4/23、奥会津・俎倉山(まないたぐらさん)、金石が鳥屋山(かないしがとやさん)

フキノトウを一杯採って、只見町の名湯「深沢温泉」でのんびり。

4/23、速報、新熊鈴の威力で静かな山シリーズ二日目

新緑・紅葉シーズンがベストの、林道歩きのアンテナ山に、いまどき行くと、ハードな雪山。
俎倉山(まないたぐらさん)と金石が鳥屋山(かないしがとやさん)は林道終点のお隣二山です。

     もちろん林道除雪なんてしてません。渡渉三回(道路の上を沢が流れる林道です)。
画像



快晴で、日焼け止めも効かず、顔が真っ赤。

最終的に積雪で林道が分からなくなり、適当に尾根目指して直登。最後は藪10分。
画像




これが金石が鳥屋山(かないしがとやさん)から見た、俎倉山(まないたぐらさん)山頂、左上のアンテナ山。
画像


      山頂から良く見ると会津駒の右に燧ケ岳が見える。
画像


              さすが近い浅草岳・鬼が面山
画像


           俎倉山(まないたぐらさん)山頂の眼下は伊南川と只見町集落
画像



           そしてこちらがお隣(尾根で繋げて片道40分)、俎倉山山頂から見た、金石が鳥屋山(かないしがとやさん)、白屏風の飯豊をバックにしてます。中央上部に覗くは御神楽山
画像



展望良く、会越・飯豊・会津・日光の山の展望。

帰路の林道(雪道)歩き。
                         イワウチワ
画像


キクザキイチゲ咲き始め

帰路の伊南川沿い只見町・南郷町の車窓の景色にビックリ。
桜はまだまだですが、土手や畑の斜面、民家の裏山に、福寿草・カタクリ・キクザキイチゲがあらゆる所で咲いています。(もちろん天然!!!)。
あまりの見事さに緊急停車。墓場のお花畑を撮ろうと、うろつく。と、地元の住人さんに「オイ!!!」と、声かけられました。

てっきり怒られるものと思い「すいません。花が綺麗なんで写真を撮ろうと・・・」「いやいや、綺麗な場所を教えるよ」と、おじさん、融雪作業の手を休めて、カタクリや福寿草の最盛期の場所を案内してくれるではありませんか。

お礼をのべ、恐縮しつつ写真を撮って、・・・さすが奥会津、人情が残ってます。
画像


画像


画像


この記事へのコメント

Yoshi
2006年04月23日 23:58
はじめまして。
私は会津の出身なのですが、南会津にはあまり縁がなく只見町には未だに行ったことがありません。積雪は多くても標高が低いので結構春の訪れが早いみたいですね。テントミータカさんの写真から溢れるように只見の早春の雰囲気が伝わってきます。
2006年04月24日 06:21
わーーまだこんなに雪が!写真を拡大して大展望を堪能しました~(^-^)集落も雪景色ですねえ(@@;)
福島県いわき市に出張滞在のおと-ちゃんを追って行ったのは2003年晩夏~2004年5月、だったかな。秋に燧ケ岳のふもとの御池という辺りまでは行きましたが只見まではよう行きませんでした。いわき市からは遠かったですもん。
輝ジィ~ジ
2006年04月24日 08:42
お早うございます。
毎度の事ながら、貴女の行動力と博識には只、驚くのみです。本当に詳しい!!越後や会津結構遠いのに地元住人より地元を感じさせます。矢張り只者では無いですね!!
2006年04月24日 10:27
すばらしい山行のお便り、ついつい引きこまれて楽しく見せていただきました。
名前も面白いけど遠く飯豊連峰ものぞむ山頂に立つと気分は最高だったでしょ。
里山にはない自然の野の花、そして地元人にも歓迎されてよかったですね。また寄ります。
2006年04月24日 14:05
只見も、ようやく早春です。(⌒-⌒)

Yoshi様、はじめまして。只見町も只見川沿いと伊南川沿いでは、伊南側の方が若干早く、花が咲き始めています。多分、1日の日照時間が違うようです。
私も、只見町は春や梅雨時によく訪れるのですが、今回、初めて、GW前に行って見て、早春の花畑を目の当たりにして、ビックリ感激してきました。近年、観光に力を入れているので、施設も整い、自然を楽しむのに良い所です。ぜひ、お立ち寄り下さい。

みけ様、
本格的に、各家庭の融雪作業が行われてますよ。北関東も、そろそろつつじの季節なのに、流石に奥会津は雪深い。多分、例年よりも今年は雪解けが遅いのでしょうね。フキノトウ採りも、地元の方の楽しみを奪わぬよう、山奥で仕込んできました。私には、いわきの方がとても遠いですよ。(一回しか、温泉旅行でしか行ったことが無い)。
2006年04月24日 14:20
輝ジィ~ジ様、褒めすぎです。(*^.^*)
(名刺しかあげられませんよ~)。
片道4時間以上かけて、遠い登山口へ行くのは疲れますけど、それを吹き飛ばして余りある、素晴らしい経験が残るのです。やめられませんわ。今回は熊の影もなくて、少し残念。((^┰^))ゞ

目黒のおじいちゃん様
初めまして。m(_ _)m
今、そちらのブログを覗いてきました。お花が一杯のブログ、綺麗ですね。焼き物にも造詣が深い様子で、参考になります。
実のなる花や自然の花でも「園芸種?」見事な花を見ると感動しますね。もちろん、スミレやマムシグサも好きですが。
雪解け後の春一番の花、長い冬のドラマを背負って、パッと、元気に咲きほころぶ様子、見るだけで幸せな気分になります。

2006年04月25日 06:02
2枚目の直登の画像は雪崩の危険がありそう。写真では危険そうだけど、実際はどうなのかな?
会津は山あり酒あり情あり、自分も大好きな所です。
2006年04月25日 13:46
(^o^)/山いろいろ様
雪が程よく緩んで、ステップが効き、ストックとピッケルで、30分、グサグサと登れました。最大斜度は45度ですね。ずぶ濡れの皮登山靴でもカーボンシャンクなので、ガンガン行けます。飯豊・石転び沢よりず~と楽でした。
(;^◇^;)ゝ・・・が、無雪期は、簡単なハイキングコースですから、そちらをお薦めします。
sanae
2006年04月25日 15:51
未知の山々ですが、会津の山は自然そのままでいいですよね~
以前会津が好きな師匠といろいろ約束していましたのに、子供が生まれたらさっさと足を洗っちゃいまして、要するに振られました!まぁ、賢明ではありますが!(^-^;
人情があっていいですね~
風景も花も素晴らしいです。やっぱり頑張った人へのご褒美ですよね。
2006年04月25日 18:02
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ残雪限定の山、奥会津に宿題が沢山残っていて・・・
雪深い、奥会津。小出から只見線で950円(おぉ、近い)で「会津蒲生駅」。蒲生岳はまだ残雪で難しそうですが、早春の風景、楽しいですね。桜はGW過ぎに咲くのかな?。