20060624-25,大朝日の自然観察、花といろいろ

模擬検定六回もやると疲れてきます・・・気晴らしに・・・写真整理。

関連記事・・・速報を見たい方はこちら
関連記事・・・展望写真をもっと見たい方はこちら
関連記事・・・詳細記事を見たい方はこちら

歩き始めが重役出勤の出遅れ、カタツムリ山行歩行なので、いろいろ目に留まります。

歩き始め、お地蔵さんがお見送り
画像


登山道にスッポンタケの仲間
画像


登山道にヘビ(Yoshiさんからヤマカガシと教えてもらいました・・・知ってたら、ノンビリ写真なぞ撮れませんでした)
画像



登山道にコケイラン
画像



ブナの巨木の登山道(涼しいし、この辺はブヨも少ない)
画像


画像


雪渓縁はまだまだ春・・・シロバナもどきカタクリも咲く
画像


ハクサンチドリ
画像


イワカガミ
画像


シラネアオイ
画像


ツツジとシラネアオイ
画像


平岩山から大朝日岳
画像


急坂尾根の中ツル尾根も途中に、飯豊・御坪のようなオアシス
画像


※明日は、大朝日の展望写真シリーズ


この記事へのコメント

2006年06月26日 22:48
続き、待ってますよ。
いろいろ見つけて楽しそう。
ブヨいなくて幸いでした!!
蛇さんは、一寸苦手です。
2006年06月27日 09:47
苦手なヘビの写真にびっくり^^;
ブナ林の雰囲気がすごくいいですね~、花も綺麗で多そう・・
なんとか去年の雪辱を果たしに大朝日へ行きたくなってきましたね^^
展望シリーズが楽しみです^^
2006年06月27日 21:06
輝ジィ~ジ様
谷間の残雪を確認すると、テント場まで、ブヨの大群引き連れる羽目になりました。限度を超えたブヨ大群に、防虫剤の効果無し。ブヨ避けネットでしのいでました。

やまおやぢ様
それが、大人しいヘビ(マムシじゃないので)で、良いモデルとなりました。ブナの巨木が多くて、定例の山です。
Yoshi
2006年06月27日 23:45
テントミータカ様

写真のヘビはヤマカガシのように見えますね。おとなしいので掴まなければ咬むことはないと思いますが、一応、猛毒持ってますのでご注意を。
2006年06月28日 07:24
Yoshi様
ご指摘有難うございます!!!。
おおっ、これが、ヤマカガシですか・・・。
どおりで、ご対面した時に、普通のヘビみたいに逃げず鎌首もたげていた訳だ・・・。マムシにしては模様や頭が違うし、大人しいので、50センチほど接近して、写真を撮ってました(知らないっちゃ、恐ろしい・・・)。
ネット検索しましたら、こちらからいじめなければ、割と平気なヘビのようですね。
ヤマカガシという、非常に大人しいけど毒蛇だそうです・・・どおりで、逃げなかったわけだ。ちょっと、危ない状況だった。
(毒キノコの観察ならぬ毒ヘビの観察になりました)