雨の日は花一杯の米山で、休養山行。

5/13-14雨の週末、新潟の名山・米山(よねやまさん♪)にて、一度は泊ってみたかった山頂小屋泊。滋養保養休養・ヘナチョコ山行。


5/13
水3リットル担ぎ、水野旧参道から山頂へ、ゆっくり登る。途中の石仏と掘り込まれて圧迫感のある道の様子が、 信仰の道らしく感慨深い。
               イワカガミが花を添える石仏

画像

画像



出発時の雨がすぐ止み、歩道からは傘いらず。残雪少々。気温高く薄日射し、ブヨ多し。青空無くも、尾神山・刈羽黒姫山・鍋倉山・妙高火打山、日本海展望あり。

             薄日射し、曲線が魅惑的なシロブナ

画像

山中の花は、イカリソウ(盛)・カンアオイ・イワカガミ(盛)・シラネアオイ・ツバキ・タチアオイ・スミレ(盛)・キジムシロ・マンサク・ミツバツツジ・オオカメノキ・タムシバ・ヒロハナンテンショウ・サクラ・ミツバアケビ
画像



画像

              シラネアオイ
画像

              トキワイカリソウ
画像


5/13
山頂、大きな団体一組、信州大学ワンゲル一組、他個人客。(全30名程)。小屋泊は我々のみ、夕方より雨。夜景は、ぼやっとした上越市街の光。

5/14
明るい霧、キビタキ・ヨタカ・ツツドリ・シジュウカラ・オオルリ・コルリ・ウグイス。鳥の声楽しみつ幽玄のブナ林の下降、

画像


分岐から一応周回コースを取るべく、水野林道口へ下降。(整備された階段が続く)。麓、残雪・カタクリ多し。
画像



林道終点、車数台駐車場。青空が覗く。

陽射しも射す、林道歩きは山菜を採りつつの楽しい下降。「七塘の池(雨乞い神事池)」にサンショウウオの卵あり。

収穫は、ワラビ・コゴミ・コシアブラ・サンショウ・タラノメ・ウド・フキノトウ
画像


新緑のドライブの帰路、お気に入りの「犬伏バスストップ」。
画像


十日町・小嶋屋のへぎそば、うまか~。
画像


湯沢で温泉、山桜のピンクが目にしみる三国峠越えで、融雪状況確認。渋滞無く、無事帰宅。・・・のはずだったが、花と新緑・残雪と山菜を楽しんだ代償は「眼鏡」を小屋に置き忘れ。(慣れない眼鏡を山にもって行くもんじゃない!!!)。少し、残念。

※「♪もしやもしやと~」5/16AM7:00、水野林道口から往復で、無事、眼鏡を回収しました。~♪(小村峠からの往復予定でしたが通行止めでした。)

この記事へのコメント

2006年05月15日 07:40
新緑の中、お花がいっぱいでいいですねえ~!イワカガミもスミレもモリモリ咲いてますね♪イワカガミは高山の小さいものしか見たことがないので、この大きなタイプも見てみたいです。
それにしても鳥や山菜まで・・・本当にお詳しいですね。どうやったらそんなに知識が蓄えられるのでしょう?私、鳥なんて「鳥」としか分からず(--;
山菜も、私が採るとまちがえて毒草を採ってきそうで・・・。採っている方を良く見かけるので、みなさんすごいなあと思います。
よしだ
2006年05月15日 07:49
こういう山旅ってのもいいですね。
情緒があって、のんびりして。
でも、広い小屋で一人だと寂しいですよね。
2006年05月15日 08:45
しげぞう様
大盛況のそちらのブログのメンテだけでも、お忙しいのに、こちらにまで、コメントを戴き有難うございます。見守って下さるだけで充分有難いです。
う~ん・・・「鳥」に詳しいのは、その昔、「デンスケ」(知ってる?)担いで鳥探訪が山歩きのきっかけとなった奴が身近におりまして、その影響です。(いまだに私も???の状態ですが)
山菜・キノコは私の得意分野!!。(ゆえに人気の多い山が苦手だったりする訳で・・・)すいません、真面目に登山をしていないんです。
こういう山旅は、まだまだ健脚でお若いしげぞう隊、老後の楽しみに取っておいて下さい。(なんか、年寄り臭いコメントですね~(笑))
2006年05月15日 08:54
よしだ様
霧雨・雨で瑞々しい本格的な新緑と花。鳥も賑やかにさえずり、旧跡めぐりの参道コース。楽しかったです。米山は積雪の大平口と吉尾口しか歩いていないので、山頂以外はとても新鮮でした。虫も多いけど、花やブナ林・そして日本海の展望!!!、良い山ですね~。(他のコースも歩きたいな)
・・・確かにポツネンと一人小屋泊は寂しい時もありますが、ラジオで誤魔化しています。ポジティブに考えれば「自分を見つめ直す機会」かな・・・。単独小屋泊、割と平気ですね、私。
2006年05月15日 18:11
やっぱり北国の春は違うね~~、きれいだわ\(^-^)/ シロブナ・そんなの知らないです。霧のなかの山にはファンタジーを感じます。
いろんな種類の山菜も、詳しいテントミータカさんだからこその収穫ですよね。
いいな~。近かったらご教授願うんだけどな。
sanae
2006年05月15日 21:31
へぎそば懐かしいです。
守門、浅草に登ったとき当地の知り合いと一緒に食べました。
ずっと若い人でしたが帰らぬ人に・・
またそちらで食べてみたいです。
2006年05月16日 18:38
この時期の米山も良さそうですね。
シラネアオイが満開ですが、数も多かったでしょうか?
頂上の団体は、我が山の会だと思われます。ご迷惑でスミマセンでした。
2006年05月17日 20:35
山いろいろ様
今年初の天然シラネアオイは、下牧と水野(旧参道)の合流後、十数分先に、数株(花5~6輪)?ここだけ咲いてました。
わざと正午過ぎに山頂着になるよう、の~んびり歩きましたし、ちょうど、そちらのお仲間様方が出発する所でしたので、特に何の不便もありませんでした。どうかお気にせず。
2006年05月17日 20:35
みけ様
さて、新潟は北国ですか?(って言っても、確かにみけさんちからは北ですよね)。北陸・関東甲信越・東北と三つの顔を持つ新潟県!!!。雨や霧のブナ林、いいですよね~(と言いつつ梅雨を乗り切るヤマニア)。山菜はほとんどが「芽吹き」なので、アスパラのような薬効効果もありそうです。山野草と山菜の区別の難しそうな場所では採取を控えています(トラブルの元)。夏に北アルプスででもお会いできれば、別の山菜を説明できますよ~。

sanae様
お知り合い様のご冥福をお祈りいたします。「へぎそば」は、新潟ジモティに言わせると、小千谷に、絶品の「名店」があるそうです。私は「小嶋屋」で大満足です。うどんよりはそば党です。