5/17日帰り新潟(中越)の山、飯士山

5/17は、湯沢(正確には石打??)、五十嵐登山口から、「飯士山1111.8m」(負欠岩展望コース往復)でした。(簡単すぎるスキー場コースはパス)。久しぶりの「初めての山」で、わくわくします。(コースタイム登り2時間半、下り1時間半、標高差600m)誰にも会わず、最近のトレースも無し。

  飯士山全容、一番右の尾根を詰めます。
画像


昨日の霊泉小屋往復で、残雪多さを実感しましたので、歩き始めの杉林(残雪で暫く夏道探す)や尾根急坂に出るまでの山腹トラバースに時間がかかることを覚悟しました。熊鈴もぶら下げます。
             
画像


             はて、道はどうなってんだろう???(暫し迷う)花粉舞う・・・
画像


              コース分岐点も・・・残雪豊富!!!
画像



覚悟どおり、残雪と倒木(乗り越えるので精一杯写真は無し)で苦労しましたが、何とか、クリア。

            左から右へのブナ林へのトラバースも残雪渡り
画像


                苦労のあとは素敵なブナの新緑

画像


画像


画像


            雪に倒れない道標のぶなの木(痛々しいけど、安心です)

画像


                  林床はイワウチワが咲き乱れ
画像

画像



            新潟独特の、急坂展望尾根道(岩場・桧・ロープ)

                湯沢市街が見える
画像


              道中、鹿の糞、多し(カモシカもご用達の道)
画像


画像

                
画像


途中、「負欠岩(ふっかけいわ)」の展望を期待してましたが、べつに、何の感慨もなく、チラリ横目で通過しました。

            イワカガミとミツバツツジが緊張感を和らげてくれます。

画像


画像


画像


シャクナゲが初夏の訪れを告げるかのように、あちこち、ゆらゆらと沢山咲いています。

画像


            (山頂直下)残雪の山肌に新緑のブナ・・・・、
画像


展望は曇り空で、越後三山・金城山・巻機~谷川~平標~苗場と確認できたので、良しとしましょう。

帰路は、花撮影三昧

                          イワナシ
画像


                          キジムシロ
画像


                          タチツボスミレ
画像


ふもとの杉林にカタクリ・キクザキイチゲが咲き競ってます。

                         カタクリ
画像


                        キクザキイチゲ
画像


短時間ながらも変化に富み水場もあり、なかなか手頃で良い山です。(山頂では、車・電車の音と、マンション群で、山奥の静寂さは味わえませんが)。
もう少し雪解けが進み歩きやすくなれば、オススメのコースです。
(負欠岩直登コース~山頂~負欠岩展望コースがいいね)。ブナ林綺麗だし、イワウチワ・カタクリ・ツツジ・シャクナゲ、花も多い。新潟山特有の展望の急坂尾根(落石要注意・ロープあり)。紅葉時に再訪したくなります。

※これからの花の予想ですが、残雪の溶け具合にもよりますが、一面のお花畑は期待できない???。場所によって、平年並み・残雪で遅れている、・・・と、ばらばらの花の咲き具合ですから、多種類の花は見られるでしょう。

この記事へのコメント

sanae
2006年05月18日 15:28
お帰りなさい。
1000メートルちょっとだと、さすがに雪が少なくなってますね。
さすらい人さんと歩いたのを思い出します。
今の時期はお花が多いですね~
2006年05月18日 16:20
sanae様
新車レポ楽しみにしています。
さすが、飯士山は既に歩いておられましたか。
歩き始めに杉林で道が判らなくなった時は、コース変更しようかと思いました(笑)。
中越も小出あたりまでだと、関東から近くて楽ですよね。
ホント、花が多くて、登頂できなくても、お花見で楽しめますよね。登山口まで、舗装路面で車が入りやすい為、山菜は競争率が激しく皆無でした(私も皆が入りやすい麓では採りませんね。地元の方と余計なトラブルに遭わない為にも)。
さすらい人
2006年05月18日 16:46
新潟まで、はるばるとお疲れ様でした。
飯士山は、sanaeさんと登って、手作りケーキを頂いてお茶しました。
負欠岩コースはまだ歩いていないので、行かなくてはならないのですが、きついコースはつい後回しに。
2006年05月18日 18:06
さすらい人様
え~、sanae様と同行すると、素敵なご褒美があるんですね~。今度一緒に行きましょう、これで、オヤツとお茶、ゲット!!!(笑)。
山頂では、ゆっくりしませんでした。目前のスキー場施設が、妙に空々しくて・・・(七が岳から見るたかつえスキー場の景色同様)。主脈稜線と雪解け具合を確認しましたので、下降途中の登山道(鹿の糞並み)やブナ林でゆっくりと・・・。
岩場の足場が不安定ですので、落石要注意です。初めてで残雪も多いので、無難にピストンしました。
「負欠岩」がイグアナに見えるらしいのですが、私には分からず、岩の形が変わったのか?感受性が低いのか?。
2006年05月18日 20:19
飯土山は未踏です。花が多いんですね。
ご指導の通り、もう少し雪が少なくなったら登ろうかな?
自分は17日は蒜場さんでした。
輝ジィ~ジ
2006年05月18日 21:52
テントミータカさま
新潟の山何時も、ご贔屓有難うございます。
米山から飯士、時間無駄になさいませんね~
小生10年程前に、時季は違いますが、ミーさんお薦めのコース経験有りますが、結構きつかった事だけが印象的で後は、殆ど失念致しました。多分県内の山の会でも殆ど、スキー場からしか行って無いと思いますヨ。ある意味残念ですね!!(地元人としては)ミーさん米山の日、小生 鷲ヶ巣でしたが、完全貸切でした。
2006年05月19日 06:25
お二人とも、素敵な山を歩かれてますね。いいな~羨ましい!!!

山いろいろ様
多分、虫が多くなりますので、防虫対策もお忘れなく。えっ、蒜場でしたか??。頑張りましたね。あのコースは長いので、6月の陽の長い時じゃないと、私、歩き通せませんでした。(林道歩き1時間もあり・・・)。ブログでの記録報告楽しみです。また行ってみたい山ですね。

輝ジィ~ジ様
下越よりも中越は行き易いですね。佐渡も直江津から行こうかと考える程(ほくほく線沿いの国道の流れが良くて・・・)。高速道路沿いの山って、結構、気になりますよね。久しぶりの初登頂で気分がいいです。・・・って、輝ジィ~ジ様は鷲ヶ巣でしたか!!!。同時期、なんとか必死で日帰りで行ったことがありますが、きつかった~。帰路を思うとゆっくり休めませんでしたね。中の岳と本峰の鞍部のブナ林で、テント泊(ちょっと熊が怖いけど)で、再訪したい所存です。
2006年05月19日 06:26
輝ジィ~ジ様の山行記録報告も楽しみだな~。