                   
画像




(先行の単独ベテラン氏は、しっかり灰が岳まで日帰り往復済み)。

4/15天気・展望良く、粟・五剣谷・日本平・五頭・二王子・飯豊の展望

   「山ノ神」付近にて、バック五頭山、良く見ると飯豊の白屏風
画像



村松・新津・市街地の夜景

4/16夜半から雨、テント撤収時小雨のち曇り、尾根の冬道にて下山、帰路も熊の新鮮な足跡有り。

例年よりも残雪多し(夏道、水場と鉱山跡岩礫取り付き悪し)。花多し、麓、ショウジョウバカマ・エンレイソウ・キクザキイチゲ・カタクリ・ナワニズ・イワウチワ・マンサク。

                   エンレイソウ                        
画像

                   キクザキイチゲ
画像

                   イワウチワ群落
画像

                   イワウチワ、アップ
画像


                   乾燥気味でも食べられるヒラタケ、ゲット!!
画像


熊の影、多し。次回までに、高性能熊鈴、用意しなくちゃ。

この記事へのコメント

さすらい人
2006年04月17日 15:23
川内山塊お疲れさまでした。いよいよ川内山塊の季節ですね。
私は、土曜日に津川奥の大段山で、日曜日は会津駒の隣の大戸沢岳でしたが、山頂直下で、新しい巨大熊の足跡に遭遇しました。写真は、後日。熊も冬眠から醒めたようですね。新潟の熊は、鉄砲撃ちも大勢居るので、人を見たら逃げてしまうのではないかな。熊鈴は持っているけど、北海道以外は付けていません。
2006年04月17日 16:29
さすらい人様
そうです。期間限定、川内山塊の季節です。4年前の記憶なんて当てになりませんね。歩き始めから、大ボケ( ̄◇ ̄)。

最近熊のことはすっかり忘れてました(・・。)ゞ 。このときも逃げていったんですが。
相方がとても熊嫌いで(≧ヘ≦) (私は食べるほど好きなんですがね~、未丈岳で接近遭遇しても平気だったのですが)。次回から熊鈴つけないと歩いてくれそうもありません。家人に聞くと、冬眠空けの熊は始め目が見えない状態、子連れの母熊は強暴だ、とか、素人ながらに忠告するので、音の綺麗な熊鈴を物色中です(将来はインテリアか猫の鈴?)o(^^o)(o^^)o。
2006年04月17日 20:23
熊に遭遇!!わたしはきっと熊はダメです、ヒルでもダメだった軟弱者ですから(^-^;; っていうかわたしは普通です。熊が平気なテントミータカさんのほうが普通じゃないですよ~。可愛い音色の猫ちゃん用の鈴をみつけてね(^_-)-☆
2006年04月17日 20:47
一足お先にツツジ娘のみけ様
「熊はダメです」といえれば、もっともてたような気もしますね。
ポリポリ f  ̄. ̄*)
熊のテリトリーに入るんで、仕方ありませんが。まあ、熊も蛇も、食べてしまえば、結構、度胸はつきますよ。(熊鍋、美味しいよ)。だって、人間にいじめられているから逃げようとしているんですよ、相手は(と、相方に言っても通用しなかった)(ー。ー)。
山中泊りでテントから美味しい匂いをさせていると。襲うんじゃないかとか。上高地に来る熊の方が、ずっと怖い気がする。・・・家人さんに新パソコン・猫に熊よけ鈴・・・はぁ~( ̄ω ̄;)。
2006年04月18日 10:21
熊が好きとはクマッた人だ。
あまり油断していると、痛い目に遭いますよ。(笑い)
私は普通の人だから、クマは嫌いです。
地元でありながら、この山知りません。(恥)
2006年04月18日 17:26
むかーし、晩秋の平日(会社は年休)、未丈岳下山途中のブナ林で、単身、静かにテルモスのコーヒーを飲んでいたら、目前の尾根を黒い物が横切っていきました(-。-;)。
一瞬の出来事でしたので、過ぎ去った後で、熊と確信しましたが。鉢合わせ寸前でしたね。それ以来、熊は逃げていくものとタカをくくってます。(ヒグマは別ですよ~)v(*'-^*)-☆ 。